« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Maru-janにiPad版登場。やっと、外でまともに打てるオンライン麻雀がでました。うれしい。

こんにちは、勝間和代です。今回は、またまた、麻雀の話です。

Pic02

相変わらず、麻雀を1日数回ずつ打っています。おかげさまで、Maru-janだ天位卓、天鳳だと、特上卓でほぼ、ステイできるようになりました。

あいにく、まだこのクラスの卓になると軽く勝ち越しとまではいかないのですが、一般的な普通の卓ではだいたい平均順位が2.3位前後になってきました。なので、次の目標は、天位卓や特上卓で勝ち越せるようになることです。

いやぁ、ほんと、5月に最強戦の予選に出た頃よりは、だいぶ強くなりました。あの段階で出たのはもったいなかったなぁ。しみじみ。年末にも試合(バトルロイヤル)があるし、引き続き、がんばろうと思います。

そんな目標の中、ちょっと困っていたのは、

「家のパソコンだと、わりと豊富にオンライン麻雀あるのに、家から出ると強い麻雀卓が少なくなる」

ことでした。スマホやタブレットのアプリやオンライン麻雀は、相手がそんなに強くなくて良ければそれなりにあるのですが、やはり、ある程度強い人と打たないとおもしろくないので、どうしようかなぁ、という感じでした。

一番近いのが、セガのMJの上級卓でしたが、こちらは運営している時間帯が少ないのと、あと、MJの場合、東風中心で、かつ、親でテンパイしていても流局してしまうので、やや、実践の練習としては物足りないものがありました。

いつやりたいかというとネイルサロンで爪が乾くのを待っているときとか、山手線で移動中の時とか、そんな感じです。そうしたら、やっとでました、Maru-janのiPadアプリです。

オンライン麻雀 Maru-Jan 公式サイト|PC・タブレット・スマホで遊べる麻雀

パソコン版のアカウントも点数も持ち越せるので、便利です。操作感覚も、下手したらパソコンよりいいです。楽。

あと、Maru-janのいいところは何かというと

「代走が他よりも優秀」

というところですね。MJや天鳳だと、ひたすら「ツモ切り」になってしまうので、途中退席とか、通信エラーで継続できなくなると、ほぼ「負け決定」なのですが、Maru-janは一応、考えて打ってくれるので(それでも、わざとあまり強くしていないそうですが)、順位が1つくらいしか落ちません。

ほら、だいたい仕事の待ち時間とか、移動時間とかに打っていて、収録とかが始まると途中で放棄しなければならないことが多いので、そういうときに、代走に任せられると、終わりの時間を気にせずに隙間時間に打てるようになります。

麻雀の最大の難点は、

「100局とか、1000局くらい打たないと、運が平準化しないこと」

です。これくらい打たないと、本当の実力差がでないと言うことなので、数をこなす必要があるのですが、やはりそれには、タブレットがいいですよね。

ぜひ、すでに麻雀やっているから、これから麻雀やりたい方、Maru-janのiPad版とか、いろいろ試してみてください。

で、iPadでもできるようになったので、ちょっと来月から

「Maru-janでオンラインプロの上級者を目指す」

という連載を、ブログで試験的に始めてみようかと思います。ちょっと前にリーグ戦、A2まで上がったのですが、いまはB1になっています。なんとかこれを、A2以上にステイするにはどうしたらいいのか、考えていきたいと思います。

ぜひ、楽しみにしていてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ