« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間塾ツーリング第1回、無事終了しました

何度か紹介させていただいていますが、今年の4月から、「勝間塾」という私塾を開いています。

コンセプトは「なりたい自分になる」という自己実現の達成。ビジネススキルを学ぶための月例会の他、オンラインコミュニティでの交流、そして、有志によるさまざまな課外活動があります。

勝間塾の月例会 - 勝間和代オフィシャルサイト

課外活動は英語、ランニング、ダイエット、料理、朝会など多岐にわたっていますが、11月13日の日曜日、初のツーリングオフが開催されました。参加者は私を含めて4人です。

ベテランライダーのPuffさんに企画していただいて、おなじくベテランのちゃかさん、そしてリターンライダーのRobertさんに、初心者の私、という組み合わせです。

こちらが4人のバイク。とてもよい天気でした
R1130890

集合は用賀のマクドナルド→海老名SAのどちらか。私は何も考えずに、より便利な海老名SAを選んだところ、実は私が自力で海老名に来るのが大変なのではないかという配慮から、いったん用賀で集合だったそうです。普通に登場して、驚かれました。どうもあの骨折以来、よほどのへたっひだという印象が強いようです。

そして目的地は伊豆高原で大きな海老フライを食べること!! そこまではもちろん、ワインディングも楽しみます。朝早い集合だったので、特に渋滞もなく、気持ちよく走ることができました。景色も最高。ゆっくりと記念撮影して、景色を見ながら向かいます。
R1130888 遠くに富士山が見えます。

無事、予定より2時間早く目的地に到着。特大エビフラーーーーイ。おいしかった。早かった理由は、私がもっともっと手間がかかるライダーだと思われていて、かなりゆっくりと移動する予定だったからのようです(笑)。
伊豆高原でお昼。特大エビフライ

お腹も一杯になったことですし、ゆっくりとお昼におしゃべりして、混まないうちに帰ろうということになりました。そして帰路についたところ、そこからとんでもないトラブルが・・・。

最初の休憩地点に着いたときに、私のすぐ後ろを走っていたRobertさんが、バイクを停めたところ、私のバイクをのぞき込みました。なんだろうと思ったら、

「さっき走っているときに、前からボルトが飛んできて、それがDiavelと同じ色だったら、まさかと思って。そのあと、しかも、すごくマフラーが揺れるようになったので」

とのこと。あわてて私ものぞいてみたら、わ、ほんとうにボルト1本、飛んでる!! そしてマフラーがブラブラしています。あとからいろいろ調べて分かったのですが、これくらいのトラブルはけっこうDucatiにはある話らしく、慣れている人は誰も驚きませんでした。しかし、私は初回だったので、えらく驚きました。Diavelは2気筒の1200ccなのでマフラーがかなり揺れるので、ネジが緩みやすいみたいです。

ディーラーさんに電話をして、そしてベテランライダーのPuffさんと協議をして、走行は可能だけれども、マフラーがタイヤに当たったら事故になるかもしれないし、少なくともマフラーやホイールが傷つくのはよくない、ということでレッカーを呼ぶことになりました。

R1130902.JPG

そしてドリンクバーを飲みながら待つこと2時間、ようやくトラックがやってきて、Diavelは無事運び込まれ、私はそのトラックに同乗して東京まで帰ることになりました。

思いもしない幕切れでしたが、Puffさんも、ちゃかさんも、勝間塾に入った理由は、私が単にほしいから、という理由だけでDiavelを買ったということにシンパシーを感じたそうなんです。

Diavelは無事、ボルトを着けなおし、すべてのボルトをきつく締めてもらって、いまは普通に走っています。ディーラーさんも対策を約束してくれました。

こんなトラブルも、1人では対応し切れなかったので、ベテランのみなさまと一緒だったことが幸運でした。そして、またDiavelの快気祝いツーリングをしよう、ということになっています。

大人になっても、こうやってすてきなみなさんとお友だちになれるのは、最高級の喜びですし、幸せです。

ツーリング以外にも、さまざまな課外活動がありますので、単なるビジネスの勉強だけではない勝間塾、もしよかったら体験してみてください。

勝間塾の月例会 - 勝間和代オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ