« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

麻雀も、ここ4ヶ月でずいぶん上達しました

近代麻雀の最強戦に向けて特訓をした結果、ずいぶん麻雀、おかげさまで上達しました。

1月の時のパラメーターがこんな感じ。
Ws000002

前50戦平均で、平均順位2.26位、上がり率が24%、平均上がり得点が6700点くらいです。

そして、5月のいまのパラメーターがこうなりました。
Ws000012

前50戦平均で、平均順位2.00位、上がり率が28%、平均上がり得点が6900点くらい。

振り込み率はほぼ同じくらいで10%ちょいなのですが、上がり率と上がり得点がどちらも上がりました。

この数ヶ月に何が変わったかというと、やはり、以前より

「押し」

ができるようになったのだと思います。とにか、振り込むのが大嫌いなので、すぐにおりてしまったのですが、おりすぎるので上がり目がいまいち薄くて、2着3着が多くて、なかなか1着が取り切れませんでした。

それが、社会人競技麻雀リーグのプロのみなさんのレッスンの成果で、やっとすこしずつ、押しができるようになったので、トップ率が上がりました。

そして、オンラインの方も、今期のリーグ戦の成績が良かったので、次回からはMaru-janさんから「オンライン麻雀プロ」の称号をいただけるみたいです(笑)。

とはいえ、社会人競技麻雀リーグでは、いつも予選は平均3着くらいしかとれないので、予選の成績で割り振られる本戦は最下位卓しか打ったことないので(悲)、ほんと、まだまだ、まだまだ、まだまだです(まぁ、プロも多数参加していて、予選の卓には必ずお一人はプロがいるので、当たり前と言えば当たり前ですが)。

果たしてどこを目指しているのかわからなくなってきましたが(笑)、ジョーバに乗りながら打つ、という荒技も覚えたので、もう少し続けてみたいと思います。

はやく、社会人競技麻雀リーグでみなさんと同じレベルで戦えるようになりたいです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ