« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

「ご飯づくり」に燃えているときは、いろいろすべてが好循環!!

ここ最近、また料理熱が復活しています。

料理熱は、何年かごとに定期的にやってくるのですが、去年の冬くらいから、とにかく、ご飯を作るのが楽しくてしかたないです。朝も、晩も、けっこう時間をかけて作っています。久々に調理道具をいろいろ買い換えたり、さまざまな調味料も古くなったのを処分したり、足りない常備食材を買ったり、いろいろです。新しいレシピ本も10冊くらい、買い足しました。

ご飯を作って、子どもたちが「おいしかったーーーー」と言ってくれるのがうれしくて、また作っちゃいます。自分で作ると、低カロリー、高タンパク、高ビタミンのメニューができて、しかも、外食や加工食品に比べて圧倒的に安い。

そして、自分で作った食事を食べているときは、栄養バランスがいいせいか、仕事の効率も良くなり、さまざまなことが前倒しで終わっていきます。しかも、調理は買い物から、調理から、後片付けまで、意外と体をよく動かすので、体調もよくなる気がします。

ふだん、食材を買いに行くときには、生協の宅配の他、以下の3つのスーパーの選択肢から選んでいます。

・スーパーA・・・歩いたら7分くらい、自転車ですぐ。24時間営業。1フロアのみであまり大きくない。駐車場も小さい。値段は普通。
・スーパーB・・・歩くと15分くらい、自転車か車だとすぐ。10-23時営業。1フロアだけれども、そこそこ大きい。値段はちょっと高め。
・スーパーC・・・うちから2駅離れたところにある、地下3階、地上7階の大型スーパー。子どものお母さん仲間は大きな買い物はたいがいここに行っています。10-23時営業。品揃えがよく、値段は安め。

食べ物にあまり凝っていないときには、スーパーAにいってちゃっちゃと適当な具材を買って済ませてしまうのですが、食事に凝り出すと、スーパーBや、スーパーCまで足を延ばすことが多くなります。特に最近、新しい方法として開拓したのは、一番品揃えのよいスーパーCまで、夜に買い物にいくことです。

スーパーCはうちから片道5キロくらいあるので、昼間に行くと道が混んでいて着くまで20分以上かかってしまって効率的ではないのですが、夜8時以降だと道がすいているし、駐車場もすいているので、片道10分ちょっとで着くことがわかり、子どもたちとの夕食が終わって後片付けが終わって、ほっと一息ついた頃に、散歩も兼ねてスーパーCに向かいます。そして1時間くらいかけて、いろいろと調味料や調理道具、食材などを買い足して、帰宅します。なんか、幸せな時間です。

明日は午後から夜にかけて出版社で仕事なので、家を出る前に煮豚をシャトルシェフにセットしてから出かけようかと考えています。そうすれば、家に帰ったときにおいしく煮上がっているはず。シャトルシェフや圧力鍋はいつも愛用しています。

そう、ご飯づくりが適当な時には、焼き物や炭水化物系が多くなのですが、しっかりと作るときにはお肉やお魚、野菜をしっかりと複数揃え、玄米をしっかりと浸水して炊き込み、そして、ちゃんと火を通して煮たり手間暇を掛けたものが多くなるので、体調が良くなるのでしょう。

「どこにもフリーランチはない」

というのが経済学での鉄則ですが、やはり、よい体調づくりは食事から、そして、その食事は自分でしっかりと管理をするのが結局一番の早道なのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「ご飯づくり」に燃えているときは、いろいろすべてが好循環!!:

コメント