« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

堀江貴文さん主演ミュージカル「クリスマスキャロル」を観て、感動してきました(社交辞令抜き)

堀江さんがここ最近、会う度に「がんばっているんだよーーーー」と言っていた主演ミュージカル「クリスマスキャロル」、銀座博品館劇場まで観てきました。
NEC_0486 NEC_0487

感想は「お世辞抜きにすごくよかった」です(実はあまり期待しないで行っていました、すみません)。筋はみなさんご存じのとおり。金しか大事にしないスクルージーが亡霊(今回は天使)の導きでクリスマスイブに自分の生き方を深く反省し、人を愛するように改心する、という物語です。

だんだんと拝金に変わっていく姿、そして、そこで、過去・現在・未来を観て、だんだんと昔の愛する心を取り戻す流れ、よかったです。

ちなみに、ほとんどの場面は、本職のみなさまが踊って歌いますので、残念ながら堀江さんの勇姿は数曲しか見られません。そして若手俳優のみなさま、上手。演出もいい。携帯電話その他の小物の使い方や、衣装もしゃれていました。

特に、後半の中盤以降にスクルージーの心が変わっていく様子がよかったです。知らず知らずのうちに涙がこぼれはじめました。

短い上演期間ですが、機会がありましたら是非、劇場に足を運んでみてください。ニコ動でも放送はすると思いますが生はやはり、いいですよ。

堀江さん、お誘いありがとうございました!!

最後にちょっとぶれていますがデキビジからのお花です。26日にも、堀江さんたち(堀江さん、上杉隆さん、宋文州さんと勝間)とのトークの放送がBS Japanでありますので、お楽しみに!!
NEC_0488

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ