« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

レッツノートW8の熱暴走問題、少し落ち着く?

私が自宅でメインに使っているのがレッツノートW8という、2年前くらいのノートパソコンです。

最近、このノートパソコンが、挙動がおかしくなってきました。具体的には、画像が乱れる、ファイルが消失する、フォントが壊れる、などです。

検索して調べてみたところ、どうも、この暑さによる熱暴走の可能性が高いみたいです。部屋はクーラーをかけていないので32度くらい。そして、パソコンの底を触ると、火傷しそうなくらいあついです。

一応、パソコン付属のハードウェアの検査ユーティリティーを走らせたのですが、メモリその他には特に故障はない様子。なので、まずはアイスノンで冷やしたら落ち着いたのですが、結露の可能性があると言われて、ノートパソコンクーラーを買い直して、それでもやはり、まだ落ち着かないので、いつもお世話になっている

システム開発とシステムコンサルティングのミリオンウェーブズ

さんを訪問して、相談しました。

CPUの温度を測ってもらったところ、ほとんど何もしていないときで75度くらい。通常は50度台でないと厳しいそうです。CPUファンの故障の可能性が高いと言うこと。

分解して見てもらったら、本来透明なはずのグリスがかちんかちんに白くなっていて、ファンにもゴミが貯まっています。

ファンを新品に取り替え、グリスを新しくしたら、CPUの温度が50度台までに下がりました。ノートパソコンはどうしても省スペースのため、小さなクーラーしか付いていないので、熱暴走することがあるそうです。

これからの夏、熱暴走の季節ですから、同じような悩みを持っている人が多いはず。CPUの熱暴走も疑ってみてください。特に、熱暴走していると、基盤やその他のハードウェアがやられてしまう可能性があるそうです。

ミリオンウェーブズの仙波さん、いつもありがとうございます!! とりあえず、画面が乱れなくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ