« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

半年ぶりの書き下ろし新刊「まじめの罠」、光文社新書から、本日発売です

まじめの罠

まじめの罠
著者:勝間和代
価格:777円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今年は2009年、2010年に比べ、かなり出版のペースを抑えていますが、そんな中、さまざまな世の中にある事象を読み解くキーワードとして「まじめの罠」という言葉が頭にこびりついて離れなくなり、書いた本がこちらです。

まじめの罠というのはすなわち、与えられた問題設定を疑わず、近視眼的に間違った目標に向かって努力をしてしまうと、かえって本人や社会に害を及ぼすということをずっと、ずっと、説明した本です。

まじめにやっているけれども、どんどん悪い方向に行っているような気がする、そんな人に是非読んでもらいたい本です。

なぜまじめなのか、そして、そのまじめは実は保身のための過度なまじめになっていないか、過度なまじめからはどうやって脱出できるのか、いろいろとヒントや気づきがあると、とてもうれしいです。

ブログ、TwitterやFacebook、Google+などでの感想もお待ちしています!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ