« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間和代のクロストーク:みんなの経済会議/90 豆をもっと食べよう ~ 意見募集中です

勝間和代のクロストーク:みんなの経済会議/90 豆をもっと食べよう- 毎日jp(毎日新聞)

私の毎日新聞の連載ですが、今週のテーマは「豆をもっと食べよう」です。上記リンクでコメント募集中です。

詳細は記事を読んでいただきたいのですが、これから少子高齢化になると健康対策は国家的課題、うち、食べ物が病気の原因の6割という研究もあり、遺伝よりも、生活環境よりも、寄与度が高くなっています。

そして、豆は、みな体にいいと言うことがわかっていながら、私たちの消費量は、国が研究の結果推奨する1日100グラムに対して70グラム、しかもこれは全世代の平均ですから、世代を追うごとに消費量が少なくなっています。

私は豆はおそらく、いま肉よりもよく食べています。例えば、こちらが朝食メニュー、白花豆、豆腐、みそ汁が豆です。夕食はまめごはんでした。

豆をたくさん食べるようになってから、明らかに体調もいいし、お通じもいい。そして、洗い物もお肉に比べると脂っぽくないので楽です。豆は乾燥豆をたくさん用意して(今は大豆、浸し豆、白インゲン、小豆、大納言、ひよこ豆、レンズ豆、虎豆など)、一晩水につけて、翌朝圧力鍋で炊くか、あるいは、夜のうちからスロークッカーで炊いています。

炊きあがった豆は特に味付けをしていないので、そのままサラダに入れたり、みそ汁に入れたり、挽肉の代わりに使ったりします。豆そのままで、はちみつしょうゆや、はちみつ味噌をあえると煮豆のようになりますし、塩麹や醤油麹もよく合います。

他には、玄米を炊くときにはいっしょに豆を炊き込んだり、あとは豆乳を作って2日に1リットルくらい飲んでいます。

私がお勧めする豆料理のコツは、スロークッカーでも、電気圧力鍋でも、はかせ鍋でも、減圧鍋でも、シャトルシェフでも、なんでもいいのですが、すぐに豆料理ができる道具をだしっぱなしにすることです。普通の鍋でコトコト煮るのは、やはり続きにくいと思います。それが、とにかく入れてあとはほっておくとできあがるのなら、続きやすいと思います。

ぜひ、いろいろと試してみてください。下記リンクにコメント、ご意見いただけると、うれしいです。

勝間和代のクロストーク:みんなの経済会議/90 豆をもっと食べよう- 毎日jp(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代のクロストーク:みんなの経済会議/90 豆をもっと食べよう ~ 意見募集中です: