« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Ninjaくん、退院+マドンとの比較

折れたブレーキレバーも、割れたウィンカーカバーも、無事新品になって戻ってきました。よかった、よかった。

Ninja(250ccのバイク)がいない間は、ひたすらこれまでのようにマドン(ロードバイク)に乗っていましたが、マドンだとほんと、人馬一体ならぬ、人自転車一体。Ninjaでそうなる日はいつの日のことか。

あと、都内は片道10キロ以内だと、平日ではマドンの方が早い。マドンはいわゆる「すり抜け」が苦もなくできるので、信号で必ず一番前に並べるからです。日曜日とか、道がすいているときには、さすがにNinjaの方が早いかな。

マドンはだいたい、時速25~33キロくらいで走りますが、唯一の課題は坂道。時速10キロ程度に落ちます。しかも、つかれる。

Ninjaの課題は、渋滞対策です。坂道とかは坂道発進もずいぶん上手になったので、苦にならなくなりました。

マドンはかなりカスタマイズしていて、ホイールはフルクラムのレーシング1とチューブレスを履いているので、少し踏むだけでさーーーっと、私の筋力でも30-35キロくらい、時速がでるので、気持ちがいいです。

Ninjaはどうなんだろう。もともと250ccですから、バイクとしてはそれほど大きな排気量ではないので、そういうさーーーっという感覚はないのかもしれませんね。

明日からはとうとう、大型二輪の教習が始まります。たのしみーーーー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ