« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

琴線に触れた誕生日プレゼント その3~こどもたちから


P1030737.JPG
Originally uploaded by Kazuyo_K
昨日の誕生日、子どもたち3人と4人で、まったりと過ごしました。

こちらは、子どもたちが用意してくれたプレゼント。長女は木の筆箱、次女はアロマキャンドル、三女は手作りマフラー、それにケーキです。

ケーキは1時間しか時間がなくて、今年は手抜きだったとか(笑)。

一生分の幸せを、一晩でもらいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: 上海路標 (Dec 15, 2009 10:31:22 AM)

遅ればせながら
お誕生日おめでとうございます

子供たちから贈られるプレゼントって
贈ってくれる気持ちだけで涙が出てしまいますよね

吾輩もいまだに息子から誕生日おめでとうと
言われるだけでウルウルしてしまいます

今年一年を労ってもらえたような何よりのプレゼントでしたね!


投稿者: 阿部貴弘 (Dec 15, 2009 11:13:25 AM)

遅ればせながら誕生日おめでとうございます。お子様からの素敵なプレゼントの喜び、伝わってまいりました。我家も家族が誕生日には、全員集合で食事会です。ご著書からいつも気づきをいただいています。感謝しております。目立つ力にありました、ブログは立体名刺、名言でした。アメブロでご紹介させていただきました。やればできますね!ありがとうございます!そして、重ねましておめでとうございます。いつも陰ながら応援しております。


投稿者: May (Dec 15, 2009 11:44:56 AM)

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
子供からのプレゼントって、なんで、あんなに嬉しんのでしょうね?
それが手作りともなればもう、涙ですよ。
「一生分の幸せ」と感じるお気持ち、すごくよくわかります。
私は今年の自分の誕生日に、
娘達から手紙をもらいました。
オリジナルは大切に保存し、コピーを、
通勤バッグに入れて持ち歩いています。
ときどき読んでは、「よし!頑張って働くぞ~」って、
元気をもらいます。


投稿者: 花咲かかあさん (Dec 15, 2009 1:04:51 PM)

お誕生日おめでとうございます。
お子さんからのプレゼント素敵ですね。14日のサポートメールにある

「無償の愛」というのは、こどもから親に向けた愛情のこと

という言葉に大変共感を覚えました。主人に話をしたら、「本当にその通りだな」と彼も納得でした。

こどもの存在は偉大ですね。


投稿者: 307yskn (Dec 15, 2009 5:39:01 PM)

お誕生日おめでとうございます。
それぞれからの心のこもったプレゼントいいですね。

子供たちからのプレゼントは何よりのお祝いになります。うちも子供たちが夕食を作ってくれたりします。

ちょっと水っぽいカレーも格別の味でした。
私も18日が誕生日なので今年はどんな泣かされ方するのか楽しみ?です。


投稿者: 花が好き (Dec 15, 2009 11:21:26 PM)

私は、自分の誕生日の日には命がけで産んでいただいた母親に感謝をする日だと思っております。
学校を卒業して初任給で、ある物を母親に買おうと思ったがやめてしまいました。まあ、感謝すれば十分だろうと思っています。


投稿者: sae (Dec 16, 2009 12:25:59 AM)

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

最近サポートメールに登録をしました。
毎日勝間さんのメッセージを読むのが楽しみです。


投稿者: のひ (Dec 16, 2009 1:01:27 AM)

よかったですね。
暗い話が多い中、ほっとする話が聞けてうれしいです。


投稿者: みみ (Dec 16, 2009 3:25:34 PM)

本当に遅くなりましたが…
お誕生日おめでとうございます☆

素敵なバースデープレゼントですね。


投稿者: ヒラメ (Dec 17, 2009 8:48:20 PM)

よく出来たお子さん達で。一番上のお子さんが下の子の面倒もちゃんと見てくれたおかげで、母親不在の中でちゃんと育ってるんですよね。Ex-McKの同僚が言ってましたよ。あー、あと、いい加減に旧姓の中村に戻せとも。


投稿者: E_KIKUCHI (Dec 19, 2009 10:02:23 AM)

happy01happy01遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。

実は私も12月14日生まれ!
当日は友人たちからお祝いメールが続々届いたのですが、一番嬉しかったのは息子からお祝い電話でした。

既に、最愛の夫が天国に旅立っているので、バースデイパーティは一人パーティでしたけど、夫が見守っていて
くれたと信じています。

いつも勝間氏の行動力に触発されて、私も生きてる以上
悔いなくがんばろうと思っています。

これからもますます輝いて、私たちカツマーにたくさんの刺激を与えてくださいね。期待しています。


コメントを書く