« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

はらドーナッツ & Twitter 0円の旅

全国をTwitterのみなさんにサポートしていただくやりかたで、0円で旅をしていた土井雪江さんに昨日あって、旅の話を聞きました。おもしろく、楽しい話でした。勇気に拍手、です。ぱちぱち。

私のブログをみて、土井さんが、おみやげにはらドーナッツ、買ってきてくれました!!


今朝、早速いただきました。やさしい、なつかしい味でした。

土井さんのお話しも、人の善意を集めると、こんなにすごいんだ、と改めて感じました。50日ちょっとで、すべての都道府県、まわったそうです。

新しいチャレンジ、特に若い人のチャレンジは、応援したいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: 亜樹 (Apr 10, 2010, 9:00:10 AM)

小さな幸せですね。


投稿者: Rie (Apr 10, 2010, 9:35:35 AM)

毎日読んで楽しんでます。まだツイッターは、始めたばかりですけど・・・。
はらドーナツって、もとは神戸なのに最近東京に店舗が増えてますね。
クリスピーと違い、懐かしい味がします。


投稿者: 土井雪江 (Apr 10, 2010, 10:20:04 AM)

ブログ見て驚きました!
記事にしていただけたなんて激しく嬉しいです(><)
ありがとうございます。
これからもますますカツマ―させていただきますm(_ _)m
宜しくお願い致します。


投稿者: 通りすがり (Apr 10, 2010, 12:17:33 PM)

ツイートのみ応援でも著名人にはドーナツ買ってお礼に行くんですね。
そんな暇と金があるなら、宿泊や移動を支援された方へお礼状の一通ぐらい書いたらどうですか土井さん?
あとカンパの収支と寄付の報告がまだのようですけど、
余剰金は今どちらにあるんですか?


投稿者: 旅を見ていたもの (Apr 10, 2010, 12:53:19 PM)

確かに善意を集めれば凄いと思いますが、その間の土井さんの行動や本を出版するなど、初めからなんかおかしいなぁっと思わせるような旅でした。実際支援した人からも色々言われているようですね。
少なくとも「自分の力」ではなく「他人の善意」の行動の結果であり、それを「若い人のチャレンジ」等と人くくりにしないでほしいなぁっというのが願いです。


投稿者: 旅ですか、 (Apr 10, 2010, 1:34:48 PM)

他人のほどこしで行くのを”旅”などと言うのはいささか勘違いが過ぎるのではないでしょうか?動機も良く分かりませんし。
この方は、書籍化により利益を得ることについて善意の支援者がどのような感情を懐くか想像しないのでしょうか?
まして、こうした行為をしたり顔で他人に語って聞かせるなど、私なら良心の呵責を感じずにおれません。
無邪気さに邪悪なものを感じてしまいました。


投稿者: 徳永有 (Apr 10, 2010, 2:28:44 PM)

突然失礼します。
気になったのでついコメントしてしまいました。
私も土井雪江さんの旅をツイッターでたまに見ていた者です。
たくさんの方がいろんな意見をお持ちでしょうが、まず、このようなところで匿名で批判のような発言を申すのはいかがかと思います。
土井さんをかばうという訳ではなく、言いたいことがあるのなら、勝間さんのブログではなくご本人様に直接おっしゃってはいかがですか?
もちろんご本人様にもはっきりと所在をお伝えした上でです。
土井さんや勝間さんは、ご自身の所在をはっきりと申した上で、旅をされるなり、応援をされているのではないでしょうか。
賛否両論があると分かった上で、実名を出して行動されているのです。匿名で言いたいことを言って逃げているような方達とは違うのですよ。
旅に関しては、支援した方とご本人が一番よく分かっていることでしょう。
本当のことをきちんと知らずに相手を否定するのではなく、意見を言うならまずはしっかりと相手のことを知ってからおっしゃるのが良いと思います。
書籍化に関しても、印税は寄付するという風にご本人もブログでおっしゃっておりますよ。
凄いと思うなら素直に認めること、違うと思うならどこがどう問題なのかきちんと述べること、最低限自分の所在を述べること、この辺りをお考えいただきたいです。
少なくとも私は土井さんと勝間さんを尊敬しておりますので、支持いたします。
このようなところに意見してしまい失礼致しました。
今後はこのような書き込みは控えるように致します。

当然、お二方とも賛否両論があるとお分かりのはずで、


投稿者: 無銘 (Apr 10, 2010, 2:51:05 PM)

当初印税目的だろと思ってましたが、このブログを見て、改めて土井さんのブログ見たら、きちんと印税について報告されてました。
(正直、儲けと言える金額ではありませんでした。)
こういうきっかけがなかったら、ずっと誤解してたわけで、事実を知るいい機会になったと思います。


投稿者: シロネコ (Apr 10, 2010, 3:57:39 PM)

(=^・^=)Twitterで人の優しさが繋がれて輪になっているんだにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

それでドーナッツってことかと・・・~(=^‥^A アセアセ・・・


投稿者: solariser (Apr 10, 2010, 4:06:53 PM)

ここ10年ほど、匿名で発言できる事のありがたさや、その立場を理解していない一般の方々が多くなってきたと思います。昔と違い、誰でも気軽にインターネットで自由に発言できるようになった事もあって、一般人でも、著名人の方と同じ立場で発言できると勘違いしてしまっているのかなと思います。高校以上のIT教育でネットにおける匿名性の問題点等を教育してもらいたいと感じました。上の方の書き込みにあるような批判を読むと日本社会は本当に息苦しいと感じます。もちろんある程度の批判は必要ですが、批判の矛先を決して間違えてはいけないと思います。
私も勝間さん、土井さんを応援しているので、でつい長々と書いてしまい大変失礼しました。

はらドーナッツ美味しそうです。


投稿者: しい (Apr 10, 2010, 4:26:23 PM)

べたべたのドーナツとコーヒー。なんて組み合わせが大好きだけど、怖くて食べられません…。「たまに食べても太らない」というのは正しいけど、たまにで済まないのが分かってる。

本ってそんなに売れるの?って疑問だけど、中には得してるとか思っちゃう人がいるんでしょうね。
自分から善意を募るとか、誰かの助けを借りるとか苦手な人は多いから、逆の人はうらやましいというのもあるかも。


投稿者: 小西克巳 (Apr 10, 2010, 5:22:39 PM)

素晴らしいですね。
Twitterの人達に支援して頂き全国を0円で旅をする。
いいなぁと思います。
若いうちには何でもチャレンジした方がいいですよね。
素晴らしい。


投稿者: しめさば (Apr 10, 2010, 6:38:16 PM)

徳永有さん!あなたも匿名じゃないですか
他人に厳しく自分に甘くの典型ですね。

土井さんが印税は寄付すると公言しているのは失礼ながら信用出来ませんね。
彼女のブログを見てください。旅の約半分、兵庫県以降
四国~中国~九州沖縄~山陰~京都までの日記がまだ更新されていません。
彼女自身「旅が終わったらすぐやります」と言っていました。兵庫~京都間の支援者の方々に未だに謝罪や説明すらしていません。
旅の途中でカンパ(航空券&フェリー代)が目標額を大きくオーバーして
「余ったお金は旅が終わったらどこかに寄付します」と宣言していましたが、これもやった形跡がありません。
そういう人が本の印税は寄付しますとおっしゃっても信用出来ますか?
しかも全額寄付するとは言っていないです。

>匿名で批判のような発言を申すのはいかがかと思います。
>匿名で批判のような発言を申すのはいかがかと思います。
>匿名で批判のような発言を申すのはいかがかと思います。


投稿者: ぶしつけで失礼 (Apr 10, 2010, 8:08:37 PM)

私は他人をダシに使って何かすることを関心しません。
そうした行動に対して年長者が苦言を呈するということは大切なことだと思いますよ。
若者の良き理解者であろうとするあまり、言いにくいことから目を背けるようなことがあれば、それこそ無責任かと思います。

コメントを書くにも立場をわきまえろというご意見には息苦さを感じますね(苦笑


投稿者: 彦坂 一慶 (Apr 10, 2010, 8:57:48 PM)

人それぞれ様々な意見があり捉え方がある以上、賞賛もあれば批判もあるのは当たり前の話です。
実名匿名問わず議論はすべきですが匿名であるからといって意見することそのものを否定するのはどうかと思いますが。
勝間さんご本人はあくまで議論する姿勢をとっておられるようですが、勝間さんに共感されているらしき方々のご意見は非常に乱暴に感じます。
賛否両論を覚悟して実名で行動されている、と仰られていますが、それは立派なことかもしれませんが私は実名を出すことが義務とは思いません。
むしろ匿名意見を認めないのであればインターネット上で実名を出して活動すること自体が矛盾していると思うのですが。
当人たちが納得して満足していれば完結、と勝間さんがtwitterで仰られていますが、でしたらそれで完結させるべきで、ネットに出ていくのであれば他人に批判されたり、また賞賛されることもありえます。他人に影響を与えることもあるでしょう。それを目的にwebを利用しているはずです。
私もヒッチハイクなどで他人の厚意に甘えさせていただいた経験がありますが、私とドライバーの方以外はそれを知りません。「当人たちが納得して満足すれば完結」というのはそういう場合を指すのではないでしょうか。

「多様性を認める」ことは、webを利用するうえで心がけてほしいことだと個人的には考えています。
長文失礼。


投稿者: tsubuyaki104 (Apr 11, 2010, 9:49:54 AM)

勝間さんの言う「自己実現」から言えば、
土井雪江さんの「0円で日本一周」のチャレンジは素晴らしいことなんだろう。
自己主張して、周囲の応援をもらって。
「若い人のチャレンジ」だから。

けれど、自己実現にしては、
あまりにも他人依存のテーマ。
土井さんご自身の努力が見えないんだね。
ないといってもいいじゃないかな?。
いくら「若い人のチャレンジ」であっても、
コレってどうなの?って思う。
ツイッターで支援者集めて、計画性も0に近いし。勝間さんが嫌う行き当たりばったりだし。


「タダで日本一周」することについて、
もう少し勝間さんのお考えが知りたかったなぁ。


コメントを書く