« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

毎日のご飯作りに集中しています

何度か書きましたが、今年の2月くらいから、調理に熱中しています。もともと結婚したのが早いので、それなりにご飯は作っていたのですが、いわゆる、

肉じゃが、カボチャのにっころがし、カレー、シチュー、野菜炒め、マリネ、ぶり大根

そんな感じの家庭料理レベルしか、これまで作っていませんでした。だいたい、下準備からできあがるまで、せいぜい調理が1~2段階で終わるものばかりです。

ところが、今年に入って食生活改善を試みたときに、

・野菜をたくさんとる
・タンパク質をなるべく植物から
・動物性タンパク質は魚を中心に
・ご飯は玄米

ということをはじめたら、料理にはまってしまいました。調味料と鍋を買いそろえ、包丁をよく研ぐようになり、下準備がすこしかかるような料理でも果敢に取り組むようになりました。

いや、そうしたら、当たり前の話かもしれませんが、家で食べるご飯が、毎日おいしい!! 自分で作って言うのもなんですが、娘たちもそういっているので、おいしいのだと思います。

そして、お昼もお弁当をもっていくようになりました。
今日はフォトリーディング二日目、今日もマイ弁当持参です。鳥レ バーの煮物、鮭の野菜あんかけ、アボガド、豆ご飯と味噌汁です 土日はフォトリーディングの講師です。お昼タイム、今日はお弁当 持参

朝ご飯も豪華に。
R1131827.JPG _RIM1740.JPG

豆もたくさん煮るようになりました。
_RIM1749.JPG

余った食材も、まめにシーリングして冷凍
_RIM1748.JPG _RIM1741.JPG

野菜とおから、玄米に豆、たっぷりの料理です。
_RIM1744.JPG _RIM1743.JPG

レシピ本も20冊くらい買って、クックパッドの有料会員にもなりました。圧力鍋を2つ、シャトルシェフ、スロークッカーを毎日駆使しています。

冷蔵庫には野菜と果物が一杯。乾物も各種豆やひじき、こんぶ、シイタケ、海老などたっぷりです。

そうはいっても、無限に時間が使えるわけではないので、調理は主に朝の時間が中心です。6時に起きて、子どもの弁当と家族の朝ご飯、夕ご飯を一気に1時間半くらいで作ります。

洗いものまで全部終わっても8時前なので、仕事にはほとんど影響していません。買い物は生協のeフレンズを活用し、あとは近所のスーパーにふらっと散歩がてらに行って、補充します。

こんな身近で楽しい趣味をこれまで見逃していたのがもったいないくらいです。

そして体脂肪は落ちて、体調は万全、肌もつるつる。調理の趣味は実にコスパがいいので、男女ともに、ぜひ、いまさらながら、お薦めしたいと思います。

何を作ろうかとわくわくする楽しい毎日です。ぜひ、調理仲間になりませんか!!

---------------------------------------------------------------
4/27新刊発売です。

「有名人になる」ということ

「有名人になる」ということ
著者:勝間和代
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

楽天ブックス: 「有名人になる」ということ - 勝間和代 : 本
「有名人になる」ということ : 勝間 和代 著 - セブンネットショッピング
Amazon.co.jp: 「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書): 勝間 和代: 本

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日のご飯作りに集中しています: