« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

マドンのお色直し、終了。サイズがぴったりになりました!!

P1010487.JPG

マドンもお色直し中で説明していた、購入以来の久々の大規模部品替え、終了しました。

結果は

大満足!!

なんか、ブカブカだった服がぴったりと合うようになった感覚です。Giantの650cに乗っていたときと感覚が近くなりました。やはり、ロードはPositionが大事ですね。つかれないPositioningでハンドルを握ってこげるので、5キロくらいの距離だと、あっという間に走っちゃうようになりました。

ほんの数センチの違いなのですが、やはり、違いますね。

ホイールはお店の方に勧められて、Fulcrumというブランドです。「本当は街乗りにはもったいないんですけれども、よく回るんですよーーー」ということでした。本当によく回ります。坂などもすいすい。

チェーンもそろそろ交換時期なのですが、「もう一年がんばらせましょう」ということで、とりあえず来年に回します。

いやぁ、こんなに簡単にサイズがぴったりになるのでしたら、早くやっておくんでした。失敗、失敗。大きいまま、3年も乗っていましたから。

色合いも、ハンドルやサドルがバラバラっぽかったのが、イメージ通りの統一感を出せるようになりました。

路駐はさせないので、夕食場所にエレベーターで運んで、食べ終わってエレベータで下ろしていたら、あとから乗ってきた別組のお客さんたちから「きれいな自転車ですねぇ」と褒めていただいて、うれしかったです。

マドンも新天地です。自転車生活10年、ロードに乗り始めて5年、ようやく自分でいろいろと注文を出してカスタマイズしてもらえるまでになりました。最初はどうしても、お店の方がいうことを、ふむふむ、と聞くだけしかできなかったので。

明日も元気に新マドンで走ってみます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ