« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

つながる力-ツイッターは「つながり」の何を変えるのか 12/21発売です

今月は、「やればできる」「結局、女はキレイが勝ち」、それにあと、こちらの「つながる力」を出版します。

この本はもともと、どちらかというと、ITヘビーユーザーの私が、ほとんどふだん、こういったツール類を使ったことがない広瀬香美さんにどうやって、Twitterに巻きこみ、そして、新しい使い方を獲得していったのか、それはいまツイッターをしたことがない人たちにとってはどうやってできるものなのか、そして、ツイッターはコミュニケーションの何を変えるのか、などをまとめたものです。

サンフランシスコのツイッター本社の訪問記や、創業者のビズ・ストーンさんへのインタビューなども含んでいます。

正直、10-11月は、残りの2冊の執筆と校正作業で、この本のスケジュールを入れるのは、けっこう、けっこう、たいへんでした。それでも、このつながる力は、やはり、わかりやすいツイッター本を出したい、という強い意志で出版させていただくことになりました。

ツイッターを今やっている人も、これからやりたい人も、ぜひ、読んで、ほーーーーっと思って、そして、生かしてください。

なお、発売関連イベントは、年内はまず、都内にて、二人で行います。1月以降は、広瀬香美さんの香美別邸の日程に合わせて開催予定です。東京以外で行うかも。ご期待ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: とっしー (Dec 10, 2009 12:50:55 AM)

僕は、やればできるよりもむしろこちらに期待していたりします(笑)


投稿者: にゃん (Dec 10, 2009 8:49:28 AM)

「やればできる」
今までの勝間本で、一番気持ちがわくわくと、響く本でした
これを読んでから、今までの本を読むと、理解度が数段アップしますね
ゴールが見えると、練習の意味がより深く理解できる、そんな感じです
今後の本も、必ずチェックさせていただきます(^-^)
特に、ツイッターには興味津々です
短い文が好きで、続けることが苦手な私にとって、ツイッターは強い味方になってくれるのか、その辺を気にしながら読んでみたいです
今日も、0.2%の改善で頑張ります


コメントを書く