« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

小ネタ)おいしい日本茶の入れ方

先日、お茶の産地にツーリングに行ったのをきっかけに、日本茶をせっせと飲んでいます。

そして、静岡でちゃんと入れ方を習ってびっくりしたのが

-あれ、これまで熱いお湯でいれすぎていた?
-あれ、これまで、薄すぎた?

ということでした。

おいしい日本茶の入れ方・出し方【お茶の福本園】緑茶(日本茶)

上記のページに上手にまとまっていますが、要は

-70度のお湯で
-180ccのお湯に対して6gの茶葉
-急須は揺すらず
-1分待つ

ということをすればよかったみたいです。

えーーーー、常識ですか? これまで、おそらく多少はさましたお湯、たぶん80度くらい、に、茶葉5gにお湯250ccくらい、いれていて、ささっと出していて、熱くて薄いお茶を飲んでいました。

ちゃんといれると、そんじょそこらの紅茶やコーヒーより、よほどおいしいです。うーーーむ、これまで人生、損していたかも(笑)。

まだ知らなかった方、お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ)おいしい日本茶の入れ方: