« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

LEAFは走行100キロになりました。FOMAモジュール、Ecoモード、Bluetoothステレオなど

5714988449_1b5881affe_b

LEAFは無事、走行100キロになりました。

LEAFの最大の特徴として、FOMAのモジュールがLEAFに埋め込まれているので、PCやiPhoneなどから、充電やエアコンの操作、走行距離のチェックや、充電状態、燃費のチェックなども行えます。ほんと、ITガジェットおたくにはたまりません。

しかし、困ったことが1つ。なんと、うちのガレージは地下ですから、思いっきり、FOMAが入らない。シャッターを開けていれば入るのですが、閉じるとアウトです。日産の方も、納車に来たときに「あーーーー」と思わず叫んでいました。

駐車場が地下なのは、うちだけではないはず。そうすると、WiFiや有線LANへの対応が今後、こういった車には必要になってくるのかもしれません。

あと、通常のDriveモードと、電池を10%くらいより長く使うEcoモードがあるのですが、はじめはせっかくなのでEcoモードで運転していたのですが、どうも、ハンドルに力が入ります。そこで、Driveモードにしたところ、車がよりきびきび動くので、こちらの方がゆったりと運転できることがわかりました。ほんと、エコと快適さのバランス、難しいと思います。

Driveモードで、エアコンをつけると、走行距離は満充電で130キロくらいです。また、30分走ると、その3-4倍の時間、200Vですと充電が必要になる感じです。1時間半とか、2時間とか。携帯電話の充電みたいです。

もうひとつ、困ったのがアンテナが立体駐車場だとひっかかること。それ自体は畳めばいいはなしなのですが、手動で畳む必要があるのと、座席に乗らないと手が届かないことです。街中だと、立ってなくても受信状態がよさそうなので、常時畳んでおくことにしました。

お気に入りは、Bluetoothステレオ。iPhoneような、Bluetoothでつながる音楽機器を登録しておくと、自動的にスピーカーがから音楽が流れます。

エンジン音がないので静かなので、比較的小さな音でもよく聞こえます。車の中が上質なステレオルームみたいな感じです。

燃費その他はまだ電気代の精算が済んでいないので、不明です。休みの日に、もう少し長距離を走ってみたいと思っています。

また気づいたことがあったら、順次書いていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ