« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

いまさら、スタイラスペンに夢中

ちょうど、セブに留学する前後でiPadを持ち歩いてメモを取ることが多くなり、特に、7notesという手書きソフトを入れるため、いろいろスタイラスペンを試してみました。いやぁ、いままで指でやっていたのが悔やまれるくらい、iPadの使い勝手が激変します。

こちらにある4本は、

1番上はもらいもの。たぶん高いものです。片側がボールペン、片側がスタイラスペンになっていて、とても便利。セブで大活躍でした。
2番目は、ペン先が円盤になっていて、細かいところが書けるタイプのもの。ただし、ペン先が落ちやすいので、キャップが必須です。
3番目は、定番、su-penです。こちらはいろいろな人が一押しで、確かに使いやすい!!
4番目は、su-penの変形版。ペン先でsu-penで、軸がステッドラーです。

どれも使いやすいのですが、持ち歩きは4番にしています。あとは、家にいるときとか、カバンに入れて使っています。

で、あまりにも使いやすいので、4番はちょっと仲のいい人にたまにプレゼントしてしまうので、なかなか手許に残らず、またsu-penのペン先と、ステッドラーの軸を買い直して、せっせとまた、自作しています。

iPadは去年のどこかでフリックが使えるようになって、それ以来持ち歩くようになったのですが、意外とまだ、フリック入力がiPadでできないと思っている人が多いみたいなので、こちらもお薦めです。ただ、iPhoneに比べて、iPadのフリックは反応が悪いので、スタイラスペンがあった方が絶対楽です。

iPadでフリックユーザーの方、ぜひ、スタイラスペン+フリック入力、お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら、スタイラスペンに夢中: