« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

豆を水に戻さずに、圧力鍋で30分煮ると、おいしい!!

日々、豆をよく食べていますが、これまではスロークッカーで5-6時間かけて煮るか、あるいは、一晩水に浸した後で、5分ほど圧力鍋で煮ていました。そうしたら、たまたま、

「豆は、水で戻すよりも、直接水につけてすぐに圧力鍋で煮た方がおいしい」

という記事を検索でみつけまして、さっそくやってみました。

ちょうど、うちの電気圧力鍋には

「玄米モード」

という、玄米を炊くためのモードがあるので、高圧30分なので、まぁ、だいたいそんなものかなぁ、ということでこれでやってみました。

大豆に、3-4倍の水を入れて、あとはスイッチを押すだけです。

やってみたら、簡単にできました。所要時間は、圧力が上がり始めるまでと、下がるまでを含めて、だいたい50分ちょっとくらい。

そして、できあがった豆を食べてみたら、びっくり。

「ほやーーーー、ほっくり、もちもちで、おいしい。しかも、甘みがある」

なんか、facebookの方にいただいた情報では、浸水すると豆が発芽準備に入ってしまうけれども、浸水しないと、発芽できると気づく前に炊かれてしまうので、おいしいのだとか。

なので、何もつけなくてもおいしくて、たくさん食べました。

当日もおいしかったのですが、残った豆を冷蔵庫に入れて、翌日の朝、サラダに入れようと思って味見をしてみたら、おーーーー、おいしいままだ!! すごい、すごい。

ほかの豆もできるかと思って、ひよこ豆でチャレンジしてみたら、問題なく、こちらもできました。

なんか、豆をまた、さらに身近に使えそうで、うれしいです。

圧力鍋をお持ちの方、もしよかったら、試してみてください。ただ、圧力鍋ごとに適した分数は違うと思うので、ご注意くださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ