« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

意外と知られていない、Kindle本はiPhoneやスマホ、タブレットのアプリで読めること

何度かアナウンスしているとおり、

勝間和代の1コインキンドル文庫

というのを、この3月に創刊しました。ただいま、4冊のラインナップになっています。

で、最初の頃からよく言われて、おーーー、と思ったのが、多くの方は

「Kndle本は、Kindle専用端末がないと読めない」

と思っていることです。

いや、実は、みなさんが持っているお手元の、iPhone/iPad/アンドロイド端末で、読めるんです。Kindleのアプリが無料で、それぞれ向けに出ていますので、それをダウンロードするだけ。

そして、立ち上げたら、アマゾンのIDとパスワードいれたら、準備終了です。あとは、そのアプリからでもいいし、ふつうのPCからでもいいし、買うだけです。

しかもこれ、便利なのが、デフォルトだと6つの端末までダウンロードできるので、私はいろいろなところで読み散らかしています。で、読み散らかしたところがどこまでだか、サーバーで覚えてくれているので、別の端末で立ち上げても、そこから始まります。

私はもともと、iPhoneなどでも読みやすいようにと思ったフォーマットにしていますので、小さな画面でも普通に読める設計になっています。画面の大きさに合わせて、文字サイズや横幅が自動で調整されます。

Kindle端末は、あると便利なのは、辞書が充実していたり、洋書の読み上げ機能があることなどですが、和書だと、実はあんまりアプリと専用端末で変わらないかも。

ぜひ、お手元にiPhone、iPadまたはアンドロイドをお持ちの方、Kindleアプリと、私の本、合わせてお試しください!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ