« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ゴルフはいま、やっと100前後です

ゴルフ、始めてから2年と数ヶ月がたちました。途中、半年ほど骨折のリタイアがあるので、実質2年弱。

でーーー、でーーー、どんな状態かといいますと

-河川敷とか、アンジュレーションやハザードがないゴルフ場なら、なんとか90台
-普通のゴルフ場で100台
-トーナメントを開くようなゴルフ場で110台

くらいのスコアになりました。

ドライバーが、まぁ、160~190ヤードくらい、どこかに飛びますが、これはさすがに、あまりフェアウェイを外れなくなってきました。

次のアイアンとか、フェアウェイウッド、こちらもまぁまぁ、とんでもない方向には行かないので、だいたいグリーンの側まではいきます。

ここまでで2打。

次のアプローチ、これもまぁ、グリーンのどこかには乗ります。

ここまでで3打。

ここから、パットが

-まぐれの時に1打
-だいたい2打
-変なところで3打

という感じで、何もなければ、ボギーペース。

しかーーーし、なぜ100を切らないかというと、

「3から4ホールに1回くらい、トリか、それ以上をたたく」

からです。具体的には

-バンカーから3回でない
-池にいれる
-ブッシュにいれる
-森に落とす

などなど。

つまり、だいたい、大きなミスがなければトータルで90ちょいくらいのところに、

「ハザードでトラブった回数」

が上乗せされて、スコアになります。なので、池や谷越えがあったり、バンカーが多いところとか、名門で木が多かったりすると、もう、大変なことになります。

いまは1ヶ月に2回くらい、オンコースレッスンに通っているのと、すきま時間にちまちまと都内の練習場でコツコツとアプローチやショット練習はしています。

とにかく、今の課題は後半に書いた

「トラブルをおこさない」

こと。そして、トラブルを起こす原因は、

「間違った方向に飛ばすこと」

なので、要は、まだまだ、ねらった場所に飛ばせていない、ということです。

ゴルフは

-軌道とフェイス

の合成ベクトルで決まるので、しくみは理解したのですが、もんだいはーーー

「思った場所に体が動かせていない」

ことです。

もう一皮むけたら、これまでの顛末記を書こうと思っていますが、とりあえずの、途中報告でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ