« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

なぜ日本は外食がこんなにおいしいのか~「日本人はなぜ市場競争が嫌いか~大竹文雄・大阪大学教授に聞く」を踏まえて

リンク: 日本人はなぜ市場競争が嫌いか~大竹文雄・大阪大学教授に聞く(上)|辻広雅文 プリズム+one|ダイヤモンド・オンライン.

大竹文雄さんは、行動経済学などで、現在起きている事象をわかりやすく整理し、私たちに伝えてくれる方です。今回の、日本人はなぜ市場競争が嫌いか、もすはらしいインタビューです。

なぜ、日本人は競争が嫌いなのか。要は、ほとんどの競争がフェアでないし、失敗した場合のセーフティーネットがしっかりしていないからだと私は考えてます。ちゃんとした競争に参加させてもらえないのです。

例えば、外国に行くたびに思うのは、なぜ、日本は外食がこんなにおいしくて安いか、ということを考えます。ミシュランの星もたくさんいただきましたね。

私の仮説は、日本で、個人の参入が自由な、ほんとうの自由市場は

「外食市場」
「お笑いの市場」
「野球、サッカー、将棋、囲碁、騎手、競輪選手などのプロ市場」

位しかないからだと考えています。だから、外食に、お笑いに、才能ある人が殺到しているからです。

これらの市場であれば、経歴も、学歴も関係なく、実力に応じて顧客がつき、人気が決まって、市場がうまく回ります。ほんとうの実力主義市場です。

日本は起業が難しく、既得権があるB2Bや規制系に行くと、苦労が多くなります。それよりは、B2Cのほうが小資本で参入できますし、結果も出やすいのです。

そうして、多くのやる気ある若者は外食やお笑いへと向かい、とても外食はおいしくなるけれども、なかなかGDP全体を増えるような産業は育たない、と言うことではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: dotcom (Apr 28, 2010 1:02:30 PM)

日本は外食がこんなにおいしくて安いか、とくにチェーン店に関して、その答えの一つに食品添加物の影響もあると思います。

弁当の方がリスクは少ないです。

弁当の発注の際に「味の素いれないで」というのは私ぐらいかも(笑)。


投稿者: TAKANOBU (Apr 28, 2010 1:39:37 PM)

世界中旅した訳では無いので
私が思うところを主観的に
発言するのは非常に
おこがましいのですが

私の中では日本外食産業は
味や質では
日本一だと思います。

ここまで色々な意味に拘った
おもてなしの心を食にも生かした
日本の食文化と外食産業は
世界に誇るべき国であります。

確かに勝間さんの
おっしゃるように
競争といっても
あまりにもセーフティーネットの機構が
日本という国は
発展途上のような気がします。


投稿者: TAKANOBU (Apr 28, 2010 1:47:11 PM)

すみません先程の書き込みの中で
間違えている部分が御座いました、

(私の中では日本外食産業は味や質では
 日本一だと思います。)

日本一では無く世界一でした
不自然に思われた方
失礼致しました。


投稿者: TAKANOBU (Apr 28, 2010 1:49:09 PM)

すみません先程の書き込みの中で
間違えている部分が御座いました、

(私の中では日本外食産業は味や質では
 日本一だと思います。)

日本一では無く世界一でした
不自然に思われた方
失礼致しました。


投稿者: varis (Apr 28, 2010 3:40:16 PM)

確かに日本の食糧事情は哀しい位にそれらの添加物や化学調味料同様、欺瞞に満ちたモノですね。
これは第二次世界大戦後の国民性を良く反映したものだと思います。
社会の構造の変化に合わせて提供され物たというだけでなく・・・
また、真の自由競争という意味に置いては子供の駆けっこ位しか無いと思います。
何故だか分かりませんが世の中はウソと不公平に溢れていますね。これが人間の本質なのでしょうか。取り留めのない話で申し訳ありません。


投稿者: varis (Apr 28, 2010 3:48:37 PM)

すみません、日本の外食が美味しいという話だったのですね。先程のコメントはお忘れ下さい。
美味しいとは思えませんのでm(_ _)m


投稿者: huihui (Apr 28, 2010 7:40:59 PM)

初めてコメント致します。
日本はホントになんでも標準以上のレベルがあっておいしいものが多いですよね。
日本の食品は世界でも安心出来るレベルだと言えると思います。中国に住んで暮らしている者にとっては、日本はまさに天国ですね。。どこでも気軽にあるレベル以上の食品、レストランに出会えますから。。
日本人はやたらと自虐的に言うのを好みますが、時にはもっと世界に目を向けて思考の幅を広げることも大切ですよね。
応援しております!


投稿者: けいじ (Apr 29, 2010 12:11:37 AM)

外食産業は、もともと個人の市場でした。父さん母さんでやっている店だったり、あまり勉強が得意でなかったりする人が、手に職をつけて、一人前になったら、独立する、という世界でした。
しかし、近年は、大手商社や大企業が日銭欲しさか自分の本業の分野(輸入や製造業など)の不調なのか、節操なく、しもじもの世界まで、大資本を入れて、今まで、そこで生きてきた人々を苦しめています。


投稿者: ゆうき蘭 (Apr 29, 2010 10:43:22 AM)

勝間さんのお話の反対が世襲議員だと思います。もう、こんな商売を子供に継がせたくないという社会にあって子供達が抵抗なくするのが国会議員で二番目が歌舞伎役者さんかなと思います。恐らく、こんなに良い商売はないという事で議員さんは結構、兄弟でも表面に出ないだけで、「俺が、私が後を継ぐ」という問題が起きているのではないでしょうか。

結局、人生は人の苦労と金の苦労がつきものと言いますが、鳩山首相はお母様が相当しっかりされていて、東大に入るには朝早く勉強した方がいいという事で家庭教師を早朝からつけて英才教育をしたそうです。弟さんが国会議員を目指したというとお兄さんもやりたいというと北海道から出馬できる。

こうした至れり尽くせりの生活で自分で結論をだす必要性などなかったのではないでしょうか。その鳩山さんが首相になって沖縄県民にもオバマさんにも日本国民にも野党にも、皆が納得して手を叩くような解決方法はドラえもんでも無理という事が分からなかったようです。

勝間さんの指摘は常に無駄のない流れるような文章で要点を書かれていて、大変、参考にさせていただいています。これからもご活躍を祈願しています。

http://yuuki-ran.cocolog-nifty.com/blog/


投稿者: 徳さん (May 1, 2010 8:45:47 AM)

朝まで生テレビは、久々に見ましたが、
面白かったです!
久々のせいか、勝間さんほか、メンバーのせいか、
番組、かなり雰囲気も変わりましたね。

坂本龍馬は、誰か?の議論も楽しかったですね。

坂本龍馬だけでは、明治維新はなかった
わけですから、みんなが龍馬にはなれないが、
それぞれが、変わり、買える役割を担いたいものです。


投稿者: ajm (May 3, 2010 5:04:50 PM)

市場は需要と供給から成り立っています。勝間さんがおっしゃる供給側の問題以外に、需要側の問題もあります。
日本人は食事というものが大きな文化となっています。おいしいラーメンを食べるために1時間も並ぶ先進国がほかにあるでしょうか。。運動や芸術など、ほかの趣味に比較的興味がないのは、高齢化によるものなのか、将来への希望を見失って近視眼的に快楽を求めているのかわかりませんが、気になる現象だとは思います。


投稿者: 誠治 (May 3, 2010 6:02:34 PM)

話関係ないけど、勝間VS博之氏みたけど、
お前、頭固いだろ。理論もなんもねぇよな。論破したかったら、ちゃんと理論もてや。後、自分勝手に話変えるな。だめだこりゃとか 言うのは、マナー違反だ。わからない言葉だして、それを上げ足とりするな。自分の結論があって、それを論破しようとするな。博之さんは、確かに現実とギャップがある。社会経験が足りないと感じる。理論は勝間の負け。そこを切れてるのはお前だろ。博之さんは自分で、会社つくって、プログラムとかして、ちゃんとやってんだろ。お前は、商人であって、物を作れないし、ただの今のシステムにすがってる奴にしかすぎない。まず、性格を変えろ。ニュースキャスターがフォロー入れてくれたのが幸いだ。
勝間と議論はできないな。他の人に主導権握ってもらうわ。
そこらへんの女の議論となんもかわらねぇえ。
博之さんの方がすげぇえ大人。


投稿者: katu (May 3, 2010 7:30:59 PM)

言葉の意味を聞いた相手に「だめだこりゃ」って失礼極まりない。まあこのディベートにおいて真に「だめだこりゃ」なのがどっちかは視聴者みんな見抜いてますが。


投稿者: y.kato-channel (May 3, 2010 9:06:06 PM)

う〜ん。
日本は厳しい国ですから、
セーフティネットはあまりないですね。
というか・・・・、
昔あったセーフティネットですら、
壊れかけてますから、
厳しさは増してきているんじゃないですか?
年々。

生きること。
教育。
個人のプライド。
社会のニーズ。
いろんなことが、
バラバラで、
ぜんぜんうまく回っていない感じがしますね。
この国は。
成長戦略もないだろうし・・・・。


投稿者: ユキ (May 3, 2010 11:48:58 PM)

なんか薄っぺらい記事ですね


投稿者: yosi (May 4, 2010 3:31:23 PM)

日本の外食がおいしいのは単に日本人の味覚に合った味付けなだけです。
お笑いもそう、日本人の生活文化にそった(面白いと感じる)お笑いネタをやってる。
そして、勝間氏が日本人だからツボに嵌り優れてると感じる。


投稿者: b2_unit (May 24, 2010 4:46:35 PM)

日本の外食企業では寡占化が進んでおらず、個店が多いのもその理由と考えられます。
但し、日本の外食「企業」は、現在業態疲労を起こしており、一部の企業以外は手探り状態と感じます。
アメリカでは、チェーン店が新しい業態・サービスをどんどん起こしているとの話も聞きます。
味だけでなく、総合的(特に労務管理等)に考えるとまだまだ発展途上な業界だと感じます(期待してますが)。


コメントを書く