« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

大型二輪、無事卒業しました。教習開始から2週間で修了。うれしい。

3月の終わりにとった普通二輪に続いて、大型二輪、無事本日卒検に合格して、技能研修終了しました。明日にでも、鮫洲で免許に付記してもらいます。

4月20日に申し込みに入って、教習開始が4月29日、修了が5月12日ですから、約2週間で、すべて終わったことになります。昔は「限定解除」ということで、何度も何度も運転免許試験場に足を運ぶ必要があったと聞いているので、なんか楽をしてしまったみたいで、申し訳ない感じです。

もともと昨年末に電動原付バイクを買って、公道を走ってみたところ、これは教習受けないと死ぬかも、と思ってあわてて普通二輪に行き始めたのが今年の3月、途中震災を挟んで、普通二輪は無事終了。半クラッチの要領がいまいちつかみきれないまま終わってしまって、Ninjaの運転にも不安感満載。

そこで、「そうだ、大型二輪の練習すれば、Ninjaもうまくなるかも」ということで、追加で大型二輪にも申し込みました。

おかげさまで、教習所までのNinjaでの往復40キロに加えて、空き時間にせっせとキャンセル待ちをして技能教習を詰め込んで12時間受けたので、さすがに半クラッチも、小回りも、できるようになりました。普通二輪であれだけ悩んだことが、練習を積むとできるようになる不思議さ。大型二輪は技能教習も卒検もストレートだったので、追加の支払いなし。びっくり。

その間、Ninjaくんは走行700キロを超え、立ちゴケどころか、けっこうな細道でも、坂道でも、問題なく走ることができるようになりました。

ほんの2ヶ月前まではクラッチつきのバイクに乗ったこともなく、普通二輪を受け始めても、ちっとも左回り・右回りができず、ガンガンとバイクを倒しまくって1段階は2時間追加、2段階もいつまでも左小回りができずに見極めで2時間追加、おまけに普通二輪の最初の卒検ではクランクでパイロンに当たって転かして検定中止。

それが2ヶ月で、とにかく、毎日、毎日、なんとか乗っていたら、40の手習いでも、なんとかなってしまうものです。

そして、大型二輪のバイクも発注し、あとは納車を待つばかりです。マドンにNinja、そして新しいバイク、大好きなものに囲まれて、幸せです。

ジム・ロジャーズの「インベストメント・バイカー」に憧れたのが15年前。それから15年後には、大型バイクの免許も無事取得し、ジム・ロジャーズさんとはメールしたり、Skypeで電話ができる仲に。

いまさらとは思われると思いますが、やはり、「願ったことに向かって、コツコツと行動を繰り返せば、いつかはそこにたどり着く」のだとつくづく思います。

そしてケガをしないよう、安全運転で自転車も、バイクも、自動車もいきたいと思います。やればできる!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ