« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

復興支援に向けて、CFW(キャッシュ・フォー・ワーク)の論文、論評をReal-Japanに掲載しています

復興支援に向けて、私たちは、CFW(キャッシュ・フォー・ワーク)という手法を推進しています。CFWとは、被災者を復旧・復興事業に雇用して、賃金を支払うことで、被災地の円滑な経済復興と、被災者の自立支援につなげる手法です。

-CFWについて、より詳しい内容は下記をご覧ください。
REAL-JAPAN » 「CFW-Japan」 とは

そして、関西大学社会安全学部准教授である永松伸吾氏を中心に、有志でCFW-Japanを結成し、CFW関連の論文・論評をREAL-JAPANに掲載しています。

以下が、そのアーカイブです。


REAL-JAPAN » CFW-japan

私もエッセイを寄せています。
REAL-JAPAN » CFWは単なる復興支援ではなく、将来への地域投資である-勝間和代

ぜひ、ご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ