« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

書籍の自炊を頻繁にするようになって、情報の検索パターンが再び変わりました

最近は1日3冊くらいのペースで、購入書籍の自炊を行っています。自炊の事務処理になれてきたのと、iPad2の画面の広さから、自炊書が読みやすくなったためです。

そしてそうなってくると、情報の取得方法の行動パターンがまた変わったなぁ、と実感しています。

これまでは何か知りたいことがあると

・ウェブで検索→ウェブでそのまま読む

ということが多かったのですが、最近は

・ウェブで関連情報や書籍・論文を検索→書籍を購入したり、論文をDL→PDFリーダーで読む

というように変わってきました。

やはり、書籍や論文のほうが情報がリッチで手もかけられているし、編集も加わっているので、時間当たりの効率がいいからです。したがって、どんどん自分でローカルの端末が自分専用のサーバー化しているのだなぁ、と感じます。

画像コンテンツも動画検索をすることはほとんどなくなり、SDやWiFiで、旧来型コンテンツを持ち出すことが増えました。

今後、そのような行動パターンを取る人が機器が使いやすくなるにつれて、ますます増えていくのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍の自炊を頻繁にするようになって、情報の検索パターンが再び変わりました: