« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

なんでも電動にすればいいというわけではないらしい

こちらは、私の電動でないロードバイク、マドン君です。
マドンのかごが評判いまいちなのでかごをとった写真。自慢の配色です。

新年にあきらめたことがひとつあります。それはなにかというと、電動のエアーコンプレッサーでタイヤの空気をいれることでした。

業務用でないので、小型だと、結局、電源を引いたり、空気を抜いたり、コンプレッサーの口をしっかり押さえる手間の方が大きくて、手で入れた方が早くて正確でした。なので、あきらめました。

そして、マドンくんとフロドくんの違いも、考えます。少しの坂くらいだったら、やはり、マドンで十分。かなりきつい坂で、マドンだと時速10キロ前半くらいに落ちてしまう坂で、はじめてフロド君が優位になります。

逆に、平地は圧倒的にマドンの勝ち。重さ8キロと15キロの自転車の差です。しかたない。ただ、マドンだと、汗ばむので、真冬はともかく、真夏なんか、電動いいかもしれません。

あとは、渋谷・赤坂・六本木周辺など、坂が多いところは、やはり、電動が優位です。

とにかく、電動にするかしないかも、使い分けですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ