« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

マチャミに学べ~ケーススタディで修業をしよう!!

P1030761.JPG P1030768.JPG

P1030762.JPG P1030766.JPG

写真はケーススタディ道場の様子です。今回は、ケーススタディがなぜ必要か、説明をさせてください。

先日、12月12日「メレンゲの気持ち」にゲストとして出演しました。先月の収録を終えて、久本雅美さんってほんとうにスゴイ!と感動してしまいました。

どこがスゴイかというと、、、

・ゲストからネタ引き出す力がスゴイ
・その場で最適な情報をまとめる力がスゴイ
・みんなが納得できる笑いに持って行けるのがスゴイ

さすがに今回は勉強させられることばかりでした。同じ司会のはしくれとして、「この技は盗まなければダメだと思い」早速テレビ番組をマメに録画をして研究することにしました。

久本さんに限らず他の方の司会のやり方についていくつかチェックポイントを作って観察し、また、機会があればスタジオに出向いて実際の雰囲気を味わってきました。

この学習を通じて学んだことは、私には久本さんの真似はできないということです。その代わり自分の強みも分かりました!

少しでも学んだことがあれば即実践です。カツケンで早速いくつか試してみたら、スタッフの方からも「勝間さんすごい変わったね」というお言葉をいただきました。これもまたとても嬉しい出来事でした。マチャミに学んで、1月の中盤ごろからカツケンはかなり変わります!是非ご期待下さい。

お気づきになった方もいるかもしれませんが、私の学習のプロセスは正にケーススタディそのものです。録画した映像という疑似体験を通じて、それを自分の体験のように取り込み、最後は実践して成果を確認するというやり方は、学習のスピードを図る上でとても重要なのです。

これまで私がずっとケーススタディマラソンを運営してきたのもこれが理由です。作るのに非常に手間隙がかかるコンテンツなのですが、1年以上配信を続けているのも、ケーススタディこそが皆さんの学習効率化を図る上で一番良い方法だと確信しているからです。

実際の仕事だけでは練習量が足りませんし、分野も偏ってしまいます。様々な分野の「難問」を私と一緒に解きながら、問題解決力の経験値を稼いで、次のレベルにステップアップしてください。

ケーススタディマラソン
◆ http://www.katsumaweb.com/modules/audiobook/index.php?content_id=13

新規に年払コースがお得にリニューアル!

年払いコースの方は、年間3,500円引きになる新サービス開始

更に、今月新規で年払いコースにお申込いただいた方全員をBSジャパンで放送中の「勝間経済研究所」(通称:カツケン)公開収録にご招待いたします。(収録日時は1月20日13:30-19:00)

是非、この機会にお申込下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: めみ (Dec 17, 2009 10:45:44 PM)

 昨日はケーススタディ道場で大変有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
 昨年1月から、ケーススタディマラソンを続けています。ライブは今回が初めてです。マラソンでは月に1題、約50分ですが、それすら毎回、悪戦苦闘。ライブは3時間なので、集中力が持つか、頭が真っ白にならないか心配でしたが、結果はまったく逆でした。
 ロジカルシンキング、定量分析、ラテラルシンキングを一気呵成に体験したことで、改めて、
〔1〕ひらめきは「棚から牡丹餅」のようなまったくの偶然の産物や、天才的な人の専売特許ではない。地道な「ロジカルな分析」を行い、軸をずらしたり、組み合わせを変えることで誰でもにもある程度可能なものである。
〔2〕頭は使えば使うほど、充電されて回転が加速する。
 と、いうことを、体感しました。
 帰りの電車の中でここ数日頭を悩ませていた仕事上の問題の解がすらすらと浮かび、びっくりしました。勝間さんがおっしゃったように、「良いコーチについていつもより上手にスキーが滑れる」状態になっていたのでしょうね。
 この体験を何回も繰り返すことで、1人で上手に滑れるようになりたいと思いました。
 ライブ未体験の方、マラソンの何十倍もの学びがあります。絶対、お勧めです!!

勝間さん、足、お大事になさってくださいね。痛みをまったく感じさせないあつーい講義、ありがとうございました。


投稿者: だまちゃん (Dec 18, 2009 9:44:12 AM)

いつも楽しく拝見しております。
足の捻挫、軽症とのことですが、
くれぐれもご注意なさってください。

「やればできる」を読み、今まさに自分はその気持ちに
満たされております。

「できる、できる、必ずできる。人間本気で思えば
 何だってできる」

ありがとうございました。


投稿者: AAA (Dec 18, 2009 6:50:55 PM)

久本雅美は創価学会員ですよ?
たしか芸能部の会長。

もし勝間さんも学会員なら支障ないんですけど。


投稿者: Ayako (Dec 18, 2009 9:41:36 PM)

ずっと前ハニカミで、結婚について問われたゲストが、

「私ダメなんですよ~法事とか、ああいう集まりが苦手で。」と言ったのを受けて、すかさずマチャミは、

「私、"法事"に行きたいのよ~!」と言っていました。すごく笑えて、しかも「さすがだなぁ」って思ったのを覚えています。

いろんな人の視点を意識したコメントの数々がすばらしいですよね。



投稿者: 失礼します (Dec 19, 2009 8:57:53 AM)

学会はさておいて
(今時久本が学会って知らない人いないと思いますが)

いいものからは学ぶ主義なんですよね


コメントを書く