« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

誕生日は周りの人の支えに気づき、感謝するためにある日なのですね

先ほど日付が変わって、12月14日なりました。1968年に生まれて、もう42歳です。おかげさまで、ここ1週間くらい、いろいろなところでお祝いのケーキをいただきました。また、メールでも、Twitterでも、たくさん、たくさん、メッセージをいただきました。

そして、あいすさんのすてきな企画で、かけがえのないお誕生日メッセージをいただきました。15人ものみなさんで、組み合わせて作ってくださったメッセージです。


勝手に勝間さんバースデー企画!!><|あいすの人生戦略記録帳

さらに、私がいつの日か、まねたいと思っている冒険投資家ジム・ロジャーズさんからも「HB」とタイトルと本文にある短いメールが届きました。実は私、「HB」の意味がわからず、ググってもわからず、本人に聞いてしまいましたhappy01

そうしたら、「Happy Birthdayだよ。誕生日でしょう?」とお返事。まさかジムが一度、スリランカであっただけの私の誕生日を覚えているとは予想もしていなかったので、うれしいサプライズでした。

お誕生日は、「自分が周りの人に生かしてもらっているのだ」ということを理解し、感謝するためにあるのだと思います。

この次の1年も、自分ができることを、できる限りの力で、みなさんとともに、やっていきたいと思います。ありがうとございますbirthday

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ