« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Windows7を一年ぶりに再インストール中

(手前の2台は私の再インストール中のレッツ、奥の白いのは娘のレッツです。)

ここ最近、私のレッツノート、CF-S8がスリープしない、という

「不眠状態」

になっていました。

ミリオンウェーブズさんに訪問したりして、いろいろ相談していたのですが、いまひとつ、しゃっきり直りませんでした。

そして、せっかくなので、少し前の状況に戻そうと、いまの状態を増分バックアップして、少し前のTrue Imageのファイルにもどろうとしたら、はまりました。

それはなぜかというと

-増分バックアップ

というのを取っていたのですが、なんと、途中のファイルが一部壊れていたのです。

なので、過去の状態にも、寸前の状態にも戻せず、四苦八苦。

しばらくじたばたしましたが、もう、あきらめて、再インストールしてアプリもやり直してみました。

すると、意外や意外、結局、4-5時間で終わります。しかも、バックアップのやり方のリスクもわかったので、

-バックアップは複数に取ること
-増分バックアップは危険なので、たまに完全バックアップを取ること

ということも学びました。

手順も一通り、メモしました。

問題は、iTunesやAdobeのようなライセンス認証しているものをとばしちゃったことと、オンラインバンクの証明書なども飛ばしてしまったので、この辺ですこし手間はかかりますが、かなりゴミがたまっていたので、すっきりーーーという感じでした。

しかし、本当ににっちもさっちもいかなくならないと、こういう大リストラはしないなぁ、と思い、やはり

「ぎりぎりまで、現状維持がしたい」

という気持がいかに強いのか、よくわかりました。

もっとも、データやパスワードは別立てで取っているので、当面の仕事は困らないのですが。

しかし、本当に、転ばぬ先のバックアップ、つくづく感じますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ