« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

麻雀最強戦の結果報告~予選卓は突破しましたが、決勝卓で完敗でした

本日の土曜日の5月18日、近代麻雀が主催する「最強戦」の予選に出場してきました。麻雀の日本一を1年間かけて、決める大会です。大会の詳細はこちらです。

麻雀最強戦 竹書房主催の麻雀界最大の麻雀大会 - 麻雀最強戦

で、私はちょっとずるいのですが、通常の予選ではなく、「著名人大会枠」で出場させていただきました。

こちらは、著名人枠での予選が2組あり、それぞれの予選で8人ずつ出場、その8人が2卓を囲んで、予選卓の1-2位がまず勝ち上がって決勝卓へ進出、その後、決勝卓の1位だけが決勝大会に進めます。

なので、著名人枠16名中、決勝にいけるのはわずか2人。しかも、最初の予選で半分落とされてしまいます。なので、半分の人は「1回」しか打てない!!

ここを目標に、張 敏賢プロや坂井 秀隆プロに習いながら、2ヶ月強、週に1-2回ずつレッスンをしてもらっていました。張さんは、この大会のための私専用のレジュメまで作ってくれました。ありがたいです。

そして、無事当日を迎え、会場まで、張さんと、社会人競技麻雀リーグを主催する越山さんの二人が応援に来てくれました。

予選卓、東1局で無事、リーチかけてロン上がり。結局、ロン上がり1回、ツモ上がり2回で3回上がって、振り込みなしで、特に危なげなく、1位と僅差の2位で予選卓を突破しました。

決勝卓では、東1局でマンガンをつもったところまではよかったのですが、さすが決勝、出てくるメンバーが強くて、何回もツモられて、最後は南2局で勝負に出て、最初にリーチしたら、2人追っかけされて、3人目のリーチに一発で振り込んでしまい、そのまま負けてしまいました。

そして、南4局では

「役満をつもれば逆転」

という条件だったので、とにかくひたすら役満を目指して、あと1牌で役満テンパイ、というところまでいって、同時に打っていておなじ条件だったビッグ・ダディも同じく役満テンパイで、生放送を視聴している人たちで、えらく盛り上がったみたいです。

大きなミスはなかったのですが、南2局で牌の選択ミスがあって、それがちょっと悔やまれます。

それでも、指導に当たってくださっている張プロほかみなさんが、

「ここ数ヶ月で、ほんとうに上達した」

と言ってくださったので、がんばったかいがあったかなぁ、と思います。

とりあえず、最強戦が終わったので、しばらく公式大会はないのでボーーーっとしていますが、また次の麻雀の目標を見つけたいと思います。

決勝に残ったみなさん、がんばってくださいねーーーーー!!!

そして、来年、また、がんばるぞーーー。

事前のインタビューはこちらですので、もしよかったら、合わせてご覧ください。
勝間和代の麻雀:麻雀最強戦実行委員長の日記:麻雀最強戦チャンネル(麻雀最強戦実行委員長カネポン) - ニコニコチャンネル:ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ