« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

アップルカッター

これ、何の道具かわかりますか? リンゴを一度に切るカッターです。リンゴの上からこれを卵を切るときのように下ろすわけです。ふだん、普通にリンゴは包丁でむけるので要らないと思っていましたが、おべんとうその他で年中リンゴをむくので、買ってみました。

そうしたら、いや、けっこうすごい。これまで数分かかっていたりんごむきが、一瞬です。上からぎゅぎゅぎゅで終わり。さすがに芯はまっすぐくりぬくだけなので手ほどきれいに切れないし、一部実も取ってしまいますが、それでも、これでリンゴがミカンやその他の食べ物よりも簡単に食べられるようになりました。

フードシーラーとか、真空になる容器とか、ほんと、調理用具は便利なものがたくさんあって、最近はスーパーにいくと調理用具売場を物色するのが癖になりました。

じつは、さらにいらないと思っていたリンゴの皮むき器も発注しています。やってみて、よかったらまたレポートします。

---------------------------------------------------------------
4/27新刊発売です。

「有名人になる」ということ

「有名人になる」ということ
著者:勝間和代
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: アップルカッター: