« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

今月の仕事学のすすめは、カリスマ・パテシェの辻口博啓さんです。「歌うコンシェルジュ」にも出演します。

毎週木曜日、夜10:25~10:50、NHK教育でお送りしています、私がトランスレーター(インタビュワー)を務める「仕事学のすすめ」では、毎月、一流の仕事人をお招きして、4回に渡ってじっくりと、その卓越した仕事術の秘密・秘訣を個別具体的に聞き出します。

5月は秋元康さん、6月は渡邉美樹さんでお送りしましたが、7月は辻口博啓さんをお招きしています。

辻口博啓さんといえば、自由が丘のモンサンクレールをはじめ、おいしいスイーツを多店舗で展開されている、日本でも指折りのパテシェです。そして、さまざまなコンクールで優勝を続けたことで有名です。

それは、辻口さんが天才だから初めからうまくいった、いえいえ、そんなことはありません。

18歳で洋菓子職人を目指し修業をし、コンクールに出場して優勝し、そこから自分のお店を持って独立し、さらに人材育成を行い、多店舗展開に至るまで、節目、節目で絶え間ない努力と工夫がありました。

どんな工夫だったのか、それはぜひ、実際の放送をお聞きください。私も本当に、目から鱗が落ち、ついつい傲慢化する自分を恥じ、いつでも、何にたいしても、真剣に取り組まなくては、とぴん、と背筋が伸びるような取材でした。

また、番組放送に先立ちまして、7月1日木曜日の朝、NHK総合の10:05~11:00で「歌うコンシェルジュ」に出演し、秦万里子さんと一緒に、仕事学のすすめの見所など、紹介させていただいています。

なお、秦さんが、私のさまざまな弱点を、即興の歌にしてくださったところも、感動しました。私の弱点とはなにか、ぜひそちらも、番組でどうぞ。秦さんは大笑いしていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ