« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自炊本のリーダーはKindle for iPadをあきらめて、Bookmanに変更

iPadの自炊PDFのリーダーですが、ずっと使っていたKindle for iPadは、誤差拡散でスキャンするようになったため、最近ファイルサイズが50Mbとか100Mbとか大きくなったのですが、残念ながら大きなファイルの取り扱いが苦手で取り込めないこともしばしばなので、Bookmanに変更しました。いくつかPDFリーダー試したのですが、Bookmanがいちばんしっくりきたので。

転送も、Sugarsync経由だと重いので、FTPにしました。なるべくクラウドを使おうと思っていたのですが、さすがにこのファイルの単位だと、ローカルに戻りますね。

Sugarsyncでも自炊本のフォルダーを、他のPCとの共有フォルダーから外しました。というのは、2011年くらいに買ったPCは大丈夫なのですが、2008年や2009年のPCたちは、パフォーマンスが悪いので、大きなファイルの同期取ると、それにChrome立ち上げるだけで、CPU使用率が簡単に100パーセントになってしまうので。

ローカル→クラウド→ローカル、みたいな感じで、いったりきたりで、いろいろおもしろいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 自炊本のリーダーはKindle for iPadをあきらめて、Bookmanに変更: