« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

暖房をつけずに、着て歩く生活

今年に入って、暖房をつけない生活がマイブームです。

具体的には、上にはダウンや毛皮の上着、足にはやわらか湯たんぽを履きます。この上下があれば、暖房はまったく要りません。

なぜなら、暖房、特にエアコンは、身のまわりの空気を暖めて、寒さを防ぐものです。ところが、身のまわりの空気、ダウンでも温まるし、足もお湯で温まるので、それで1人分だったら、十分。

私は仕事部屋と、リビングを家の中でよく移動するのですが、どちらの部屋も両方暖めるのは無駄ですので、本人だけ、あったまっていればいいわけです。

なんか、こんな簡単なことになんで気づかなかったのかなぁ、と思いつつ、家の中でモコモコしています。

娘たちに言わせると、上着はまだいいけれども、足はちょっと変だそうですhappy01。でも、こういう身近なエコっていいかなぁ、と思います。

ちなみに、お湯を沸かすのにIHは使っているので、エネルギーがまったく要らなくなるわけではなく、使い分けかなぁ、とも思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ