« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

あーーーやっちゃった。携帯電話トイレ水没・・・

今日の夜、娘と映画を見に行って、映画が始まる前にトイレに行ったところ、やっちゃいました。

ジーパンのポケットに携帯を入れていたのをすっかり忘れて、洋式トイレにぼっちゃーーーーーん。

幸い、まだ用足し前(失礼)、すぐ「ぎゃーーー」と思いながら引き上げたのですが、電源もそのまま入っていて液晶も映っているので、映画もすぐに始まってしまうので、電源をいれたまま、「まぁ、そのうち乾くか」くらいで、軽くふいて、そのままカバンに突っ込んでしまいました。

しかし、これ、実は大間違いな対処でした。

1995年に携帯を初めて買ってから早16年、水没させたのは今回が初めてだったので、水没時にどうすればいいか、知識がありませんでした。

そして、2時間ちょっとたって、映画が終わった頃、カバンの中を探ると、妙に携帯が熱くなっていて、そして、二度と電源が入りませんでした。念のため、コンビニで携帯にいれたedyを使おうとしましたが、edyをはじめ、ICカード系もみんな、ダメでした。

さらに、8時を過ぎているので、近所のドコモショップはもうクローズ。しかたないので、家に帰ってあわてて対応方法を検索、そうしたら、水没した携帯は

・電源を切り
・電池とSIMカードを抜き
・できる限り水切りをし
・無水エタノールに浸して水を抜くか、
・あるいは、扇風機やシリカゲルで3日ほど水抜きをする

という対応が必要だとのこと。

幸い、SIMカードは生きていたので、古い携帯に指し直して電話と携帯メールは使えるようになったのと、電話帳は預かりサービスを使っていたので電話番号とメールアドレスは復活しました。

最悪、ICサービス系を入れ替えればなんとかなりそうで、

ryochanpapa.no-blog.jp: おサイフケータイが水没

このような記事を見る限り、ICカード系もなんとかなりそうです。

ちなみに、おサイフケータイにいれていたのは覚えているだけで

edy、Suica、QuicPay、iD、nanaco、Ponta、ビックカメラ

です。いずれにしても、一度対処して使えるようになっても、水没携帯は故障の確率が上がるので、長く使わない方がいいとのこと。

これを機会に、携帯をアンドロイドにしなさい、という催促なのでしょうか。考えます。ふう。

まだ水没させたことがない方も、その時にあわてないよう、とにかく水没したら

-電池
-SIMカード
-miniSD

を速やかに抜くことを忘れないことお薦めします。またぜひ、定期的にデータのバックアップを!!

追伸
携帯水没、悲しんでいたら、T9があるスマホ(WP N-06C)があるということをtwitterで教わりました。​これだと、テザリングもついているし、これでばっちり。おサイフ​ケータイも対応だし、携帯を水没させた悲しみが飛んでいきました​!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ