« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自転車部品は複雑だ・・・

最近、自転車の部品交換に凝っています。

輪行用のダホンを除いて、4台をいろいろいじっています。うちの1台のMTBは主に娘が使っていますが、それもついでにいじります。

主にサドル、シートポスト、シートポストクランプ、グリップ、ペダル、ステムなどを交換したりするのですか、常に悩むのが

サイズ
サイズ
また
サイズ

です。ロード系と、MTB系で違うのですが、それでもそれらが入り交じっていて、うちにたくさんあります。はまらなかったシートポストクランプとか、太かったシートポストとか・・・。

もちろん、専門の自転車ショップでやってもらえばこんなことにはならないのですが、近所で一番大きなお店でも、どうしても必要なものが全部一度には手に入らず、取り寄せが多くなるため、ネットで買って、自分で交換しています。

今日もフロド君のシートポストをカーボンの軽いものに変えようとして、ちょうどシートポストクランプが35mmだったので、躊躇なく31.4mmのシートポストを買って、サドルも付け替えて、さあ、と挿そうとしたら

は、入らない・・・。

よく見ると、シートポストを入れるフレームの内側に、シートポストシム、といわれるアダプターが入っていまして、コレを抜かないと、31.4mmは入らないようです。

そして、抜こうと思って、力を入れましたが、私の力では抜けません。

まぁ、みかけも27.2の方がかっこいいか、と自分をなぐさめ、フロド君にもともとついていた黒いシートポストに戻し、ふたたび27.2mmのシートポストで

安くて
軽くて
デザインのいい

ものを物色しました。

31.4mmのものは、9年目のロードバイクがあるので、そちらのシートポストを交換することにします。

あとはハンドルバーとステムがやってきていますが、こちらの交換は長さのカットなどもあって、大仕事なので、また次の週末に回すことにします。

素手で仕事をしていると、どんどん指の脂が抜けて、指先がボロボロになってきました。やはり、ゴム手袋を使わないとだめですかねぇ。

コツコツいきます。プロセスが楽しいので。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ