« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

現代ビジネスで新しい連載「日本の正論」始めます。第1回は村木厚子さんとの少子化問題の対談です。

今月から、現代ビジネスで新連載「日本の正論」を始めます。こちらは、さまざまな経済、社会上の諸問題について、キーパーソンとの対談を通じながら、なぜこの問題が起きているのか、その問題にはどのように対応していけば活路が見いだせるのか、問題解決型で考えていくものです。


勝間和代(経済評論家)×村木厚子(内閣府政策統括官兼待機児童ゼロ特命チーム事務局長)vol.1 「これまでの少子化対策はなぜ失敗だったのか」  | 勝間和代「日本の正論」 | 現代ビジネス [講談社]

第1回は少子化問題についての統括官である村木厚子さんに登場いただきました。村木さんは障害者郵便制度悪用事件で無実の罪に巻き込まれ、証拠の改ざんまでされて、たいへんな苦労をされた方です。もともと事件前からいろいろと一緒に少子化対策についての活動をさせていただいていたので、あの事件には怒りと憤りを通り越したなんともことばに表現しきれない気持ちを感じたのを思い出しました。今は完全に現場に復帰されて、第一線で活躍されています。

今回はみなさんが耳慣れないことばであろう「子ども・子育て新システム」を中心とした対談です。こちらは幼保一体化ということばの方が一般的かもしれませんが、どうやって国が少子化に対応しようとしているのか、なぜそもそも少子化が起きていて、その対策がこれまで効果を上げていないのか、わかっていただけると思います。

勝間和代(経済評論家)×村木厚子(内閣府政策統括官兼待機児童ゼロ特命チーム事務局長)vol.1 「これまでの少子化対策はなぜ失敗だったのか」  | 勝間和代「日本の正論」 | 現代ビジネス [講談社]

ぜひとも、ご一読ください。

また、村木さんの著書「あきらめない」もすばらしい著書です。ぜひ、この機会にこちらもお目通しください。村木さんだからできた、ではなく、どうやったら誰でも強い意思や思いが持てるようになるのか、たいへん参考になりました。

村木さんやみなさんと立ち上げた「にっぽん子育て応援団」はこちらです。サポーター宣言(無料)に参加いただけると、とてもうれしいです。

にっぽん子育て応援団

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 現代ビジネスで新しい連載「日本の正論」始めます。第1回は村木厚子さんとの少子化問題の対談です。: