11060458_780203342056781_6460037449
(写真は、今年の3月にエンジン01のオープンカレッジでご一緒したもの)

昨夜から、川島なお美さんの訃報のニュースが流れてきました。

驚くとともに、涙が止まりません。

なお美さんとは、エンジン01に入ったときに、先輩会員としていらっしゃって、つきあいがはじまり、エンジンでも、プライベートでも、親しくしていただいていました。

高知ではミュージカルをご一緒し、浜松のエンジン01のイベントでは私が実行委員長を務めていたときに、お願いして実行委員に就任していただきました。

とにかく、きさくで、やさしくて、愛くるしい方で、私がお酒を飲んでいないことについて

「もう、いつかは、勝間さんにワインのおいしさに目覚めてもらうから」

と笑っていらっしゃったのが印象的です。

いつもファッショナブルで、周囲に笑顔を振りまいて、一緒にいると誰もが幸せになれるような方でした。エンジン01では、動物愛護委員会のメインメンバーとして、殺処分ゼロへの活動も積極的にされていました。

「エンジン01はね、私の宝物だから、だいじにしたいの」

とおっしゃって、ボランティアで、持ち出しばかりの活動ですが、オープンカレッジにも毎年ほぼ皆勤賞でいらしていました。

としさんの小田原のレストランのオープニングでは、ホステス役が見事で、もう、としさんをどれだけ好きで、立てているのか、感動する夫婦姿でした。

その後、私がゴルフを始めて、ちょうどスコアが同じくらいなこともあり、けっこうな回数、ゴルフをご夫妻と一緒にさせていただいていました。先方のホームコースの時もあれば、こちらのホームコースの時もあり。鎧塚さんの鎧塚杯という小田原のゴルフもお誘いいただいて、毎年参加していました。

なぜか、私のパターが気に入って、相性がよかったみたいなので、ほしいというので、私がたまたま2本持っていたので、1本、買い取っていただいて、そのままずっと愛用してくれていました。

ほんの数週間前、9月4日に、

「10月X日に、としさんのサプライズ誕生会、仲間内でパーティーするけど、あいている? としさんに絶対内緒で」

というメールをもらったばかりで、夏にご夫妻でLAへゴルフ合宿に行ったばかりのことなど、うれしそうに書かれていたので、まさか、その3週間後に、ご本人の訃報を聞くことになるとは、想像もしていませんでした。

いまでも、あの特徴ある、色気のある声がすぐに思い出せます。身長がちょうど同じくらいで、体型がまるで違ったので、「やせる」プロジェクトの頃、お願いして、一緒に並んでとってもらって、イメージ目標の一つにさせていただいていました。

芸能生活35周年記念パーティーの時も、ご自身のガンのことをうちあけられて、それでも、生き抜く決意を表明されていました。私がめずらしくドレスでいったので(普段は自転車なのでパンツが多い)

「かつまさーーーーん、そういう格好もできるんじゃなーーーーい。いつも、山登りみたいな格好だから」

と、褒められているんだか、なんだか、よくわからない褒められ方をしたのも、よく覚えています。

もっともっと、いっしょにいて、いろいろなお話をしたかった方でした。

思い出すだけで、まったく涙が止まりません。

心から、心から、ご冥福をお祈りします。

ページの先頭へ


コンサート終了後、香美さんとツーショット

広瀬香美さんの今年のツアーは、去年までのピアノ弾き語りツアーとは異なり、バンドツアー。久し振りです。

よく、どうして香美さんと親友なのですか、と聞かれるのですが、繰り返しブログには書いているのですがなかなか浸透しないのですが(笑)、私がもともと、大ファンなんです。そしてそのことを著作等で表明していたら、いろいろな方が間を取り持ってくださって、ぶじ、お逢いすることができて、それから親交が始まりました。

詳細はこちらです。
日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 偶然は必然? 広瀬香美さんとの出会いからの考察

そして、2007年のツアーから毎年かかさず、いけるだけコンサートには行っています。たまにご本人よりもよく歌を覚えているくらいで、広瀬香美メドレーでご本人が歌えなかった曲を私がメロディーラインを歌って笑われたくらいです。それくらい、繰り返し、繰り返し、聞いています。

他のツアーレポートはこちら。

日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 香美別邸の感動を伝えたくて~広瀬香美さんとの出会いから1年
日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 広瀬香美アルペンライブ in 名古屋 に行ってきました

そして、今年はZEPPツアー。東京、名古屋、大阪、3カ所での開催です。あいにく、名古屋は仕事で行けなかったのですが、無事、東京と大阪は参戦できました。

大阪のコンサート、本当にすばらしかったです。SOLD OUTの客席で、みんな香美さんと一体となって、歌って、踊って、熱唱。20周年なので、これまでのシングル曲を中心に集めたセットリストで、ファンだったらみんなフルコーラスで歌える曲ばかり。

今回のセットリストはこちらです。

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

今日の夜は、お友だち、広瀬香美さんのブルーノートの公演に行ってきました。

KOHMI HIROSE-広瀬香美

これまで香美さんのコンサートは数え切れないくらい参加してきましたが、今回もまたすごくよかったです。特に、少人数でしかもみんな、お酒と食事のあるリラックスした雰囲気、コンサートホールとはまた全然違った感じです。

私が行ってきたのは2ndセッションでしたが、9時半の開始から1時間半くらい、MCがわずかに入る他は、ほとんどノンストップで洋楽、邦楽、そして自分の曲を熱唱。

香美さんのピアノの弾き語りの他、鳥山雄司さんのギターと、仙道さおりさんのパーカッションとのコラボがすごくすてきで、歌とハーモニーを奏でていました。

香美さんの曲は愛はバラード、夏だモン、Seach Light、愛があれば大丈夫、笑顔の女神様など。洋楽はLovin' YouとかSmileとか7曲くらい? 邦楽はえっと、夏の歌でした。

初めて一緒に行くと、その音域の広さ、音量の豊かさ、レパートリーの豊富さにやられてしまうようです。ブルーノートも香美さんのファンの顔見知りのメンバーがたくさん。いろいろな人に愛されているんだなぁ、と感じました。

終演後、楽屋を訪ねて記念撮影をぱちり。この日は自力で浴衣を着ていったのですが、かなり側に寄るまで、知り合いが私だとわからなくて、それでもなかなか評判がよくて、苦労して着ていったかいがあったなぁ、とうれしくなったしだいです。

一応、浴衣でブルーノートにいく、というのは先日の香美さんのオールナイトニッポンGOLDでのお約束、でしたので!!

これからもまた、すてきな歌を聴かせてください、香美さん。

ページの先頭へ

この前の日曜日は、小林海咲さんの優勝を見届けてから、急いで新宿紀伊國屋に駆け付けました。お目当ては、こちらの講演会。

そりゃもう、香美さんがD21社長の干場さんを指導となったら、行かないわけにはいきません。講演会は、こちらの本のお披露目会です。
今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室-広瀬香美 | Discover21

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

2泊3日で、北海道の道東に、長年の友人を訪ねる旅をしてきました。

一人は帯広在住、もう一人の友人は北見在住です。それぞれ、UターンとIターン。東京やネットで知り合ったお二人。

北見の田澤由利さんは、Niftyのパソコン通信時代からのお付き合いですが、20年弱、ネットのメールと年賀状だけのやりとりだったので、はじめて直接あえて、本当に感動でした。

そして、帯広の北村貴さんも、2000年頃からの古い友人。北村さんと田澤さんも仲のよいお友達なので、ほんとうに楽しい旅でした。

実はもともと、バイクを苫小牧まで輸送して、自分は飛行機で千歳に行って、そこから苫小牧でバイクを拾って十勝、オホーツクといこうと思っていたのですが、例の事故でバイクで行けなくなり、急遽、帯広In、女満別Outに日程を変更しました。

これがまたすばらしく時間を有効に使えるようになり、貴さんと由利さんのすばらしいセッティングもあり、2泊3日とは思えないほどの充実でした。

道東にいって強く思ったのが、ここまでの自然とすばらしい環境が、日本にはまだまだ残っているということ。海外旅行も良いのですが、もっともっと、日本も行き尽くさないともったいないと思いました。

朝一番の飛行機で帯広に向かい、貴さんが空港まで迎えに来てくれて、最初はまず、貴さんと、貴さんの友人のみささんと、三人で千年の森でセグウェイ体験。
R0010255.JPG R0010268.JPG

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

これまで、広瀬香美さんには個人的にボイストレーニングを受けたり、「題名のない音楽会」にゲスト出演して、歌のレッスンを受けたりしてきました。

そして、今回、D21からでた香美さんのこの本は、そんな風にして教わってきた内容が、ちゃーーーんとすべて、収められていました。すごい、お買い得です。

声がよくなると、どんないいことがあるのか、説得力を持って、書いてあります。ちゃんと腹筋にあるところを締めることで力を入れる方法、歌によってきれいになる方法、ありそうでなさそうな

「歌・声」

のトレーニング方法が満載です。

私もこちらを読んで、「あーーー、そうだった」と反省し、またテレビなどで話をする時にも、発声に気を付けようと思います。

話に夢中になると、すぐ忘れて、喉からモゴモゴと出す声に戻っちゃうんですよねぇ。またちゃんと、復習して、がんばりまーーーす。

この本を読んで、香美さんの直接レッスンを受けたいと思った方は、学校もあります。

広瀬香美音楽学校

私の友人も通うことで、驚くほど、歌がうまくなっていました。継続は力なり、ですよね。反省・・・。

私も本を参考にしながら、1日1曲、歌を歌ってみます。家にWiiのカラオケはあるんです。めざせ、下手の横好き脱却!!

ページの先頭へ

恋愛経済学の紹介動画を、広瀬香美さんのブログで紹介してくださいました。

爆笑動画ブログ・好評発売中!勝間和代(@kazuyo_k)さん新刊「恋愛経済学」: 広瀬香美の心とろける音楽の時間

おもしろい動画に仕上がっています。ぜひ、どんな内容だろうと思う方、ご覧ください!!

ページの先頭へ

先日、森口博子さんのUstream放送に、広瀬香美さんと3人で出演しました。

森口博子 公式ブログ/口角UP - GREE

そこでの会話で、香美さんから指摘があって、そういえばそうだったなぁ、とすっかり忘れていたことを思い出しました。そう、ここ2年の香美さんの露出強化は、もとを正せば、私が強く、要望したことだったのです。

もともと、私がはじめて香美さんにあった2009年2月のコンサート、その時に強く思ったことは

「とにかく、もったいない」

だったのでした。何がもったいないかというと、これだけの歌唱力とピアノの力を持った人の歌が、年に数回しかきけない、ということです。

当時の香美さんは仕事をかなり控えていて、冬のコンサートツアーと、あと、冬の時期にテレビに少し出るくらいで、ほとんど、私のようなファンの前に現れることがなかったからです。

その時のコンサートのあとの楽屋で知り合って、仲良くなってから、私はひたすら、香美さんに焚きつけました。

「もっともっと、みんなの前で、歌おうよ。歌ってよ」

ちょうど、香美さんも新しい展開を考えていた、というタイミングの一致もあり、そこからみなさんがよくご存じの、ソーシャルメディアやラジオ、テレビへの香美さんの、これまでに比べると何倍も、何十倍もの露出が始まったのです。

香美さんのあまりにもすごい活動に、自分が焚きつけたことなど、すっかり忘れてしまうくらいでした。昨日は金沢でコンサートがありました。ディナーショーも始めていくつか開かれましたし、ほかにも、毎日、ラジオで香美さんの歌声が流れます。毎週金曜日には、Ustreamもあります。

私も焚きつけたからには、その歌のよさを広めるべく、できる限りの応援をこれまでもしてきたいと思っていましたし、これからもしたいと思っています。

ぜひみなさん、冬の定番ソングという見方だけではなく、才能あふれたミュージシャンとして、これからもいろいろと香美さんの曲を聴く機会を増やしてほしいと思います。

広瀬香美オフィシャルサイト - 日本の音楽をアジアに そして世界に

ページの先頭へ

私の高校の同級生、西野純子さんは、みなさんが身近に知っているさまざまな商品のパッケージデザインを手がけています。
P1020688.JPG

例えばこんな作品たち。
P1020653.JPG P1020655.JPG

P1020668.JPG P1020661.JPG

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

日曜日の本日、恒例の香美別邸に行ってきました。
香美別邸の写真です

香美別邸が始まってから4年目、すべての年にお伺いしていますが、今年はますます完成度、すごかったです。いっしょにいった友人は、今年が初めてだったのですが、「ちょっと、私、大阪の香美別邸もいこうかと思います」と帰り道に決意するほど、感動していました。

さらっと弾いているあのピアノの姿も、どれだけの練習量に支えられていることか!!

これからまだ、全国ツアーがありますので、ぜひ、まだの方は訪問をお薦めします。

去年の香美別邸のレポートもこちらにありますので、合わせてご覧頂けると、うれしいです。
日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 香美別邸の感動を伝えたくて~広瀬香美さんとの出会いから1年

すてきな音楽を、不断の努力で私たちに送ってくれる香美さんに感謝しきれないほど、感謝しています!!

ページの先頭へ

大人のエンタメ、香美別邸を楽しもう!!- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!
でレポートしたディナーショーですが、スタッフの方から写真掲載の許可をいただいたので、当日の様子をアップします。

より、雰囲気がわかるかと。久留米と、名古屋の写真が混じっています(私がお伺いしたのは名古屋です)。
kurume2__2_ kurume

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

去年、エネループのカラー充電池セットを誕生日プレゼントにいただいたコンビから、今年はなんと、さらにレインボーカラー充電池をたくさんいただきました。いや、すごい、ツボっています。うれしい。さすがの二人。
P1020356.JPG

どなたがくださったかというと、書評ブロガーの聖幸さんとsmoothさん。

聖幸さんのブログ→俺と100冊の成功本
smoothさんのブログ→マインドマップ的読書感想文

お二人とはじめて知り合ったのは、たぶん2005年でしょうか。私がちょうど、日々の~などの長文のブログをまじめに掲載しだして、そのころ、とてもアクティブなビジネス系ブログだったお二人のブログをなんとなく読んだり、先方もこちらに訪れてくださったりして、ゆるーーーーーい感じの付き合いでした。

それが、ひょんなことに、私がたまたま自分のブログで紹介した本(ジフ構造について説明した本)が妙に聖幸さんのツボにはまり、また、勉強本好き大好きのsmoothさんとも交流が深くなり、お二人が「インディでいこう」時代から、コンスタントに私の本を応援してくださって、書評を載せてくれるようになりました。

>> 続きを読む...

ページの先頭へ


【レポート】"表現者"広瀬香美「twitterと出会い、自分がメディアに」 (1) 広瀬香美の挫折 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

広瀬香美さんのここ1年半の活動のきっかけ、経緯と理由がとてもていねいに、真摯にまとまっています。

特に、音楽業界の手法と、顧客の乖離に気づき、それを埋める形でのバイラル・マーケティングにチャレンジしていく姿がていねいに描かれています。

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

いまはシンガポールに在住のリーダーズアカデミー学長の嶋津良智さんが事務所に遊びに来てくれました。
P1010870.JPG

結論から言いますと、要はシンガポールはサバイバルのため必死だった、ということに尽きるようです。1965年に半ば、マレーシアから追い出されるような形で独立し、しかたないので、経済・外交中心で乗り切るしかなく、そのためには低税率・高サービスの政府が必要になったのです。

>> 続きを読む...

ページの先頭へ

毎週金曜日、夜9時からの広瀬香美さんのUstream番組、初回に出演してから、早いもので、もう第5回を迎えました。

クレアの連載で、Ustreamを企画したのでその取材のため、クレアの編集の方とカメラマンの方とお伺いしたのですが、どうせ来たのなら、ということで、新刊の紹介をすることになりました。

上記録画の、1時間10分すぎくらいから、10分ほど、出演しています。

内容は

「不幸になる生き方」

の紹介及び読者プレゼントです。

そして、なぜかそのまま退出する予定なのが、また人前で、今度は、広瀬香美さんのGIFTという歌を歌うことになりました。なぜそうなったのかは、録画をご覧ください。

ちなみに、このGIFTという歌、私が香美さんの数ある楽曲の中で、最も好きな曲です。

GIFT試聴

私が歌うと拙くなりますので、ぜひ、本物も合わせてお聞きください。

しかし、金曜日、土曜日でUst3回はけっこうハードでした・・・。

| コメント (0)

ページの先頭へ

お友だちの、広瀬香美さんの新曲です。聞くと、極上ロールが食べたくなります。

ぽぽんぽんぽん、です。

| コメント (77)

ページの先頭へ

昨日ちょうど、仲良しの広瀬香美さんが、Twitterでこんなつぶやきをしてくれました。

引用ここから

---
言葉は単に記号で、重要なのはその時込める気持だと。ただがんばれがんばれ と言われるとムッとするけど、「お身体に気を付けてがんばってね。」って、心をこめての「がんばれ」は、苦になりません。どうでしょうか。RT @gurasan0418「頑張れ!」て言うのが好きじゃないんです。
posted at 16:38:48

私の周りは幸運な事に、パワフル人間がたーくさんいます。その人達を観察してみると、誰もに共通しているところがあるようです。
posted at 16:40:41

パワフル人間の共通は、「明るく、元気」です。とにかく、前向き!笑っちゃうほど前向き!これが、特徴です。私の周りにはいっぱいいますが、藤巻幸夫さんや勝間和代さん孫さんもー。もう、笑っちゃいますね。あの人たち。ぎゃぁーーーーっはは。
posted at 16:44:03

さらにパワフル人間の共通は、他人を憎まない。足を引っ張らない。妬まない。皮肉らない。意地悪しない。です。彼らはむしろ、敵をも家族とみなし、良くなるように助けようとする。心にまったく悪意がないんですよ。
posted at 16:48:02

特に、仲よくさせてくれている@kazuyo_k 和代さんですが。和代さんは、それは賢く頭がよい人ですが、でも、私が和代さんを尊敬するところは、挑戦の数です。
posted at 16:50:05

和代さんは@kazuyo_k 私が1つ挑戦する時、5つ挑戦します。 打席数が多いんです。RPGの練習時間が多いんですよね。ですから和代さんだけが特別能力があり、どんどんびゅーんと人生の成功へ向けて駆け抜けているように見えるかもしれませんが、実はそうではないです。
posted at 16:53:28

和代さんは@kazuyo_k 成功への速度も速いですが、私より失敗=空振り三振の数も多いと言うこと。打席数が多いんです。
posted at 16:54:15

和代さんは@kazuyo_k ためらわずどんどん沢山挑戦するから、どんどん進む。私は、和代さんと出会って、その点が一番の衝撃で、感動した点です。私も見習おうと、どんどん挑戦するようになってきていると思います。ケタ違いの「化け物」と出会うことはとっても良いことですね。にゃははーー
posted at 16:58:57

人生まさに、本番まっただ中!他者を気にして、他者との距離を心配して足を引っ張っている場合じゃないですよね。与えられたステージで与えられた環境で自分らしくいかにRPGゲームを楽しむかだと、素晴らしい人たちに囲まれながら日々教わっています。
posted at 17:02:34
---

引用ここまで

Source : 広瀬香美さんの4/24のTwilog

うれしいことばでした。私はぶんぶん、振り回して、三振だらけですが、ほんの少し、ちゃんとヒットで飛ぶ打席があって、それで少しずつ、前に進んでいる気がします。

10000時間の法則ではありませんが、とにかく、何か行動を起こして、失敗しないと、前に進めないのです。

そうしたら、別の方から、どうやったら打席に立てるのですか、という質問がありましたので、以下の5つをあげさせていただきました。

打席に立つ方法。

1. リスクを取ることを恐れない。
2. 労力を惜しまない。
3. しつこく、しつこく、実行する。
4. 失敗しそうになっても、あきらめず、全力を尽くす。
5. 成功は復讐するので、同じことは繰り返さない。

posted at 19:44:31

Source : 4/24の私のTwilog

私はこれを、「じゃんけん、じゃんけん、またじゃんけん」という言い方をしていますが、ぜひ、失敗を怖がらずに、どんどん、新しいことにチャレンジする喜びをぜひ、味わっていただければと思います。

昨日はちょうど、このあと、私がシドニーからUSTREAMをして、そこに、香美さんがSkypeで音声でなんとか参加できないか、というジャンケンをしていました。初めのうちはハウリングして全然ダメだったのですが、ミキサーの存在を教えてもらって、うまくいくことができました。

毎日、ジャンケンを繰り返せば繰り返すほど、新しいことが手に入って、HPもMPも上がっていくと思います。どうか、生活をRPGのように楽しんでください。

| コメント (23)

ページの先頭へ

二重投稿になってしまったので、こちらへどうぞ。

打席に立つための5つの方法-とにかく、打席に立つこと。三振してもいいじゃない。

| コメント (1)

ページの先頭へ

『世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ! 日頃の疑問からデフレまで』(エンターブレイン)が3月12日に発売になります。

これは、反デフレの気鋭の経済学者である飯田泰之さんが、

・経済の初心者向けに
・経済問題とデフレの問題について
・丁寧に説明する

ための本です。

一冊で、一生分の経済を見る目がつき、しかも3時間ほどで日本を動かすカラクリがありありと見えてくる、意欲作です。

この本の発売を記念して、飯田さんと私でデフレの問題について詳細に語るトークライブ「まさか!収入がゼロ円になる日。~反デフレ宣言~」を下記の要領で開催します。参加は無料ですが、登録が必要です。

開催日時:2010年3月19日(金)開場18:30 / 開演 19:00(20:30終了予定)
開催場所:イベントスペース "WinPa-ウィンパ-"(東京都千代田区三番町 エンターブレイン2F)

参加ご希望の方は、下記からお申し込みください。

http://www.enterbrain.co.jp/pickup/2010/keizaisontoku/

飯田さんの話を直接聞けるのは、とてもめずらしい機会ですので、ぜひ、本と合わせて、いらしてください。

| コメント (4)

ページの先頭へ

4249978853_55a8ee774c

リンク: 日々の生活から起きていることを観察しよう!!: すぐれた才能ある人たちと一緒に楽しく成長するための4つのポイント~広瀬香美さんとの出会い1年間を振り返って.

広瀬香美さんとの出会い1周年を記念して、ご本人のリクエストに基づき、考察ブログを作りました。ぜひ、ご覧ください。

| コメント (3)

ページの先頭へ

リンク: 日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 香美別邸の感動を伝えたくて~広瀬香美さんとの出会いから1年.

61324660b1ccfcc6c6e98efe63633e656_2

もうひとつの長文用のブログの方で、香美別邸、広瀬香美さんのコンサートに関する記事をアップしました。ぜひ、ごらんください。

なぜ、私がここまで「広瀬香美」という音楽家に肩入れするのか、ご理解いただけると思います。

| コメント (1)

ページの先頭へ

私の共同事業パートナーで、私たちのメルマガの編集後記でも有名な上念さんの新著『デフレと円高の何が「悪」か』をご紹介します。

私と上念さんは、2006年頃に私が会社を辞めて独立しようかどうかと悩んでいる時期に、友人の紹介で初めて出会いました。このとき、すでに独立を果たしてさまざまな事業を行っている上念さんのアドバイスとサポートがなければ、私は独立することはなく、会社勤めをいまでも続けていたことでしょう。その後、私と上念さんを含めた3人で「監査と分析」という会社を設立し、そこからコツコツと私たちのコードネームである「静かな革命」を行ってきました。

この本は、上念さんが渾身の思いを込めて執筆したものです。どうしたら私たちは幸せになれるのか、どうしたら長期低迷が続く日本経済を立ち直らせることができるのか――。本書は、目からポロポロと鱗が落ちる、上念司の熱い思いで満ちた一冊です。一読すれば、その熱が周りの人にも伝わり、それがどんどんと伝播していくことでしょう。

推薦文を書いていただいた宮崎哲弥さんも「読めば読むほどいい本だ!」と太鼓判を押してくれました。日本の長期停滞の原因や私達が政治に何を求めるかといった難しい問題が、この本を読めば瞬時に理解できます。日本の未来のために是非ご一読いただければと思います。どうかよろしくお願いします。

『デフレと円高の何が「悪」か(光文社新書)』 上念 司著
(序文:勝間和代 帯:宮崎哲弥)

明日から発売開始です!amazonで予約できます。

| コメント (9)

ページの先頭へ

T02200391_0800142210357647994_2

サイバラさんとふたり忘年会を月島のモツ屋さんでしていました。3時間、しゃべって、飲んで、笑い倒しました。おまけに、私がおサイフでもたもたしているうちに、サイバラさんがおごってくれちゃいました

人生のさまざまな面で先輩であるサイバラさんに、目からウロコがボロボロ落ちる話を今日聞きながら、さらにごちそうにまでなってしまって、恐縮です。ありがとうございました。

メインの話題は広い意味では人生の生き方、狭い意味では「どちらがババつかみか、男の選び方」でした。わはは。

もともと、2年半ほど前、毎日jpの毎日かあさんのサイトをリニューアルするので、そのコンテンツとしてサイバラさんとの対談で呼ばれていったのが最初の出会いで、それから一緒に本を作らせていただいたり、しばしば、対談や遊びでご一緒させていただいています。

腹を割ってお話をできるお友だちは、たいへん、たいへん貴重なので、これからも仲よくしてください。楽しかった!!

| コメント (4)

ページの先頭へ

昨日の忘年会のレポートです。さすが、smoothさん、ていねいです。ぱちぱち。臨場感ばっちり。

リンク: 【忘年会】小飼邸で広瀬香美さんの生歌を聴いてきました:マインドマップ的読書感想文.

smoothさんと聖幸さんにいただいた、誕生日プレゼント、本当にうれしかったです。無茶苦茶、ツボ、ついていました。電池で幸せでした。さすが、付き合いの長い聖幸さんとsmoothさんです。聖幸さんもシモネタだけではなかった(笑)。

Happy Birthdayもありがとうございました。らむねさんやsmoothさんが、やきもきと気をもんでくださっているのが、かえって恐縮でした。明日、無事、41歳になります。

こんなすてきなみなさんと一緒に毎日が送れることを、心から感謝しています。

| コメント (4)

ページの先頭へ

P1010269

広瀬香美さんとの共著つながる力がもうすぐ発売になりますが、その打ち合わせのため、広瀬香美さんが出演しているミュージックフェアの控室にお伺いして、ちょうど共演されていた稲垣潤一さんとごあいさつができました。

稲垣潤一さんも、じつはけっこう、ヘビーツイッターです。

稲垣さんのアカウント
今回の出会いへのコメント

ツイッターユーザーで稲垣さんファンの方、ぜひ、フォローされてみてはいかがですか?

広瀬香美さん他、さまざまな女性歌手とのデュエットが詰まっている男と女2のCDもいただきました。

そして、ミュージックフェアの収録では、稲垣潤一さんから、いきなり、「広瀬香美さんはツイッターの女王なんですよね」とツッコミが入り、しばらくツイッター談義でした。

お二人の歌があるミュージックフェア、放送は12/19土曜日、午後6時からの予定です。楽しみです。

| コメント (0)

ページの先頭へ

P1030319.JPG

たくさんのビジネス系の本を紹介してきた書評ブログ、俺と100冊の成功本を運営するαブロガー・聖幸さんが、広瀬香美さんのTwitterコンサートに参加するため(あの倍率の抽選を勝ち抜け!!)、仕事をかねて、上京していらっしゃいました。

そこで、マインドマップ的読書感想文のsmoothさんと、3人でお茶していました。写真で、こちらを向いているのが聖幸さん、後ろを向いているのがsmoothさんです。

何の話をしているかと言えば、まぁ、気楽な雑談です。smoothさんいわく、「いやぁ、ブログネタになるかと思ったけれども、なりそうにもありませんねぇ」という会話でした。smoothさんの、人間国宝の方がすいた紙で作った名刺とか、「あいかわらずリュックしょっているんですねぇ」などなど。

そこに、途中から、仕事が一段落した広瀬香美さんが加わったところ、Twitterのタイムラインそのままの会話が開始、一気に和みモードになりました。

「えーーーー、あの二人のTwitterの会話、放送作家いるんじゃないんですかぁ」
「いませんよ、そんなのーーー」

などなど。

smoothさんも、聖幸さんも、古い知り合いで、「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」でおきた、はてブトルネードの立役者です。週刊ダイヤモンドのグーグル化特集などでもご登場いただきました。広瀬さんも含めて、3名とも「目立つ力」の中でお薦めのブログとして紹介させていただきました。

いつまでも、こうやって、無駄話をきらくーーーーにできる友だちを大事にしたいなぁ、と思います。

| コメント (3)

ページの先頭へ

以前から予告があった、「ビバ☆ヒウィッヒヒー」広瀬香美さん作詞作曲、ご本人のブログにアップされました。

ビバ☆ヒウィッヒヒー

感想は、ツイッターやはてぶ、mixiやブログなどでつぶやいてください。もちろん、こちらのコメントでも!!

歌詞は下記です。カツマカズヨもみつけてください。

Viva

p.s.
緊急避難でアップしていた動画は削除されておりますので、了承ください

| コメント (6) | トラックバック (9)

ページの先頭へ

今日は、サイバラ(西原理恵子)さん、香美ちゃんこと、広瀬香美さんの3人のお食事会でした。

resized

いただいたのは、中華料理。お気に入りのお店、西麻布の真不同です。

P1000644 P1000643

香美ちゃんが、サイバラさんの大ファンで、紹介させていただくことになりました。サイバラさんは、最強ワーキングマザー対談日本を変えようなどでいつもお世話になっていて、ちょうど、明後日の日曜日の正午から放送の、BS Japanのカツケンにもゲストとして、ご出演予定です。

この時の様子、さわりだけ、毎日jpさんが取材に来ました。twitter(あるいはヒウィッヒヒー)で放送されています。

毎日jp編集部twitter

なお、サイバラさんも近いうち、アシスタントのあいちゃんのヘルプを得ながら、twitterにご参加いただけるようです。

毎日さんは30分で退場、その後、3時間にわたって、身近な話から社会問題まで、3人で語り合いました。楽しかった。サイバラさんの豊富な海外取材の話は、本当に参考になります。

香美ちゃんのコンサートに、サイバラさんをご招待するということになって、ああいいですねぇ、と話を合わせていたら、「あれ、和代ちゃんが連れてくるんですよ」とのこと。ご本人はコンサートで確かに忙しいので、エスコート役は私だそうです。

サイバラさんに、寄付をいただいているChabo!のスーダンの写真も見ていただくことができたので、私もうれしかったです。

またサイバラさん、遊んでくださいね!!

| コメント (7) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

Komi_hirose_hp

以前から私が大ファンで、今年の2月にコンサートで、初めて直接お会いしたのをきっかけに、すっかり親友になった広瀬香美さんですが、7月1日から、サイトを大々的にリニューアルされました。

(広瀬香美さんと知り合った経緯について、まだご存じのない方は、「偶然は必然? 広瀬香美さんとの出会いからの考察」を参照ください。)

新サイトはこちらです。ライフ・ヒストリーディスコグラフィーも充実しています。

そして、なんといっても、リニューアルの注目コンテンツはこちらです。

ブログ「心とろける音楽の時間」

7月2日に投稿されたエントリーは、ちょうど、「まねる力」で出演いただいた、ボイストレーニングのお話(裏話?)です。

「まねる力」〜勝間和代さんの美声は、私のマネです!(笑)

ファンの方はもちろんのこと、ファンでない方も、楽しめる作りになっていると思いますので、ぜひ、訪問ください。

美声になったかどうかは、あくまで「当社比」ですが(笑)、ぜひ、成果は毎週木曜日のNHK教育テレビ「知る楽〜仕事学のすすめ」などで、ご判断ください。

また、広瀬香美さんのボイストレーニング教室に実際に通ってみたい方は、広瀬香美ヴォーカルスクール・ボイストレーニング Do Dreamへどうぞ。

| コメント (10) | トラックバック (2)

ページの先頭へ

P1020025

昨日、5/6は昼間は押切もえさんと、英語でしゃべらナイトの収録をしていました。こちらは、5/29の夜、放送です。1時間番組のうち、私は10分くらいしか出ませんが、ビジネスランチ、という設定でした。ぜひ、放送をお楽しみに!!

そして、そのまま夜はお食事会。もえさんのほか、林真理子さん、村山由佳さんをお招きしました。

マリコさんとは、もともとこちらのお店にいこうという話をしていたのですが、ちょうどこちらで収録があったので、お誘いしました。

村山由佳さんは、アエラの対談のお仕事で最近、ご一緒したのですが、もう、一目惚れで、あって5分でお誘いしてしまいました。村山さんのダブル・ファンタジー、もう、最高です。

どんな話をしたかは、

真理子さんのブログ
もえさんのブログ
由佳さんのブログ

に詳しくありますので、ぜひ、そちらをご参照ください。

もう、外にいいたい話も、いえない話も、たくさんありました。

あまりにも楽しかったので、またこのメンバーで集まっていろいろ楽しもう、という話になっています。由佳さんの仕事場兼、ご自宅には、フルサイズのビリヤード台もありますし、これからまた、いろいろ遊んでもらいます。

いろいろ、すてきな人と知り合えるのが、いまさまざまな仕事をしていて、一番のご褒美です。

| コメント (21) | トラックバック (3)

ページの先頭へ

こちらで紹介させていただいた、インダストリアル・デザイナーの山中俊治さんも、とうとうブログを開始されました。

山中俊治の「デザインの骨格」

デザイナーの山中さんが日々何を考えているのか、どういう着眼点があるのか、とても貴重なブログです。ぜひ、デザインに興味がある方、ご覧ください!!

まぶしいばかりの才能、いつもうらやましーーーーく、拝読しています。

| コメント (6) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

昨日の夜は、PHPさんの主催で、自転車好きの仲間が集まる会議でした。

写真、左上がツール・ド・フランスに出場した伝説の自転車人、今中大介さん
右上が、F1ドライバーで、今は自転車大好きの片山右京さん
右下が、私が自転車にはまるきっかけを作った、自転車通勤でいこうの疋田智さんです。

すばらしい自転車仲間のみなさんと、自転車談義に花が咲きました。楽しい時間でした。もっともっと、自転車が乗りたくなりますね。

ちなみに、私はいま写真に写っている格好でロードに乗っている、といったらびっくりされました(笑)。

P1000937

| コメント (15) | トラックバック (3)

ページの先頭へ

無事、「仕事学の勧め」の初回放送も終わり、ほっとしました。ご視聴のみなさま、そして、感想をくださったみなさま、ありがとうございます。ナレーションもガチガチだし、インタビューもまだまだいろいろと改善の余地があるし、もう、ドキドキものでした。もう一度、週末にじっくり見て、改善点を考えます。

4/3の金曜日は、夕方から、NHKでゆうどきネットワークもあります。15分間、少子化のルポを行います。よろしくお願いします。

そして、4/2木曜日の夜は、広瀬香美さん、和田裕美さんとディナーでした。詳しくは和田裕美さんのブログにあります。

きっかけは、先日、大阪でばったりと和田裕美さんに会ったときに、帰りに新幹線で二人で一緒に帰りながら、ちょうど広瀬香美さんに、新幹線の中からその話をメールでしたら

「ぜひ、紹介してほしい」

ということになり、今回のディナーになりました。広瀬香美さんが、和田裕美さんの本をたくさん読んでいたのです。そして集まってから4時間、もう、笑いすぎで、涙が出て、おなかがよじれました。楽しかったです。

二人とも、口を揃えて「私(勝間)の傍若無人さに耐える私たち(広瀬さん、和田さん)のたいへんさ」ということでした。うーーーん、そんなに傍若無人なのでしょうか(苦笑)。

でも、同じ写真に、それぞれ別々に親しい人が同居するショットは、私にとっては不思議な感じでした。そして、二人が仲良くなれて、とてもうれしいです。

P1000934

| コメント (5) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

今日は、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」の山本ケイイチさんとランチでした。

P1000925

筋トレのこと、トレーニング哲学について、最近の若年層の同行など、ふだん聞かない話が多く、へえ~~~と、なりました。

店内の桜がきれいでした。

山本さん、ありがとうございました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

「断る力 強化Book」をつけたCREAですが、無事、発売1週間で完売御礼となりました。

出版社の在庫はありませんが、店頭在庫はまだあるところもあるようなので、ぜひ、チェックしてみてください。

そして、「断る力 強化Book」のインタビューにご協力いただいた、4人の素敵な女性たちと、完売記念+断る力10万部突破記念で、おいしいイタリアンでお祝いしてきました。

P1000910_2

桜沢エリカさん、佐藤悦子さん、小室淑恵さん、粟飯原理咲さんです。

みなさま、本当にお世話になりました。それぞれのみなさんの近況、仕事、加圧トレーニング、恋愛・結婚観などなど、もう、オフレコで、書きたくても書けないことばかり。

この次は50万部、100万部の時に、また同じメンバーでお祝いの予定です。

| コメント (16) | トラックバック (3)

ページの先頭へ

Book Loversでご一緒した縁で、今晩は押切もえさんとお食事でした。

P1000904

いろいろなことを、二人で話していて、気付いたら、3時間以上、あっというまにたっていました。びっくり。そして、もえさんが、無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法や、断る力、を読み込んでいたのも、すごい驚きました。うれしいですね。

そして、なんか、お店の人たちがもえさんを見て、うれしそうだったのが、印象的でした。あきらかに、みんな、笑顔なんですよね。周りの人たちが、ニコニコしていました。

もえさんは、今日は撮影や取材のあとだったそうで、目の前でコロコロと表情がかわり、うごくもえさんはとても、魅力的でした。

うちに帰って、この写真を見せたら、次女(中3)から

「わーーー、お母さん、いいなぁ。さっき、英語でしゃべらナイト、見ていたばかり。がんばりやさんだよねぇ。すごいよねぇ」

という感想でした。うちの娘を含めて、夢をもらっています。なんか、存在自体がみんなを勇気付けて、笑顔にさせるのがもえさんだなぁ、と感じました。

私ができることがあれば、なんでも応援したいと感じる、そんなお食事会でした。(私のあたまの中のシェアのたいへん高い)スカッシュにも興味があるというので、こんど是非、ご一緒できたらと思っています。

ああ、楽しかった!!

p.s.
もえさんのブログにも、その日のことについて、掲載がありました。

HAPPYディナー☆

断る力、起きていることはすべて正しい、年収10倍アップ勉強法を読み込んでいただいているようです。うれしいですね。

| コメント (9) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

昨日の夜は、証券業協会の仕事で大阪に行っていたのですが、帰りの大阪駅で、「かつまさーーーん」と叫ぶ人がいるので、振り返ると、なんと、和田裕美さん。全く同じ時間に、別の場所で講演をしていたそうです。

なので、勝手に席を変更して、2人で仲よく、お弁当を分け合い、おしゃべりしながら帰ったら、あっというまに品川でした。そのまま、タクシーも相乗りして帰りました(家が近所なので、他でも飲み会ではよく一緒に帰っています)。

今日は大阪でした。帰りはなぜか勝間さん!は、和田さんがその場で新幹線から投稿したブログです。こちらには、和田さんが横からとった、私の写真もあります。

和田さんとは、ほんとうによく、道で会うんです、ばったりと。

| コメント (10) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

123572033219316328740_p2009_0223_19

今週の月曜日は、エンジン01の定例会で林真理子さんたちとお食事でした。

エンジン01では、全国各地の高校などに訪問をして、出張授業を行っています。11月にはオープンカレッジもあります。詳細が決まりましたら、お知らせさせてください。

お店は、山本益博さんのチョイス。すばらしくおいしかったです。

| コメント (9) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

私の本のあとがきに、よく出てくる友人が子猫の里親を探しています。

山谷に子猫の献品がありました(困っています・・・)

里親募集中です。この子達に会ってみたい、とご興味を持たれた方は、元記事のサイトのコメント欄に記載していただくか、下記までメールを下さい。(!は@に替えてメールして下さい。)

sanya_dendousyo!yahoo.co.jp

| コメント (3) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

P1000799

今晩はおともだちとの新年会で、美容内科・美容皮膚科医師の片桐衣理さん、モデルでソムリエでエッセイストの沢樹舞さんと3人でお食事でした。

当日のお料理は、衣理さんのブログ舞さんのブログにしっかりと、掲載されています。

衣理さんはもう、10年近いお付き合いになりました。私がお酒を止めるきっかけになったのは衣理さん、まつげパーマも衣理さんのお薦めから、さまざまな永久脱毛も衣理クリニックで行いました。衣理さん、もう、そばでみても、すごい、お肌つるつる。さすが本職。歩くショールームです。

舞さんは今日が初対面でしたが、初対面とは互いに思えないほど、打ち解けてお話しできて、楽しかったです。お話の引き出しがたくさんあって素敵。最近衣理先生が夢中の宝塚の話をしていて、天海祐希さんの話が出てきたら、「そういえば、天海祐希の○○のコマーシャルソングは私が歌っていた」とかさらっと、おっしゃって、衣理さんも私もびっくりです。

とはいえ、話題の中心はもちろん、永遠のガールズ・トークです。食べ物の話、子どもの話、宝塚の話、恋愛観、最近のおじさま論などなど、あっというまの3時間でした。

そして、次にまた3人で行くお店を約束して別れたのは言うまでもありません。

| コメント (8) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

誕生日&クリスマスのお祝いのお花を黒木瞳さんが贈ってくださいました。

P1000782

そして、その話を長女(18歳)にしたら、

「ああ、あの玄関にあったお花、黒木さんからだったんだ。お母さん、黒木さんの誕生日にちゃんと何か贈った? 贈っていないでしょう? 今からでも間に合うから、誕生日すぐにネットで調べて、過ぎていたら、ちゃんとクリスマスのお返しすれば」

とアドバイスを受けてしまいました(苦笑)。

ほんと、どちらが親だかわかりません。ちなみに、黒木さんのお誕生日、調べたら、10月5日でした。うーーーむ、過ぎたばかりです。困った。

| コメント (7) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー

お友だちの岡島悦子さんが人脈力の本を出しました。岡島さんには、アエラの私の特集でも、佐藤優さん、山田真哉さんと共にコメントをいただいています。

ぜひ、店頭で見てみてください!!

| コメント (0) | トラックバック (3)

ページの先頭へ

今日のお昼は、池袋で飲茶食べ放題、10年来の友人たちと、9人で忘年会です。

このお店は、よしながふみさんの愛がなくても喰ってゆけますに出てくるお店で、もう、マンガを読んだときから、行きたくてしかたがなかったお店なので、大満足です。

もう、これ以上、食べられないというくらい、いろいろいただきました。

覚えているだけで、以下を食べています。

フカヒレスープ
春巻き2種類(湯葉巻き、海老)
餃子3種類(海老、翡翠、もうひとつ)
野菜3種類(海老とタケノコ、青菜、サラダ)
小籠包
麻婆豆腐
焼きそば
エビチリ
鶏肉の蒸し物
ピータン
牡蠣の揚げ物
大根もち
胡麻団子
白玉あん

19種類ですね。きっと、覚えていないものもあると思うので、もっとあったかと。

帰りはカラオケで冬の歌(雪の華、ゲレンデがとけるほど恋したい、Departure)を歌って、多少はカロリーを消費してきました。

でも、晩ご飯もたぶん、今日は食べられません。

あーーーー、楽しかった。よしながふみさんに大感謝です。

| コメント (5) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

マネックスの内藤さんと対談をしました。

動画は8/25から公開、マネックスに口座を持っていて、ユニバーシティーのLevel1というプログラムを取っている方(口座があれば無料)限定です。

内藤さんとは日経マネーの連載で熾烈な(?)人気2位争いをしています。なぜ2位なのか。1位には、不動の澤上さんかいるからです。したがって、2人でタッグを組んで、1位を狙おうという作戦です(笑)。

| コメント (3)

ページの先頭へ

くわしくはディスカヴァー社長室ブログにありますが、ふだんはオランダ在住の酒井穣さんが日本にいらしたので、Chabo!著者3人と、干場社長と、編集の原さんと、5人でお食事しました。写真は左が小宮さん、右が酒井さんです。

オランダの事情をいろいろ詳しくお伺いできて、楽しい食事でした。9月には、小宮さんと私で、Chabo!のセミナーも開く予定です。

また近くになったら、紹介しますね。

| コメント (2)

ページの先頭へ

本田直之さんが中心となって主催している、ビジネス著者兼経営者の会、というネットワークがあります。

これがまた、いいんです。数ヶ月に一度、ビジネス書の著者と、関連新聞・雑誌の編集者さんたちが集まって、情報交換をします。たまに、勉強会もします。今週もありました。

今は仲良しになった、和田裕美さんや山田真哉さんと初めてお会いしたのもこの会ですし、逆に竹川美奈子さんや知り合いの新聞・雑誌の編集、記者さんたちを、この会に招き入れさせていただきました。

和田裕美さんのアエラデビューのエントリーにも、この会のことが触れられいます。

私はいつもGiveの5乗の基本は

・人脈
・情報

だと思っています。どちらも、非対称性とネットワーク効果が高いので、シェアをするとほんとうに価値が互いに上がります。

ぜひ、みなさんもいろいろと、独自のGiveの5乗、設計をしてみてください。

| コメント (6)

ページの先頭へ

今日は、週刊ポストの仕事で山田真哉さんとの対談でした。

記事は再来週くらいに載ると思いますので、正式に決まりましたら、またお知らせします。山田さんとお話をすると、いろいろ新しい知見やアイデアが増えて、とても楽しいです。

昨日は雨宮処凛さんとの対談でした。こちらは、毎日新聞です。

対談の仕事は、相手から新しい話や深い話を聞けるので、好きな仕事の1つです。この2日間で、お二人のおかげでいろいろ新しいことがわかって、わくわくしています。

| コメント (1)

ページの先頭へ

ベストマザーの時にご一緒させていただいたのがきっかけで、いろいろと黒木さんとメール交換をしています。

内容は、お薦めの本とか、お芝居の話とか、他愛ない話が中心ですが、私が経験してきた世界とはまったく違う分野のプロなので、とても参考になります。

そして、そして、6/17の朝日新聞の私の全面広告を見た黒木さんから、こんなアドバイスが来ました。

朝日新聞のスーツ・アクセサリーが、新インディの帯の写真のスーツ・アクセサリーとまったく同じなので、いくら流行を気にしないといっても、少しはバリュエーションを増やした方がいいのでは、顔から下も大事ですよ、って。

きゃーーー、そうなんです。自分でも、気になっていて、服を買いに行かなければ、行かなければ、とここ1ヶ月くらい、思っていたところでした(だったらいけばいいのに)。

一応言い訳をすると、スーツはそれなりの数があるのですが、自転車に乗るのでスーツが傷む(破れる、切れる)ので使えなくなっているものが多く、なぜか、あの帯のスーツはやたら丈夫で切れないので、ヘビー・ローテーションになっているのです。

あと、アクセサリーも含めて、妙なこだわりがあって、妥協が苦手で、数が増えないのです。

とはいえ、もう、おっしゃるとおりなので、月曜日の朝にメールを読んで、あわてて月曜の午後の予定を一部変更して、青山に駆け込んで、スーツを2着と、パンツ1着、インナーを3着、買ってきました(それでも、正味一時間)。そして、壊れているスーツも1つ、修繕をお願いしてきました。

直しが上がるのが1週間後なので、来週頭には届くはずです。

そういえば、あの帯の写真ももともと、桜沢エリカさんと仕事でご一緒したときに、そのときに使っていた写真よりも今のほうが絶対いいからと力説され、あわててそのままその足で写真を撮りに行ったのでした。

素敵な先輩たちに支えられ(というか、お二人とも、とてもおしゃれな方たちなので、私のあまりの無頓着さに、見るに見かねたのでは)、少しずつですが、改善しております。黒木さん、桜沢さん、ありがとうございました。

| コメント (11)

ページの先頭へ

今日は、和田裕美さんと、石田淳さんと会食でした。沖縄料理です。

いやもう、あっというまに3時間半もたっていました。それぞれで2人ずつ、というのはあったのですが、このメンバーで3人そろったのは初めてです。

というわけで、やたら盛り上がったので、定期化することになりました(笑)。

そして、私はそのまま、ブラブラと3キロほど、歩いて家に帰りました。

| コメント (1)

ページの先頭へ

婚活トークイベントに、仲良しのアエラの浜田さんが出演されるので、紹介します。しかも、ファシリテーターがディスカヴァーの干場社長です。これはおもしろそう。ディスカヴァーの社長室ブログにも詳しい案内があります。

私自身は、当日、紀伊國屋渋谷店でサイン会をしている、という理由でいけません。ぜひ、行かれたみなさんの感想を楽しみにしています。

--------------------------

ディスカヴァー・トゥエンティワン『「婚活」時代』刊行記念
山田昌弘さん×白河桃子さん×AERAトークイベント
「婚活」時代の到来
~現代結婚事情とその処方箋~

日本人の結婚観の変化について、常に最先端の取材を続けるAERA(朝日新聞社)と『「婚活」時代』著者山田昌弘氏、白河桃子氏とのコラボレーションイベントを開催。「婚活」とは、AERAの企画で白河氏が山田氏に取材を行った際、生まれた言葉で、「結婚活動」の略語です。
驚くべきスピードで進む晩婚化・非婚化を、「婚活」というキーワードにより、その要因と実態を包括的に読み解きます。

【パネリスト】山田昌弘(中央大学文学部教授)
白河桃子(少子化ジャーナリスト)
浜田敬子(AERA副編集長)
【ファシリテイター】干場弓子(ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長)
【日時】2008年6月23日(月)
   19:00~(開場18:30)
【会場】丸善丸の内本店 3F 日経セミナールーム
【定員】100名
【参加費】無料
『「婚活」時代』を丸善丸の内本店にてお買上のお客様、先着100名様に和書売場各カウンターにて整理券をお渡し。整理券がなくなり次第、終了。
既に丸善丸の内本店にてお買い上げの方にもお渡しします。
【申込方法】
・丸善丸の内本店カウンター
・丸善丸の内本店電話 Tel : 03-5288-8881
【主催】丸善丸の内本店
【協力】ディスカヴァー・トゥエンティワン

詳しくは、丸善イベント情報からご覧ください。

--------------------------

| コメント (3)

ページの先頭へ

×

黒木瞳さんの公式サイトカッテカッテという書評コーナーがあるのですが、そこで、インディペンデントな生き方実践ガイドの書評をいただきました。インディの書評はカッテカッテの一番最後ですので、スクロールして、ご覧ください。

黒木さんには、5/8のベストマザー賞の授賞式でお会いして、新インディをお渡ししたのですが、なにがすごいって、お渡しした本を週末にすぐに読んで、手書きのお礼状が次の月曜日に届いたことです。

これまで、渡した本を即日読んだ方はいらっしゃっいましたが、すぐに手書きでお礼状をいただいたのは今回が初めてでした。忙しい方ほどていねいだと言うことを知って、反省しています。

さらに、書評まで載せていただいて、感謝しています。ほんとうにすごいです。他の方から評価が高い方にはその理由があると言うことを、つくづく勉強させていただきました。

他にもメールのやりとりでいろいろと学ばさせていただいていますが、その内容はもう少ししっかりとフレームワーク化したらお伝えさせてください。

| コメント (4)

ページの先頭へ

今日は、前から約束していた子連れランチの日でした。

小飼弾さんのおうちで、子どもたちが走り回る中、奥さまの手料理に舌鼓をうちながら、桜沢エリカさん、バースコーディネイターの大葉ナナコさんディスカヴァー社長の干場さんとゆったり過ごしました。

和田裕美さんもいらっしゃる予定でしたが、体調不良で断念でした。残念です。

ちょうどいま、大葉ナナコさんがBS11の神田昌典さんの番組に出演中です。ぜひ、見てみてください。子どもがほしくなります!!

| コメント (2)

ページの先頭へ

5/9のお昼は、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーの日本支社支社長の高野登さんとランチ兼高野さんのお誕生日のお祝いでした。福沢恵子さんもご一緒です。

Takano1

ここはリッツ東京の45階のとても眺めのいい場所の和食レストランです。特別に、高野さんのバースデーケーキがサプライズで用意されていました。

高野さんといえば、リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間の大ベストセラーで有名な方です。

たまたま、上野駅で私の「お金は銀行に預けるな」を買っていただいたのをきっかけに、共通の友人を通してお知りあいになることができました。

ゆったりとしたランチの中、いろいろと、ここでは書ききれないほどの知恵をいただいたのですが、それはまた、おいおいお話しさせてください。

| コメント (1)

ページの先頭へ

そして、今日のお昼は日本有数のαブロガーで有名な渡辺千賀さんと、年中このブログにも登場する、親友秋山ゆかりさんと3人でお寿司です。

日本語不自由な人多く、会話の内容もGirls Talkが多く、こちらものびのび、おもしろい時間でした。

的は得ません、的は射ます>某Aさん
海老のコブ締めは、「こぶしめ」という魚ではありません>某Wさん

その他、いろいろトンデモ会話をしていました。

一点まともな話をしますと、私が日経セミナーで「がんばるという言葉が嫌い」ということへの補足について、渡辺さんの補足です。

「努力をする、がんばるのは当たり前。逆に、それで満足するのがよくない」

ということでした。はい、その通りなのです。

私が言いたいのは、がんばらくても高い出力が保てるようにしよう、ということでもあるのですが。

なんとなく、ニュアンスをとっていただけると幸いです。

ちなみに、三人でいったお寿司屋さん、昨日和田さんと行ったお店のすぐ側でした。どちらも、とても素敵なお店でした。選んでくれた秋山さん、和田さんのセンスに感嘆です。

p.s. hoshi-zoraさん、リンクミス直しました。ご指摘、感謝。

| コメント (5)

ページの先頭へ

18日金曜日の夜は、和田裕美さんとディナーでした。

様子は和田さんのブログにすでにアップされています。

午後7時に待ち合わせをして、タクシーでいっしょに乗って帰ってきた午後11時半まで、話っぱなし、笑いっはなしでした。ほんと、ふわーーーっと楽しく、いい時間でした。

その世界でトップの人は、やはりやっていることの目のつけ方、努力が並大抵ではありません。いろいろ、見習うべき点がみつかり、刺激になりました。

ついでに、和田さんが得意なのは営業です。営業が得意なので、逆にあまりマーケティングに力を入れなくていいので、ご本人認識では、得意ではないそうです。

私はマーケティングが得意です。というか、営業に向かないので、マーケティングをやらざるをえないといいますか・・・。

この、営業とマーケの関係、ちょっとおもしろいなぁ、と思いました。というわけで、何か近いうちに、二人でいっしょにやってみたいと思います。

わくわくしますね。

| コメント (0)

ページの先頭へ

今日はお友だちの秋山ゆかりさんのオペラを聴きに、墨田区まで行ってきました。

ゆかりさんのオペラはすばらしく、コンサートの中で、他の演奏家と比べても、1番たくさんの拍手をもらっていました。日曜にゆっくりとピアノやオペラを聴くのは、いい経験です。

とはいえ、何がたいへんだったって、強風でした。さすがに、自転車が多少ぐらつくくらいで、危ない、というほどではなかったのですが、向かい風だと、ふだん、30キロくらいでる時速が15キロくらいしかでなくて、ふだんの倍くらい、遠く感じました。

向かい風を走って疲れたので、ちょうど中間地点くらいの丸の内で一休みを兼ねて、丸善に定点観測に行っていたのですが、丸の内丸善には入り口そばに勝間推薦書棚ができていて(前に青山ブックセンター六本木店にあったようなもの)、いろいろな人が手に取っていて、うれしかったです。

そう、休みの日にはオペラを聴いて、自転車に乗って、いい1日でした。これで、原稿の(過ぎてしまっている)締め切りさえなければ、最高です。

| コメント (5)

ページの先頭へ

今日は本田直之さんが主催するビジネス経営者兼著者の会でお知りあいなった、和田裕美さんとランチでした。

Photo

しかも、私が待ち合わせ場所を間違えて、20分も遅刻するという失態です。

で、すごいのが、和田さん

「私も5分遅れてきたので、ほっとしました」

というホスピタリティ。本当にさっとその一言が出るところがすごいです。

ランチをしながら話した内容は、ちょうど同年代ですし、むちゃくちゃ、あっちこっちに飛んでいました。

ランチもおいしく、和田さんのお話の中で、和田さんの才能の秘密もちょっとだけわかりましたし、楽しいひとときでした。

和田さんにいただいた本はこちらです。

しかし、かなり賑やかだったような(笑)。両隣の人たちは大丈夫だったでしょうか。

p.s.
和田さんのブログにも、今日の様子がアップされました。

| コメント (4)

ページの先頭へ

マッキンゼー時代、私がプロマネをしていたプロジェクトのメンバーとして、よく活躍していただいていたコンサルタントのお一人に、電通アビームの社長の及川直彦さんがいます。

まぁ、こう書くとすごくふつうな感じですが、もう少し実態を正確に言うと、要は上司部下の関係ですから、よく言うとコーチング、悪く言うとあめとむちを使い分けながら、アウトプットを少しでもたくさんだしてもらえるよう、気持ちよく(?)働いていただくのが私の仕事でして、ご本人からみると、いろいろご苦労もあったのではないかと思います。本当にお世話になりました。

また、及川さんが私よりも1年早く、早稲田の修士と博士課程に進まれて、私がマスタターや博士に行くきっかけとしても、影響がすごくありました。いろいろ体験談が参考になりました。ありがとうございます。その及川さんが著書を出されましたので応援したく、紹介します。

モバイル・マーケティング

モバイル・マーケティングに興味がある方はぜひ、お手元に置いておきたい良書です。ある意味、当時この著書のようなモバイル・マーケティング戦略を二人で、いろいろなクライアント向けにやっていましたので、そのまとめや、その後の新しい流れに、読んでいて感慨深いものがありました。

ちなみに、昔のよしみでちょっとだけ苦言を呈すると、せっかく中身はとてもいい本なので、本を売るためにはこの本は、題名と装丁か地味すぎではないかと思います。あと、アマゾンには目次をいれたほうが売れると思います。中身ちら見せもできればやったほうがいいです。

ぜひ、試してみてください。

| コメント (1)

ページの先頭へ

知っている人は知っていますが、「ミリオネーゼの仕事術入門」などの著作で有名な秋山ゆかりさんは、私のごく親しい友人です。

もともと、インディでいこうも、このブログでゆかりさんの本を紹介したところ、そこに検索で出版社の社長がやってきて、出版が始まったようなもので、いわば、ゆかりさんがいなければ、インディも勉強法もなかったかもしれません。

その秋山ゆかりさんが、新刊を発売します。その名も

キャリアアップENGLISHダイヤリー

写真はこちら。

要は、毎日日記を英語でつけて、ビジネス英語を学んでしまおう、という画期的な本です。たくさんの使えるフレーズが詰まっていて、日常的に英語を仕事で使う人や、外資系に転職してキャリアアップしたい人にぴったりだと思います。

日記式ですが、いつからでも使えます。ページ見本はこちらのPDFでどうぞ。

| コメント (0)

ページの先頭へ

「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」の共著者である福沢恵子さんのセミナー案内です。

「ワーク・ライフ・バランス実現の秘訣」セミナー

場所は東京ウィメンズプラザ(青山)になります。11/10(土曜)です。

ぜひ、うまく周りと調和をしながら生活を楽しむ方法を、先達のみなさんから学んでみませんか?

私は福沢さんの話がすごい好きなので、それを聞くだけでも、十分もとがとれると思います。

(注:勝間は出ません)

| コメント (0)

ページの先頭へ

フォトリーディングの園先生の講座が、ラーニングソリューションで満員で困っている方へ、

下記の会社で、直接、園先生の講座を受け付けるようになりました。まだ、6-7月でも受けられる講座があるようですので、ぜひ、アクセスしてみてください。

▼園 善博のフォトリーディング集中講座 受付先▼

以下、園先生からのメッセージです。

-------------------

お陰様で、現在までに178回のフォトリーディング集中講座を開催し、
5,317名もの受講生を輩出してきました。


私の講座回数・受講生数は共に、世界最多を記録しています。


また、フォトリーディングの開発者である、ポール・シーリィからは、
セミナー提供などのサービスレベルの功績と非常識な天才性への証として、
卓越した優秀さに対するアインシュタイン・アワードを表彰されています。


ありがたい事に、私の講座は受講生の皆様からの「口コミ」によって
どんどん新しい方に参加していただいています。


このような実績を出すことができているのは、
いつも私を支えて応援してくださっている皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。


このたび、私のフォトリーディング集中講座の受付先となる
メインの独自ページが完成いたしましたので、ご連絡いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■園 善博のフォトリーディング集中講座 受付先
■■■ http://www.neopower.jp/photo/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ラーニング・ソリューションズ社のサイトでは満席表示になっていても
私の独自サイトでは受付枠が空いている可能性が高いので
こちら↓で講座日程をご確認くださいますようお願いします。
▼園 善博のフォトリーディング集中講座 受付先▼
http://www.neopower.jp/photo/


今後とも、ますます講座の発展に努め、
多くの方にフォトリーディングの素晴らしさを広めて参りたいと思います。


どうぞ、応援よろしくお願いいたします!!

| コメント (3)

ページの先頭へ

タイトルは、親友、Lammyさんのブログのエントリーからもってきたものです。

線維筋痛症、あきらめないで!

少しでも、多くの方に読んでいただければと思い、リンクを置きます。

ちょうど、このニュースが流れたときに、TBSラジオに生出演していまして、そのパーソナリティの麻木さんがショックを受けながら、この原稿を読み上げていたのも、何かの縁だと思いますので。

私はいつも、Lammyさんから、食生活、運動の必要性、会うたびに注意をされていますが、これは、やはり経験に即し、どれだけ、それが重要か、知っているからだと思います。

Lammyさんのアドバイスもあって、お酒・タバコは2003年にやめ、2005年からはコーヒーもなし(これは自主的に、でしたが)、あと、2005年から同じく、玄米に変えました。

健康については、なくしてはじめて分かるものなので、できる限り、日々の生活でやれることをやっていきたいと思います。

| コメント (3) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

友人が本を出しましたので、宣伝です。

彼女のブログも有名ですので、合わせてどうぞ。

| コメント (2) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

三連休だったので、土曜・日曜で、子連れで友人宅に泊まってきました。

本来は栗ご飯を食べるという趣旨だったのですが、時間の都合で栗ご飯はどこかに飛んでいき(栗のケーキは食べましたが)、単なる食事・飲み会でした。

もっとも、6年くらい前から、泊まりを含めて定期的に会っている仲間ですので、ほとんど、親戚宅に訪れたようにゆったりすごして帰ってきました。

本当に、自分が作っていないご飯で外食以外はおいしいです。ごちそさまでした。

ホストの家族は大変だったと思います。ありがとうございました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

私の愛読書、ビジネス・ゲームの訳者でもある福沢恵子さんが、お勧めブログにここを載せてくれました。

ウーマンズキャリアナビ

ワーキングマザーの方もたくさんいますので、他の方のブログも訪れてみてください。

しかし、日々の・・・ならともかく、本当にここでいいんでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

インディにいこうの中でインディの実例として登場する、わんわんさんのお宅にお伺いして、楽しいお食事をご一緒させていただきました。

あじのたたき、うに、しめさば、イカ、赤貝、アラと大根の煮物、エビなどなど、みんなおいしかったです。いや、ほんと、これだけおいしいと、ふつうのお店では満足できません。しかも、会費制で本当にこれだけでいいの、という2,000円の食材費のみ。

またそのうち、なるべく早いときに、呼んでください!!

| コメント (6) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

今日は、2005年のオンラインショッピング大賞になった野菜通販のオイシックス社長の高島さんと、その審査員だった、通販のカリスマこと村山らむねさんとの会食でした。

最新のオンラインショッピングの動向とか、各種配達の話、ビジネスモデルの話など、いろいろと新鮮な情報が聞けて、楽しかったです。

本当に、こういうメディアには載らない情報をいろいろ、最前線の人たちから聞けるのは、私にとって、一番楽しい時間です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

今日は、大学4年生の時から、新卒で勤めていた会計事務所の元同僚の女性、3人と、合わせて4人のランチでした。

15年間たっても、みんな、顔も、声も、性格も、ぜんぜん変わっていなくて、うれしくなりました。

ランチでしたが、あっという間に1時間半たってしまってびっくり。昔の話にも、今の話にも、同僚の話にも、花が咲きました。

そのうちの一人のお宅におじゃましたときに連れて行った、生まれたての子どもが、もうすぐ中学生ですから、時のたつのは本当に、本当に早いものです。

せっかくなので、今日参加した、元同僚のお友達の本を宣伝しておきます。

実況LIVE マーケティング実践講座

数年ぶりに会いましたが、本人は写真の帯より、もっと美人のままでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

新卒の頃に勤めていた会計事務所で、部署の方針で中小企業診断士の取得を推奨していました。

というわけで、私もH4の試験に無事合格しまして、そのときの3次試験が一緒だった同期の人たち、がいます。

3次試験は、システム部門の人間は人数が少なすぎて実地研修ができないため、他の部門の方に混ぜてもらって、試験を一緒に受けます。

そのため、同期とはいえ、20代だった私と異なり、通常の工業部門選択のみなさんはバリバリの製造業のプロですから、みなさん、私よりも20歳くらい年上でした。

その中でも、もうお一人、システム部門でご一緒だった、私とほぼ同年代の方が、毎年音頭を取ってくださって、あれから13年間、欠かさずに忘年会が開かれています。そのときに指導員だった先生方も、毎年参加してくださいます。

私は出たり、出られなかったりなのですが、それでも、13年間ご一緒、というのはなかなかうれしいです。

今日、メインの日々の・・・方のURLはお渡ししたので、こちらも気づいたらいらっしゃるかな、みなさん。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

カテゴリー的におともだち、というのは川本さんに失礼なのですが、先輩、とかメンター、というカテゴリーを作っていないので、おともだちで代替、ということで。

昨日、久しぶりに川本裕子さんにお会いしてきました。

川本さんは前の会社の先輩なので、もう8年以上前からのおつきあいになります。新人の頃から、いろいろとお世話になりました。

いつも会うたびにすごいなぁ、と思うのが、その「自然体」な感じです。肩書きとか、経歴だけみるとすごいのですが、全然肩肘張っていない。

「『自分の時間がなくて大変ですよね』なんて言われると困っちゃって。だって、子どもの世話をしているのも、仕事をしているのも、全部自分の時間なのに」

「『いつから金融のキャリアを目指されたんですか?』と言われても、どんな仕事でも、ずっと継続してやっていけば、自ずと道が開けていて、それがたまたま私の場合は金融だった、というだけなんだけれども」

などなど。

いや、ほんと、目から鱗が落ちます。身近に、このような先輩がいるのは、本当にありがたいです。

| コメント (5) | トラックバック (1)

ページの先頭へ

金曜日は、異業種のお友だち(というには大物の方々ですが、勝手に慕っています)のお二人とあって、楽しかったです。

お一人は、デザイナーの山中俊二さん。くわしいことは、Carrieさんのエントリーにありますが、山中さんの毎日デザイン賞の受賞パーティーに出席してきました。

本人が素敵で、もう、お顔を見ただけでほわーーーっとしてしまいます。「ブログ読んでいます」など、山中さんに言われると、ブログ書いていてよかったなぁ、と心から思いました。最近はもう、「憧れる男性は?」と聞かれると「山中俊二さん」と答えるファンです。

もうお一人は、漫画家・エッセイストの倉田真由美さん。仕事の打ち合わせだったのですが、あうたびにいろいろな言葉から新しいヒントがあって、勉強になります。

ある意味、文章などの作品だけで生計を立てている、ということでは同業ですが、ごくごく限られた分野で専門家を対象にあまり競争がなく物書きをしている私と、ものすごく競争が激しくて、しかも移り気な消費者を対象としているくらたまさんでは、着想の厳しさが全く違うな、と感心しきりです。

「とにかく具体的に、わかりやすくいこう」
「誰をターゲットにどういうメッセージを出すのか」
「相手にコンセプトを何段階で伝えるのか」

ご本人も、すごく優しく気配りのある方なので、毎回、ほーーーっ、と感心することが多いです。

世の中で、一定の評価を受けている方達はもともとの素質も高いし、そして、その素質を生かす方向でどんどん努力するので、ますます伸びていくんだなぁ、と感心していました。

学ぶ、は真似る、から始まるそうなので、コツコツと真似ていきたいと思います。

| コメント (5) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

今週の水曜日は、こちらのエントリーにあるように、最近おともだちになった方を、仲間に紹介するディナーの会でした。

こういう、人の輪をオンラインでも、オフラインでも、ひろげるの大好きです。もともと、いっしょにブログをやっている2人も、もとをただせば、ネットで強烈にナンパをして知り合ったのを思い出しました。

うーーーん、女ともだちを広げるのはとても得意なのですが、この能力がどうして別の、ある方面に生きないのかなぁ・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

今日は、最近副業で占い師をしているおともだちが遊びに来ました。

いろいろと占いの仕組みを聞いて、おもしろい。かなり実は学問的なんですね。

占いは、基本的には月や星のサイクルなど、サイクル論やリズムからきているようです。

もちろん、あくまで参考、ガイダンスであって、そうなるとは限らないけれども、人間の生物の一種なので、自然や天体のサイクルに性格や運が引っ張られる、と言うことだと思います。

あまり占いには興味がなかったのですが、さっそく何冊か、本を取り寄せてみます。占い専門の本屋さんもあるそうなので、時間があるときに訪ねてみようと思います。

| コメント (8) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

お友だちと3人で、別のブログを開きました。

地球観察日記

私はゲストライターで、メインはCarrieさん。

日常でちょっと目についたものをできるだけ写真付きで紹介するブログです。

遊びに来てください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

ご本人のコメントを受けて、Lammyさんの新しいサイトを紹介します。

ミリオネーゼのポスチュアメイキング

ふつうは全く詳しくない分野なので、参考になります。

姿勢や表情が変わることによってもたらす幸せです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

そうだ、たべものも注意されたのでした。

体を冷やすたべものがいけないそうです。

体をひやすたべものとは、

1. 白米
2. 白砂糖

あと

3. アイス

等々だそうです。

というわけで、少しずつ玄米にすることにします。

| コメント (5) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

昨日は子どもの熱のため、ハイキングを中止して、家で過ごしていました。

で、このブログに年中登場している某おともだちが家に遊びに来てくれたのですが、以下のことを教えてもらったので、メモ代わりに書き残します。

1. 姿勢と歩き方で人生は変わる

姿勢・歩き方をチェックしてもらいましたが、猫背がいけないと言うこと。猫背の原因は机の高さが合っていなかったり、肩が落ちていることらしいです。

とりあえず、歩くときに手をつけてしっかり振ること、座っているときに膝をつけるようにすること、背中を丸めないようにすること、肩を落とさないようにすること、肩の筋肉を鍛えること、などで変わるようです。

2. いつでも免疫は動いている

体の免疫はいつも動いていて、それがストレスその他で調子が悪くなると、自浄作用が効かなくなるとのこと。腫瘍やガンの元も日常的に発生しているのですが、それが流されるかどうかはそのときの強さ次第だそうです。

なるほど、の一日でした。いろいろありがとう!!

| コメント (12) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし

アメリカに行ってしまった、元同僚のブログです。日本にたまに戻ったときにランチして情報交換します。情報源や視点がおもしろく、とてもお勧めです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

日野さんは口コミマーケティングで有名なハー・ストーリーの社長さんです。

おともだちと称するにはあまりにも大物ですが、尊敬するおともだちとして紹介させてください。日野さんのブログからこちらのブログにもリンクを貼っていただいています。ありがたいです。

日野さんと知り合ったのは、らむねさんの紹介ですが、このときもシンクロニシティ(必然性のある偶然)を強く感じました。

神田正則さんのテープセミナーでいくつか興味がありそうなものをバックナンバーで買ったのですが、そのひとつが日野さんと神田さんの対談でした。そして、それを聞いて、あーー、世の中にはおもしろくてすごい人がいるんだと感心してから1週間もしないころ、らむねさんが会う、という話を聞いて、あわてて混ぜてもらったしだいです。

おもしろい人は会いたい、会いたいと思っていると、らむねさんのような人間関係のハブとなる方を通じて、本当に知り合えることができます。

ありがたいことです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

金曜日まで普通に携帯がつながっていたおともだちが、日曜日の朝から、急に携帯メールも電話もつながらなくなりました。

携帯メールは「そんなアドレスの人いません」
電話は「お客さまの要望によりつながりません」

何があったのかなぁ。あ、出先だから、パソコンも持っていないし、今携帯以外連絡先しらないや。もともとトラブルに巻き込まれやすいタイプだから、何かまたトラブルかな、と心配しました。

まぁ、それでもどうしようもないので心配しながら夜に家に戻り、何のことはない、本人が携帯を壊しただけということ。変なアナウンスが流れたのは携帯会社の設定の問題のようです。

というわけで、本人もなんともなく無事で別の携帯から連絡がありましたが、同じような心配をした人たちが他にもいた様子。

携帯電話も使い方次第では、壊しただけで本人の安否を気遣わせてしまうようになりますのでみなさんもお気をつけください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

土曜日の夜は、友人の家族が3人で家に来てくれました。

一緒に食事を取り、子ども同士が遊び、親同士がいろいろな話をする。

そんなことにじんわりと幸せを感じます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

最近、ミリオネーゼという言葉が女性の間で少しずつ浸透してきています。

ミリオネーゼというのは単純明快な定義で、収入1,000万円以上の女性を指すらしいです。ディスカヴァーという出版社が強力に進めている概念で、日本での造語だと思います。

『ミリオネーゼ』はその響きからとにかくお金を稼いでいる女性を想像されがちです。ところが実際の定義(注:ディスカヴァー定義)は、自分の才覚による年収が1000万以上で、経済的にも精神的にも自立し、恋も遊びも楽しむおしゃれな女性のこと。つまり玉の輿や親の七光りで年収が高くても、ミリオネーゼとはいえないのです!人生すべてを楽しんでこそのミリオネーゼ。このコーナーではそんなミリオネーゼへのインタビュー記事を載せています。
(出所、ディスカヴァー)

とりあえず、おともだちのインタビューがありますので、興味がある方はご覧ください。インタビューの内容の真偽については、コメントを差し控えます(笑)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ

昨日は通販のカリスマこと、村山らむねさんと仕事の打ち合わせを兼ねたお茶をしていました。

ずいぶん前に開いたまま、あまり更新していなかったブログをまじめに10月から更新し始めたのは、らむねさんの影響です。

らむねさんはブログを使ってワーキングマザー・スタイルという新しいメディアを作ろうとしているのですが、その話を聞いて、刺激をうけてブログをまじめに更新し始めました。

らむねさんに会うと、いつもたくさん新鮮な情報を教えていただいて、大感謝です。

この記事を読んでいらっしゃるかどうかわかりませんが、これからもいろいろと教えてください>らむねさん

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページの先頭へ