« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Hootersに行ってきました。2/4夜のデキビジで田辺社長との対談、放送です。

2/4土曜日放送のデキビジで、今話題の「フーターズ」を日本に持ち込んだ、エッチジェー社の社長の田辺満男さんにインタビューを行いましたので、早速昨日、フーターズに行ってきました。

実はこのお仕事がくるまで、フーターズ、まったく知りませんでした。しかも、このフーターズができた赤坂見附にフーターズの前にあったロイヤルホストにはよく行っていて、ロイホがフーターズに変わったのもまったく気づかなかったくらいです。

フーターズとは、アメリカでブームになった居酒屋チェーンみたいなところで、アメリカン・メキシカンな飲み物・食べ物と、タンクトップにホットパンツをはいた、露出度の高い健康的なフーターズガールのおもてなしで評判になったところです。

田辺さんの話では、女性客もけっこういるということでしたが、私が行ったときには、私以外の女性客は0でした。40代から50代のホワイトカラーの男性が中心でした。

男性達が、うれそうにフーターズガールに話しかけ、ビールを飲んでチキンを食べているのが印象的でした。フーターズガールの子たちも、仲間がいいので勤めていて楽しいそうです。なるほど。

しかし、銀座のバーも、キャバクラも、AKB48も、やはり、男性がたくさんの女性を眺めたい、というニーズに基づいているのだなぁ、と思いました。

まぁ、性差は存在するし、それで互いがうれしいのならいいのかなぁ、と思ったフーターズ体験でした。なお、私があと20歳若かったら、あそこで働いていたかと問いかけると、それでもどうだろう、とは思います。

一応、田辺社長に聞いてみたら、私が若かったら、面接通ったそうです(笑)。フーターズ、興味ある方、ぜひ訪問してみてください。赤坂見附です。

フーターズ - Wikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ