« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

これまでの「証拠」の有無が、売り上げに反映するのか

昨日、1コインキンドルシリーズに新刊を追加しました。題して

「あなたも本を書いてみよう」

です。

で、びっりくするくらい、数回、TwitterとFacebookに投稿しただけで、みなさんが

「ポチ」

ってくれました。

現在、Kindleの有料部門で3位です。

すみません、私実は、そんなにこの本、売れると思っていませんでした。もちろん、ある程度は売れると思っていましたが、ほかの1コインシリーズと同じくらいかと思っていました。

で、なぜだろうと考えたのですが、単純です。

「私がこれまで、たくさん本を書いているし、売っているから」

ですね(笑)。

もちろん、クッキング系も、アベノミクスも、まじめに書きました。でも、やはり実績として

-本

が圧倒的なわけです。だから、100円なら、とりあえず、買ってみようということになるのかと。

ふむ、やはり、一番の販促要因は「実績」ですね。

なんか、妙に納得してしまいました。

本を書いてみたい方、ぜひ、ポチッとしてみてください。

ほかの本も好評発売中です。

1コインキンドル文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ