« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

千住新橋IC→入谷ICまで下道をいく裏技(?)

バイクの練習や、ゴルフなどで、これまであまり使わなかった首都高三郷線や、首都高川口線から帰ってくることが増えました。

そしてここから帰ってきて、私の住んでいる港区まで来ようとすると、芝公園や天現寺が目標になるのですが、いつもネックになるのが、向島から江戸橋くらいまでいつも、夕方は渋滞していること。ここを通り越すのに、数十分かかってしまいます。

おまけに、私は渋滞、ものすごーーーーく、苦手です。なにもできないのに、ちんたらと動くと、というあの時間帯がだめなんです。

そこで最近開発したのが,、千住新橋ICで高速を下りてしまって、国道4号を5キロくらい走って、そして入谷ICで再び首都高に入り直して都心に向かう、というルート。

もともと、三ノ輪のアクロシティ(宮部みゆきさんの「理由」のモデルのマンション群)に長く住んでいたので、首都高1号線には親しみがあり、かつ、ほとんど渋滞がないことを知っていたので、なんとか活用できないかと思っていました。

最近、首都高のETCが距離別になったので、まぁ、これまでの固定に比べて、入り直してもなんとなく、いいかなぁ、と思います。

とにかく、このルートを使うと、走り続けられるので、いい気分です。いい気分になることが、一番免疫にいいそうなので、健康のためにもいい、ということにします。

同じ悩みがある方、お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ