« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自炊用情報~白黒の一般的な書籍を読むときのおすすめのスキャナ設定

とりあえず、いろいろ試行錯誤してみて、この辺が、品質とスピードのバランスが良さそうなので、シェアしておきます。設定はCanon系です。なので、PFU系やその他の時には、置き換えてください。

基本

モード:アドバンスト テキスト エンハンスメントII
(均一色のテキストを読むのに一番適したモード。確かにこれが一番きれいでした)

用紙サイズ:自動検知
解像度:400dpi
読み取り面:白紙をスキップする
斜行補正あり
先読みスキャン


明るさ

50 (標準は128。なので、かなり暗くしてあります。活字の墨色は意外と薄いので)
コントラスト 150 (標準に同じ)


画像処理

カラードロップアウト
表-ドロップアウトカラー赤
裏-ドロップアウトカラー赤


その他

重走検知
長さで検知
超音波で検知


このような設定で、かなりきれいに読めますよ。

いまのあと課題は、
・ADFに50枚しか置けないので、あとで原稿を足すか、あるいはバラバラのPDFにして結合する必要があること
・スキャンは早いけれども、OCRが遅いこと
くらいでしょうか。

楽しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ