« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

本日発売になりました~週刊ダイヤモンド、Room to Readの記事全文+Twitter特集をAmazonで買うとRoom to Readで学校が建ちます!!

ツイッター特集、本日発売になりましたので、上げておきます。

61eo3axyzl_sl500_aa240_

Amazonで週刊ダイヤモンド「ツイッター特集号」を購入
(アフィリエイトタグですが、アフィリエイト収入は全額、Room to Readに寄付されます)


---以下、再掲


Ws000007_2

週刊ダイヤモンドに、Room to Readの創設者、John Wood氏のインタビューが詳しく載りました。週刊ダイヤモンドさんの好意で、全文、PDF掲載をさせていただきます。ぜひ、一人でも多くの方に読んでいただきたいです。

「DW1_9_P116-123_Part1.pdf」をダウンロード

「DW1_9_P116-123_Part2.pdf」をダウンロード

「DW1_9_P116-123_Part3.pdf」をダウンロード

「DW1_9_P116-123_Part4.pdf」をダウンロード

また、1/18発売の週刊ダイヤモンドで、Twitter特集をしますが、こち6らの週刊ダイヤモンドをAmazonで予約いただくと、このアフィリエイト収入は全額、Room to Readへの寄付をおこないます。

Amazonで週刊ダイヤモンド「ツイッター特集号」の購入予約を受け付け

なお、いまは送料無料キャンペーン中ということで、ダイヤだけでも送料もかからないようですが、もしよかったら、下記の本もご一緒にどうぞ。

つながる力

Amazonで予約いただいた方全員のツイッターアカウントを現地に寄附した学校、図書館の定礎盤に彫り込みます。

Amazonの注文番号+アカウント名を「タイトル」に明記して、twitter@diamond.co.jpまでメールで送ってください。本文はあってもなくても構いません。

アフィリエイト収入総額、寄附金の使途に関しては、@diamondweekly を通じて報告させていただきます。

ちなみに、6万部売れれば立派な学校が1つ建ちます。みなさま、ぜひご協力ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: sumikaz (Jan 10, 2010 10:29:07 AM)

Amazonのカートに入れてあったのですが、
それを削除してアフィリから再度発注しました。
今なら\1500未満でもAmazon配送料は無料です。
営業妨害する気はありませんが。(笑)
私は既に『つながる力』を購入済みですけど。
定礎盤への彫り込みは、遠慮しときます。
その分のコストがもったいないので。


投稿者: uranux_jp (Jan 10, 2010 12:05:41 PM)

メールアドレスが@が全角です。
メールソフトの宛先欄へのコピペでメールが送信できません。修正お願いします。


投稿者: sayaka (Jan 10, 2010 1:43:39 PM)

実は勝間さんがスーダンに行かれたとき、私はとても違和感を感じていました。どう変わってかえっていらっしゃるのかも興味のあるところでした。さらにChabo!にも少し違和感がありました。
しかし、読ませていただいて、違和感の原因と解決法が少し見えてきたように思います。
不登校の子どもを持った時、なぜ難民キャンプにも学校ができて子どもは学校に行くのだろうと考え、今でも考えています。しかし、何にせよ学校に行って本が読みたい子どもがいるなら、学校を作って本を読ませてやりたいです。
本を売って別の援助をするのではなく、本を売って本を贈る。これじゃないかしら? Chabo!とRtRがうまくつながると良いです。


投稿者: 虫虫くん (Jan 10, 2010 2:55:57 PM)

本当にそのRoom to.. が素晴らしいのであればDiamondさんもアフィリだけでなく売り上げを一部寄贈にすればいいと思います。
Twitterを使ったAKBやモー娘。戦法に見えて仕方がありません。
応援して応援してといい結局は本の売り上げにつながる、ということですよね?
アイコンを載せるから買ってくれ、名前を入れるから、とか商売熱心さが表に出すぎていませんか?
これもTwitterの利用法といわれれば確かにその通りではありますpig


投稿者: isoberry (Jan 10, 2010 4:43:06 PM)

社会貢献をしたくとも、何からしたらよいか分からないので、一口のらさせていただきます。
TWETTERが商業的に利用価値があれば、より便利になると考えます。
それを分かった上で「色々な実験」に参加できるのは楽しいです。
本が売れて、寄付ができて、知識と楽しみが増えるのは良いと思います。


投稿者: 1192 (Jan 10, 2010 5:13:11 PM)

「魚」をあげるんじゃなくて
「魚の獲り方」を教えるのがいいと思います。

「金さえだせばいいだろう」なんて
おもいっきり日本人的発想ですね。

なんていうと「何もしないよりはマシだろ」って
反論されるのがオチだけか。

これって、本当に
援助される側のタメになるんですか?


投稿者: うかい (Jan 10, 2010 7:53:49 PM)

勝間さんが書いてることはCause Related Marketing(コーズリレーテッドマーケティング)におけるよくある手法で、特に反対するつもりは無いのですが、露骨すぎて反発を招いているように思えます。
もうちょっと上手いやり方があるのではないかと。


投稿者: aiko_honda (Jan 10, 2010 8:14:39 PM)

勝間さーん、
写るとき、いつもいつも笑顔じゃなくて大丈夫ですよ。
その時の表情そのままでいいと思います☆

…他の方と全く要素の違うコメントで浮いてます?(笑)。


投稿者: 1789 (Jan 11, 2010 1:07:56 AM)

>1192さん

ダイヤモンドとのキャンペーンは学校を建てることにつながり、教育機会の提供になります。私は、学校で教育を受けさせる機会を提供するというのは、「魚の取り方」を教えることだと思います。


投稿者: veatrice (Jan 11, 2010 2:46:14 AM)

amazonで予約しました。どのみちキヨスクのスタンドで買うし、どうせ買うなら、いいことにお役に立てると嬉しいです。

私は町で高校生が「あしなが基金」の募金をしていれば募金し、ホームレスさんが「ビッグイシュー」を売っていたら買うことにしています。出会ったご縁で、自分のできる範囲でお役に立てればそれで嬉しいです。

「弱者への思いやりをもつ理由、それは人間だから」と佐藤優さんがおっしゃったと、と香山リカさんが対談本の中で発言してましたね。佐藤さんに賛成です。

日本人の「困ったときはお互い様」の精神は大切にしたいです。


投稿者: 虫虫くん (Jan 11, 2010 8:28:51 PM)

皆さん、偉いです。女王蟻に貢ぐがごとくAmazon経由で買われてますが、
本当に社会貢献したいならばほんのわずかなアフィリを送るより、
本を買うのを止めてお金の半分でも寄贈しません?
ダイアモンド(勝間さんの本も出してますよね)とTwitterを利用して
いかに本を売りさばくか、そちらに話がシフト(最初からそちらがmain stream?)しているように思います。
実際、ダイアモンドさんのTwitterのLogを見ているとAmazonの売り上げ
ランキングの話ばかりです。
Twitterが絡めば何でもいいのかな?一時のマイナスイオンブームみたい。
他の方も書かれていましたが寄贈先の学校にアカウントのせることに
お金使うなら別の何か有益なことに使った方がよくないですか?
ただ宣伝に使うならいいかもしれません。


投稿者: ブーツ (Jan 13, 2010 3:38:30 AM)

いつもお綺麗で羨ましいです…


投稿者: sayaka (Jan 13, 2010 3:18:06 PM)

単なる販売戦略ではないか?と思われる方がいても当然だと思います。しかし、日本の出版界も未曾有宇の不況なのです。いったい一ヶ月に何冊の雑誌が廃刊になり、何人の出版関係者が路頭に迷うと思われますか?
経済はお金が回ることです。日本だけじゃなくて、豊かなはずの先進各国でなぜ失業者が減らないのか?合理化で仕事を減らしているからです。
みんな揃って生き延びて、さらに必要な子どもに本が届けば、企業が利益を得ても結構じゃないですか。


投稿者: ちょいとメール (Jan 18, 2010 11:03:43 AM)

素晴らしい企画をありがとうございます。
「@」もスパム対策で大文字にするのが当然なのに
小文字に対応されて、細かいことに配慮されている
勝間さんのお人柄を感じました。

私自身、たくさんの書籍のおかげで気づき、学び、チャレンジ、出会いがありました。
世界の子供たちにもっと機会が与えられることを期待しております。


投稿者: yun (Jan 18, 2010 6:44:45 PM)

Amazonはアソシエイトの寄付先を公表することを禁止していますが、特別な許可を得られたのでしょうか?

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t15/a8?ie=UTF8&pf_rd_t=501&ref_=amb_link_183350_8&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=&pf_rd_i=assoc_help_t15


コメントを書く