« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

広瀬香美さんのブルーノート公演に行ってきました。レベルの高い音楽に、観客との距離感と共有する空気がすてきな公演でした

今日の夜は、お友だち、広瀬香美さんのブルーノートの公演に行ってきました。

KOHMI HIROSE-広瀬香美

これまで香美さんのコンサートは数え切れないくらい参加してきましたが、今回もまたすごくよかったです。特に、少人数でしかもみんな、お酒と食事のあるリラックスした雰囲気、コンサートホールとはまた全然違った感じです。

私が行ってきたのは2ndセッションでしたが、9時半の開始から1時間半くらい、MCがわずかに入る他は、ほとんどノンストップで洋楽、邦楽、そして自分の曲を熱唱。

香美さんのピアノの弾き語りの他、鳥山雄司さんのギターと、仙道さおりさんのパーカッションとのコラボがすごくすてきで、歌とハーモニーを奏でていました。

香美さんの曲は愛はバラード、夏だモン、Seach Light、愛があれば大丈夫、笑顔の女神様など。洋楽はLovin' YouとかSmileとか7曲くらい? 邦楽はえっと、夏の歌でした。

初めて一緒に行くと、その音域の広さ、音量の豊かさ、レパートリーの豊富さにやられてしまうようです。ブルーノートも香美さんのファンの顔見知りのメンバーがたくさん。いろいろな人に愛されているんだなぁ、と感じました。

終演後、楽屋を訪ねて記念撮影をぱちり。この日は自力で浴衣を着ていったのですが、かなり側に寄るまで、知り合いが私だとわからなくて、それでもなかなか評判がよくて、苦労して着ていったかいがあったなぁ、とうれしくなったしだいです。

一応、浴衣でブルーノートにいく、というのは先日の香美さんのオールナイトニッポンGOLDでのお約束、でしたので!!

これからもまた、すてきな歌を聴かせてください、香美さん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ