« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

草の根支援情報のtwitterタグを作りました 「 #311sppt 」~ 支援が必要な現地の方々自身の、メディアに流れていない情報をあつめるタグです。

引き続き、緊急支援NGOのJENの情報収集の一員として、活動しています。

JEN - 特定非営利活動法人 ジェン

先ほどまで、東北工業大学の学生の渋谷さん、東北大学の研究員の阿部さんと、JENのメンバー、東北工業大学の専任講師の福屋粧子さんと、Skypeで会議を行って、現地の情報を収集していました。

そして、みなさんの現地情報がなぜ、なかなか流れないか、どのような情報収集手段が一番、簡単でかつ集めやすいかということを相談して、twitterでハッシュタグ

#311sppt

こちらが、ノイズを抑えた検索クエリーです。
-RT, -QT, -拡散 -#anpi, -#hinan, -via -#j_j_helpme #311sppt - Twitter Search

を作ることになりました。こちらは、JENの専用のものではなく、一般的な支援情報のためのタグとして使っていただきたいです。

具体的に共有したい情報は以下のようなものです。

・本当の現状についての当事者からの情報

支援情報の具体例

東北工業大学での状況は以下の通り(渋谷さんのヒアリングから)
-200人が避難中、学生、職員及び近所の人
-停電で自家発電
-毛布と布団が足りない
-水も止まっていて、水が毎朝7時
-大学がストーブ提供、灯油が足りないので、夜間のみ
-トイレが困っている
-自衛隊支給は来ていない
-食糧1日2回、ビスケットやスナック菓子
-食糧はもうすぐ尽きるが、大学から出ていいかどうかの判断がつかない

東北大学での状況は以下の通り(阿部さんのヒアリングから)

-電源・水・電波がない
-けが人はいない
-人間環境棟の柱が8本中4本折れている、貴重な資料があるが、とりにいけない
-学生・留学生・職員でセンタースクエアという新しい建物100人以上が避難中
-食糧は乾パン、水、魚の缶詰、月曜日までしかない
-生活用水は池の水
-飲料水は500ccを一人一本
-食べ物より、余震が怖い。建物が崩れる虞がある

逆に、このタグの使用を避けて欲しい情報は、以下のようなものです。

・特定個人の安否確認情報
・当事者ではなく、第三者からの伝聞に基づくような、特定の物資の支援要求情報
・すでにマスメディアで十分流れいるような一般情報

私が一番驚いたのは、東北大でも、東北工業大学でも、東京から聞くと、とんでもなく大変な状況なのに、お二人とも

「自分たちはまだ恵まれている」
「それよりも、海側の状況がもっともっと心配だ」
「落ち着き次第、より大変なところの支援にいきたい」

と言っていたことです。

なぜ今情報がないかというと、本当に困っている地域の情報インフラがないからです。二人とも、たまたま自宅が側で、ようやく電気が通じたので、今回Skypeで詳しく話を聞くことができましたが、大学ではまったくまだ、通信できないそうです。

いろいろなところが孤立していると考えられます。このようなときには、人の口コミだけがたよりです。ぜひ、当事者からの口コミ情報を

#311sppt

にお寄せください。

ここに寄せられた情報をあつめて、次の行動計画につなげたいと思います。

いまは、現地の情報が一番貴重です。どうか、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ