« March 2014 | トップページ | June 2014 »

近代麻雀の最強戦に向けて特訓をした結果、ずいぶん麻雀、おかげさまで上達しました。

1月の時のパラメーターがこんな感じ。
Ws000002

前50戦平均で、平均順位2.26位、上がり率が24%、平均上がり得点が6700点くらいです。

そして、5月のいまのパラメーターがこうなりました。
Ws000012

前50戦平均で、平均順位2.00位、上がり率が28%、平均上がり得点が6900点くらい。

振り込み率はほぼ同じくらいで10%ちょいなのですが、上がり率と上がり得点がどちらも上がりました。

この数ヶ月に何が変わったかというと、やはり、以前より

「押し」

ができるようになったのだと思います。とにか、振り込むのが大嫌いなので、すぐにおりてしまったのですが、おりすぎるので上がり目がいまいち薄くて、2着3着が多くて、なかなか1着が取り切れませんでした。

それが、社会人競技麻雀リーグのプロのみなさんのレッスンの成果で、やっとすこしずつ、押しができるようになったので、トップ率が上がりました。

そして、オンラインの方も、今期のリーグ戦の成績が良かったので、次回からはMaru-janさんから「オンライン麻雀プロ」の称号をいただけるみたいです(笑)。

とはいえ、社会人競技麻雀リーグでは、いつも予選は平均3着くらいしかとれないので、予選の成績で割り振られる本戦は最下位卓しか打ったことないので(悲)、ほんと、まだまだ、まだまだ、まだまだです(まぁ、プロも多数参加していて、予選の卓には必ずお一人はプロがいるので、当たり前と言えば当たり前ですが)。

果たしてどこを目指しているのかわからなくなってきましたが(笑)、ジョーバに乗りながら打つ、という荒技も覚えたので、もう少し続けてみたいと思います。

はやく、社会人競技麻雀リーグでみなさんと同じレベルで戦えるようになりたいです!!

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

G/Wにオンライン麻雀とリアル麻雀の特訓のしすぎで腰を痛めたので、いろいろと、いかに腰から下を固めないようにするか、検討してきました。

で、最近試しているのが

-メルマガ執筆や、オンライン麻雀をするときに、ジョーバや振動マシンに乗ること

です。

この手のマシン、運動不足や腰痛防止のため、家にあることはあるのですが、なんせ、飽きちゃうので、なかなか毎日使うというわけにいかなかったのですが、ふと考えたのが

「あれ、これ、パソコンの前に持ってきて、乗りながらパソコン打てるのでは」

ということです。ほら、回転椅子などでゆらゆらしますよね。あれの大きい揺れバージョンみたいなイメージです。

で、実際にやってみたら、どちらも一番速度を遅くすれば、特に問題なくパソコンが打てることがわかりました。

ついでに、こういったマシン、どういう効果があるか検索してみたら、どうもこの手のマシンは

「他動運動器具」

というくくりで、機械がいろいろと体を動かすので、それに体が反応する、ということらしいです。実際、ジョーバも乗ると内ももがパンパンになりますし、振動マシンはしばらく乗っていると、体がじんわり温かくなってきます。

以前、トイカツ道場を運営する格闘家の戸井田カツヤさんが

「運動は、自分の意志で続けようとすると、手加減したり、あるいは続かなくなってしまうので、意外とやらされ感があるといいんです」

とおっしゃっていたのですが、この他動運動器具を使ったものも、やらされ感のある運動の一つかもしれません。

よく、振動マシンなどは、10分で1時間歩いたのと同じ効果、などと謳っていますが、あながちウソでもないのカモと思いました。

いやぁ、続くといいなぁ。問題は、パソコンデスクの周りにジョーバと振動マシンを置くと、とっても邪魔で、机に座るのにいちいち、その二つの合間を抜けていかないといけないので、面倒なことくらいでしょうか。

とりあえず、しばらく試してみます。腰痛、治りますようにーーーー。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

こちらの記事、思ったより反響が大きかったので補足です。

フジテレビのデジタル化に伴う視聴率低迷について考える- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

ちょっと誤解があるようですが、私も番号が

「視聴率低下のほとんどすべての『理由』」

とは思っていないのです。

ただ、番号の並びが変わったことが、マルコム・グラッドウェルの言う

「Tipping Point」

すなわち、

『ちょっとしたきっかけ』

になってしまったのではないか、という仮説です。

マルコム・グラッドウェルは、アメリカでベストセラーとなった著作「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則」のなかで、アメリカの犯罪率低下の理由について、割れ窓理論ではなく、実際に犯罪率が低下する前に行われた、ひとつの裁判判決が理由だろう、という仮説を立てています。それとよく似ています。

参考
The Tipping Point - Wikipedia, the free encyclopedia

また、関東以外で比べればいいという話がありますが、

関東での低下→全体のプレゼンスの低下→関東以外への影響

ということがありうるので、関東だけが下がるとも限らないわけです。

おもしろかったのが、私の友人のやはり元コンサルタントがある授業で、ケーススタディの問題の一つとして、まった同じこのフジと、朝日と、テレ朝の視聴率推移のケースを使って、受講者のその仮説を導けるよう、スライドを作っていました。

ちょっとしたきっかけがたまたま何かにマッチすると、スピーカーのハウリングのようにその影響が増殖するという仮説です。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

フジテレビの視聴率がふるいません。もともと、デジタル化になるときに、私は、全国視聴者市場の半分を占める首都圏のチャンネルで、フジが「8」を選んだときから、経営コンサルタントの視点からは

「まずいなぁ」

と思っていました。というのは、テレビ局を商店街に例えると、1チャンネルが入り口みたいなもので、そして、4や5が中央の広場で、そこからみんなが、うろうろ、うろうろして、いろいろショッピングをして、右の店に行ったり、左の店に行ったりするわけで、そうすると、フジテレビはこれまで

「アナログ時代には、ほとんど中央広場の一等地」

だった8番から、

「デジタル時代には、一番端の商店街のどんずまり」

に店を構えることになるわけで、これはきついです。逆に、端気味の10から5という中央の一等地になったテレ朝や、ほぼ中央をキープしている4の日テレが視聴率がよく、最近は12から7に移ったテレ東の視聴率が上がってきているのも頷けます。

実際、自分がチャンネルをザッピングするときにも、だいたいニュースを見るときには1にすることが多く、民放を選ぶときには、4から始まって流し始め、途中でおもしろいものがあると止まってしまうため、なかなか8にいかないのです(リモコンは、送るを押す方が楽だから)。

EPGでも、新聞のテレビ欄でも、フジテレビは端っこになって、見づらくなりました。

やはり、

「どれだけ、アイボールを集めるか」

がメディアの勝負ですから、いろいろな意味で、端っこになってしまったフジにとっては、いくら、裏側で裏道が1につながっているとは言え、勝負しづらいと思っています。

番組の劣化があるのでは、と推測する向きがありますが、私はもし、例えばフジのチャンネル番号が4とか5とかで、同じ番組を提供していたときにも同じ視聴率なのかどうかについては、比較しないとわからないし、あと、どうしてもやってもやっても結果が出ないと、スタッフも迷いが生じる、という悪循環が生まれているのではないかと思います。

そういう意味では、昨年末の大晦日、高視聴率だった紅白の裏で、フジの特番が低迷したのは当たり前です。NHKからのチャンネル距離が一番遠いからです!! (チャンネルの送るを何度も押さないといけないし、決め打ちで8を押さないといけない)

麻雀では、牌を集めるときには原則、5を中心に残していきます。1から9まである数牌の中で、5が特別、両面化しやすいからです。

麻雀の比喩から考えると、やはりデジタルTVでの1-8であれば、4か5をとるのが一番いい戦略だったのではないかと後知恵で考えたりしてしまいます。

そうすると、デジタル化に伴い、一番得をしたのが「テレ朝」、次が「テレ東」ということになり、この2社に大きく、知らず知らずに視聴率を8はかすめとられたのではないかというのが私の仮説です。

どなたか、定量分析した方いたら、教えてください。

5/24付記

こちらに補足記事も作りましたので、合わせてご覧ください。

フジテレビの番号の並びと視聴率への影響についての補足- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

麻雀最強戦、かなーーり努力して、腰まで壊して努力しましたが、負けました。

で、負けた理由をつらつら考えていて、たどり着いたのが

「うまい人同士での勝ち方と、普通の人同士の勝ち方が違うのに、どうも私はその違いをわかっていない」

ということでした。

私はもともと、統計系の本で勉強して、その打ち方で打つのですが、いかんせん、うまい人の最大の特徴は

「平均的な人より、はるかに振り込んでくれないこと」

です。

したがって、振り込みよりも自分でツモ上がりをすることを前提にしないといけないし、また、ガンガンツモで上がられるので、それに備えて自分も高い打点で上がらないといけない。

麻雀では、面前ツモという形で、鳴かずにつもれれば、必ず素点が2倍になるので、ドラひとつもっていれば、最低でも2000点、リーチをかければ最低でも4000点になりますので、要は

「面前ツモ」

を誰よりも早く上がることを目指す、というのが基本フォームだという結論にたどり着いたのです(上級者なら、みんな気づいていて、遅いかも)。

そうやって、打ち方を変えたら、うまくいきました。

-上がる率は増え
-上がったときの平均点も増え
-その割には、振り込み率はあまり変わらない

Ws000010

つまり、おなじ

「テンパイ」

でも上がりやすいテンパイと、上がりにくいテンパイではまったく価値が違うので、とにかく、

「自分でつもれるテンパイ」
「自分でつもれるリーチ」

を基本に、あとは派生系だと思うようにして、鳴いたときにも、自分でつもれるかどうかを中心に考えるようにしました。

よし、これで、次の社会人競技麻雀リーグの月例会、真ん中より上を目指します。来月は仕事で出られないので、再来月ですね。

麻雀復活して半年強、まだまだ新しく気づくことばかりです。ふう。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

本日の土曜日の5月18日、近代麻雀が主催する「最強戦」の予選に出場してきました。麻雀の日本一を1年間かけて、決める大会です。大会の詳細はこちらです。

麻雀最強戦 竹書房主催の麻雀界最大の麻雀大会 - 麻雀最強戦

で、私はちょっとずるいのですが、通常の予選ではなく、「著名人大会枠」で出場させていただきました。

こちらは、著名人枠での予選が2組あり、それぞれの予選で8人ずつ出場、その8人が2卓を囲んで、予選卓の1-2位がまず勝ち上がって決勝卓へ進出、その後、決勝卓の1位だけが決勝大会に進めます。

なので、著名人枠16名中、決勝にいけるのはわずか2人。しかも、最初の予選で半分落とされてしまいます。なので、半分の人は「1回」しか打てない!!

ここを目標に、張 敏賢プロや坂井 秀隆プロに習いながら、2ヶ月強、週に1-2回ずつレッスンをしてもらっていました。張さんは、この大会のための私専用のレジュメまで作ってくれました。ありがたいです。

そして、無事当日を迎え、会場まで、張さんと、社会人競技麻雀リーグを主催する越山さんの二人が応援に来てくれました。

予選卓、東1局で無事、リーチかけてロン上がり。結局、ロン上がり1回、ツモ上がり2回で3回上がって、振り込みなしで、特に危なげなく、1位と僅差の2位で予選卓を突破しました。

決勝卓では、東1局でマンガンをつもったところまではよかったのですが、さすが決勝、出てくるメンバーが強くて、何回もツモられて、最後は南2局で勝負に出て、最初にリーチしたら、2人追っかけされて、3人目のリーチに一発で振り込んでしまい、そのまま負けてしまいました。

そして、南4局では

「役満をつもれば逆転」

という条件だったので、とにかくひたすら役満を目指して、あと1牌で役満テンパイ、というところまでいって、同時に打っていておなじ条件だったビッグ・ダディも同じく役満テンパイで、生放送を視聴している人たちで、えらく盛り上がったみたいです。

大きなミスはなかったのですが、南2局で牌の選択ミスがあって、それがちょっと悔やまれます。

それでも、指導に当たってくださっている張プロほかみなさんが、

「ここ数ヶ月で、ほんとうに上達した」

と言ってくださったので、がんばったかいがあったかなぁ、と思います。

とりあえず、最強戦が終わったので、しばらく公式大会はないのでボーーーっとしていますが、また次の麻雀の目標を見つけたいと思います。

決勝に残ったみなさん、がんばってくださいねーーーーー!!!

そして、来年、また、がんばるぞーーー。

事前のインタビューはこちらですので、もしよかったら、合わせてご覧ください。
勝間和代の麻雀:麻雀最強戦実行委員長の日記:麻雀最強戦チャンネル(麻雀最強戦実行委員長カネポン) - ニコニコチャンネル:ゲーム

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

最近、一番時間を使っている麻雀。今週末に最強戦の予選がありますが、インタビュー、載せていただきました。

勝間和代の麻雀:麻雀最強戦実行委員長の日記:麻雀最強戦チャンネル(麻雀最強戦実行委員長カネポン) - ニコニコチャンネル:ゲーム


麻雀ファンの方、よかったら、ぜひご覧ください。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

日曜日のお昼に

「ぴきぴきーーーーー」

といって発症した腰痛、おかげさまで、いろいろな知恵をいただいたのと同時に、整形外科に行って鎮痛剤を打ってもらって、薬を処方してもらったので、とりあえず、通常の生活に必要な

-イスへ座って立つ
-歩く
-洗濯や食事を作る

くらいのことはできるようになりました。急性期が過ぎたのだと思います。

で、つらつらと、今回の腰痛の原因を考えたのですが、

「あーーーー、これだーーーー」

と思い出したことが1つ。そ、それは

「G/Wにオンライン麻雀を遊びまくっていた」

ことではないかと。

ふだんだと、仕事があるのでそんなにできないのですが、G/Wに1日6から10時間くらい、やっていたような・・・。

で、もちろん、座りっぱなしですし、1ゲームの間、席を空けられないので、微動だにしないわけで(笑)

立ったままやるか、1日3ゲームまでとか、ちょっと制限を設けて、再発しないようにしたいと思います。

なんか、ほんと、子どもみたいです。しくしく。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

ちょうど、腰痛になったことで、整形外科のお医者さんと、友人と、同時にこちらを紹介してもらいました。

“立ったまま”のデスクワークが実は効率が良いらしい - NAVER まとめ

実は昨日も、たったままキーボードを打っていたのですが、確かにふだんからこれ、するといいかも。

ありあわせですが、とりあえず、キーボードの高さを高くして、やってみることにします。

どんなイスにしようかなぁ、なんて考えていたのですが、立ったまま仕事をするというのは、目からウロコのアイデアでした。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

腰痛、とりあえず、整形外科を受診してきました。

2ヶ月前に受診したばかりなので、先生も顔なじみ。

「ああ、また同じ症状ですか。今回の方が強そうですね」

ということで、一番痛いところに注射を打っていただいて、薬と湿布をもらって帰ってきました。

なんか、現金なもので、お医者さんにいっただけで、腰痛が少し良くなった気がします。ほんと、プロラシーボ効果はすごい!!

ただ、徒歩7分くらいの整形外科までも歩けなくて、車で行きましたので、まだまだ、ですが。

「最近の研究では、安静にしていてもほとんどよくなるのに関係ないし、再発率もかえってあがりますので、本人が居たくない範囲で普通に暮らしていいですよ」

と言われたのですが、いかんせん、痛くない範囲がまだまだ狭い。特に、靴下をはくとか、ものすごーーーく大変です。

それでもとりあえず、いすに座ったり、立ったりは出来るようになりましたので、少し日常生活に戻そうと思います。もう少し、家でも運動しないとーーー。

だから、たまにゴルフするだけでやっちゃうんですよねーーー。

反省、反省、反省。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

今朝、日曜日なので何も予定がなく、ちょっと遅寝をして、起きてから、洋式トイレに入ろうとしてしゃがんだ瞬間に

「ぴきぴきーーーーーー」

と腰が痛くなって、腰痛が再発しました。じっとしている分にはなんとかなりますが、歩くのはつらいし、まして、起き上がったり、寝たりするのはものすごく慎重にならないと、痛くてどうしようもないです。

まぁ、原因は、

「ずーーーーーっと椅子に座っていること」

に尽きるのですが、うーーーーん、これは職業病だしなぁ。ちょっと対策を考えます。

とりあえず、今日は安静にしている以外できることがないので、じーーーっとしていますが、うーーーーん、お酒やめても:、体重減っても、腰痛になるときにはなります。

年ですかねぇ。しみじみ。

あーーーーー、腰が痛いよーーー。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

14892_665712003465309_1156859553275

私が理事の一人を務めている特定非営利活動法人ひまわりの会から、母子健康手帳のアプリをリリースしました。無料でダウンロードできますので、妊婦の皆様、ぜひ活用ください。今日はその記者会見発表会でした。

母子手帳を引っ越しや災害でなくしてしまう人が多いので、その対応の一つで、もちろん、紙もそのまま併用できますが、データの部分をアプリに転記できます。

だんだんアップデートしていく予定ですので、とりあえずは、ダウンロードしてみてください。また、身近に妊婦や幼児をお持ちのお母さんがいらっしゃったら、ぜひ、お勧めください。


勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

本日、渡辺淳一さんの訃報をニュースで知りました。心からご冥福をお祈りします。

私は単なる一ファンで、ものすごく親しかったわけではありませんが、それでも、対談のお仕事をさせていただいたり、林真理子さんに連れていっていただいた氏の記念パーティーでご挨拶させていただいたりなど、お話しする機会をいただいていました。

写真は、対談の時にわざわざ、渡辺さんが私が好きだと言っていた「愛の流刑地」のサイン本を用意してくださっていたものです。この本だけでも、すごく気配りのある方だとわかります。

24

私は渡辺淳一さんの小説はいろいろ読ませていただき、特に「愛の流刑地」は日経新聞に連載していた当時、日経が来る度に真っ先に読んでいました。「失楽園」も封切り初日に映画館に行くくらいのファンです。

対談の時に、月並みな質問でしたが、小説はどこまでが実話ですか、と尋ねたら

「もちろん、心中や殺人はしないけれども、体験はほとんど実話だよ。そうでなければ、書けるわけないよ」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

また、なんで男性はみな、胸やおしりが好きなんでしょう、と聞いたら

「そうしないと、人類いなくなっちゃうじゃないか」

と答えられていたのも、なるほどーーー、でした。

私は今日、「愛の流刑地」を読み直し、また、ラストシーンで涙してしまいました。どうか、向こうでも素敵な小説を書き続けてください。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

ゴルフ、始めてから2年と数ヶ月がたちました。途中、半年ほど骨折のリタイアがあるので、実質2年弱。

でーーー、でーーー、どんな状態かといいますと

-河川敷とか、アンジュレーションやハザードがないゴルフ場なら、なんとか90台
-普通のゴルフ場で100台
-トーナメントを開くようなゴルフ場で110台

くらいのスコアになりました。

ドライバーが、まぁ、160~190ヤードくらい、どこかに飛びますが、これはさすがに、あまりフェアウェイを外れなくなってきました。

次のアイアンとか、フェアウェイウッド、こちらもまぁまぁ、とんでもない方向には行かないので、だいたいグリーンの側まではいきます。

ここまでで2打。

次のアプローチ、これもまぁ、グリーンのどこかには乗ります。

ここまでで3打。

ここから、パットが

-まぐれの時に1打
-だいたい2打
-変なところで3打

という感じで、何もなければ、ボギーペース。

しかーーーし、なぜ100を切らないかというと、

「3から4ホールに1回くらい、トリか、それ以上をたたく」

からです。具体的には

-バンカーから3回でない
-池にいれる
-ブッシュにいれる
-森に落とす

などなど。

つまり、だいたい、大きなミスがなければトータルで90ちょいくらいのところに、

「ハザードでトラブった回数」

が上乗せされて、スコアになります。なので、池や谷越えがあったり、バンカーが多いところとか、名門で木が多かったりすると、もう、大変なことになります。

いまは1ヶ月に2回くらい、オンコースレッスンに通っているのと、すきま時間にちまちまと都内の練習場でコツコツとアプローチやショット練習はしています。

とにかく、今の課題は後半に書いた

「トラブルをおこさない」

こと。そして、トラブルを起こす原因は、

「間違った方向に飛ばすこと」

なので、要は、まだまだ、ねらった場所に飛ばせていない、ということです。

ゴルフは

-軌道とフェイス

の合成ベクトルで決まるので、しくみは理解したのですが、もんだいはーーー

「思った場所に体が動かせていない」

ことです。

もう一皮むけたら、これまでの顛末記を書こうと思っていますが、とりあえずの、途中報告でした。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

最強戦の予選に向けて、麻雀勉強中です。

最近の成績はこんな感じ
Ws000008

もうちょっと、上がり率を増やしたいのですが、いかんせん、振り込みが大嫌いなので、そことのバランスが難しいです。もう少し、牌読みが上手になると、勝負できるのでしょうが。

目標は、いつも「平均順位2.22位以上」で王冠キープすることです。もう少しうまくなって、2.1位台も実現したいんですけれどもねぇ、なかなか。

なお、よく聞かれる

「麻雀は時間のむだでは?」

といことについて、老化防止に「なるかもしれない」というデータが公表されていますので、リンクを貼っておきます。

オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」と脳の認知機能の関係の検証結果

もちろん、因果関係ではなく、単なるセレクションバイアスなのかもしれませんが(笑)。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

あと、ブログを復活するにあたって、毎日書いているメルマガとの違いを考えてみました。

メルマガの方は、ある意味、

「強制的にメールボックスに届く」

迷惑な奴ですから、多少なりとも、お役に建てる情報を意識します。

一方、ブログの方はどちらかというと

「勝間和代はどんな人か」「何をしている人か」

みたいなことを不特定多数に知らせるための掲示板みたいなものですから、より、個人色が強くなるわけですね。

そうすると

-メルマガはより、マーケットイン
-ブログはより、プロダクトアウト

になるのかなぁ、なんて勝手に思っていますが、とりあえず、ためしてみます。

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

というわけで、まめにブログを更新することにしましたので、メルマガと違って、あとに残るので、ちょっと覚え書き風に。

麻雀復活から半年、そして、社会人競技麻雀リーグに参加するようになってから2ヶ月余り、ようやく、すこーーーしずつ、コツがわかってきました。オンライン麻雀だったら、Maru-janあたりで、平均順位が2.2~2.3位をうろうろ、という感じです。

社会人競技麻雀リーグでも、はじめのころはボロ負けでしたが、最近はようやく、1位から4位をまんべんなく取るようになってきました(苦笑)。

で、プロのみなさんから習ったことで、これまでやっていなかったこと(たぶん、上級者には常識の範囲)をまとめておきます。

1. 不要牌は早めに捨てること

4メンツ+1雀頭の候補が揃ったら、不要なものは振り込み防止のため、早め早めに切っていくこと。余裕があれば、「お守り」という、誰にも通る牌を1つ抱えておくといい。

2. 場況から、優先順位を決めること

すべての人に振り込まないようにするのは難しいので、場況、場況で誰に振ってはいけないか、判断しながら打つこと。通常は、親か、リーチをかけた相手

3. 押しすぎてはいけないが、下りすぎてもいけない

私はちょっと下りすぎる傾向があるので、テンパイしているときには押すときには振り込みを恐れずに、ちゃんと押すこと

4. 順位を2順位は変動させないような範囲でリスクを取ること

順位点が大きいのと、ただぼーーっとしていると人に上がられて順位が下がるので、適度にリスクを取りながら打っていくが、特にオーラス付近では、順位が2つ下がるような打ち方はしないこと

私は特に、1を実行するようになってから、いわゆる

「手詰まり」「うっかり振り込み」

が激減しました。もちろん、振り込むことはありますが、勝負に行って振り込んでいるわけで、それはOKです。

もともと、いわゆる

「牌効率」

といわれる、最短でうまくテンパイまでもっていく技術はそこそこ合格点だったそうなので(牌効率は、確率計算で一意に決まるから、けっこう得意です)、あとは上記の特に2から4のような

「押し引き」

の勉強をもっと重ねましょう、ということになりました。

近代麻雀の最強戦の予選がもうすぐ、5/17にありますので、それまで、まだしばらく修業します!!

最強戦予選スケジュール

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

最近、すっかりメルマガばかりになっていて、ブログの更新をサボっていたのですが、どうしてメルマガになってしまうのだろうと思ったら

-ブログの管理画面より、ワードの方が立ち上げが楽
-写真の貼り付けなどが要らない

という理由でした。

で、で、なので、ブログをまめに更新することに決意しましたが、そのついでに

「もう、あまり写真を貼ったり、こったレイアウトは止めよう」

ということにして、そして、更新頻度を増やそうと思います。

さぁ、どうなることやら。

で、ここで終わってしまうと読んだ方に何も残らないので、豆知識。

先日、大学の側で暮らしている大学生の娘の洗濯機を買い換えることになって、いっしょに量販店に行ったのですが、その時に

-ヒートポンプ乾燥

という新しい乾燥方法があることを知りました。

詳細
ヒートポンプ乾燥

温風を直接当てないので、生地が傷みにくいし、縮まないそうです。しかも、電気代が安い。へーへーへー。

うちのはふつーーーの乾燥機なので、いやぁ、ちょっとこれ、ほしいなぁ、と思いました。娘の所はそれにしたので、様子を見に行こうかなぁ。

どんどん家電は新機能が搭載されていくので、ほんと、追いつけないですね

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ