« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

電動ロードのフロド君、お色直し完成度80%になりました

お色直し中のフロド君、完成度80%になりました。
P1010746.JPG

あとはシートポストクランプのサイズを間違えてオレンジにできなかったので、それを待っているのと、できればサドルを同じTerryのバタフライでもチタンのジェルいりにする(国内ではなかなかなかったので、輸入していま待っています)、ステムとハンドルハーをまだいじっていないので、ここをどこまでいじるか、というところです。

とはいえ、だいたいおおどころは終わりました。特に、ペダルがいい。オレンジのいいペダルを探して、検索しまくって偶然見つけた

Twenty6

というところのがすごい、いいです。ペダルが空気になったように、でも、ばっちり足に張り付くように、快適になりました。あまりにもいいので、ジェッターくんとマドンもここのペダルに変えたくらいです。

ちなみに、途中はけっこうまだ失敗があって、例えばサドルが白だと色があわないとか、シートポストを軽量でゴールドにしたけれども、質感が合わなくて止めたとか。途中経過はこんな感じです。
P1010742.JPG

こういう余った部品はけっして捨てずに、違う自転車に組み替えます。ちょうど、パソコンを何台も持っていたり、作っている人が部品を入れ替えるのとまったく同じ感じですね。

オレンジのグリップも3つくらい試して、ようやく今のにしましたか、まだいまいち、パチっと決まった感がありません。試行錯誤中。バーエンドもつけようかと思っています。

スピーカーとか、バッグとか、ナビとかフル装備にすると、こんな感じです。
P1010748.JPG

ブレーキ回りとかの微妙な調製以外は原則、自分で部品交換を含めてやっているので、すっかり手が小さな傷だらけです。軍手をはめた方がいいのですが、そうすると、微妙な操作ができにくくなるので、ついつい、素手で作業してしまうんですよね。

ちなみに、届いたばかりのころのフロド君はこんな感じでした。
NEC_0431

すでに違いは趣味の世界ですが、でも、ファッションと同じで、ピタっとくるまで、追求しようかと思っています。

なので、とりあえず、80%です。これもしかも、最初からいまの姿をわかっているわけではなくて、いろいろ取り寄せたり、店頭で見たり、実際に変えてみては、失敗したものを外して、の繰り返しなので、試行錯誤ですが、でも、そのプロセスが一番おもしろいんですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ