« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

TBSラジオ アクセス 22時からです。私は22:45からです。ストリーミングでも聞けます。

無事、国家戦略局のプレゼンが終わりました。報告については、またくわしくアップしますが、菅大臣から、「それが本当だったら明日からでもやりたい」という言質をいただいただけでも、お伺いしたかいがあったかと思います。

そしてこれから、TBSラジオの「アクセス」に向かいます。

構成としては、番組冒頭(22時)のオープニングトークからはまず、経済学者の飯田泰之さんが論点整理などをしたあと、30分間程度のニュースコーナーをはさんで、22時45分頃からの「バトルトーク」の本編から、私が入ります。

内容は、国家戦略局へのプレゼンの報告や、Twitterでの署名運動などについてで、その後、リスナーを生電話でつないでいきますので、疑問や異論にも応えながら、議論を深めていきたいと思います。

「バトルトーク」コーナーは23時45分頃までですので、この時間までざせひ、お付き合いください。

また今回のテーマは、インターネット上での議論も盛んなので、今夜は特別にTBSの計らいで、インターネットによるストリーミング放送も実施することになりました。

ラジオを持っていない方や、電波の入りにくい地域の方でも、パソコンでリアルタイムに聴取することが可能です。

番組サイト http://tbs954.jp/ac/のポップアップ、または「番組からのお知らせ」からWindowsMediaPlayerで聴くことができます。

また、番組サイトにはリスナーが意見を書き込むことができるようになっていて、いただいた電話とともに、集計結果に反映するようになっています。

今夜10時からのTBSラジオ「アクセス」http://tbs954.jp/ac/インターネットでも聴けます、せひ、注目ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: rollingstoneriver (Nov 5, 2009 11:48:02 PM)

はじめてコメントします。
アクセス聞いてました。
まだまだ、しゃべり足らない感じでしたねー。
簡易保険にこだわる威勢のいいリスナーに、
はっきりと「それは関係ありませんっ」
と言いきっていたところが
勝間節絶好調でおもしろかったです(笑)。


投稿者: 日銀政策に悩む (Nov 5, 2009 11:52:41 PM)

当方も、以前から「日銀のシニョリッジによる新規国債引き受け政策」をやってほしいと思ってあちこちのサイトに書き込んだり、経済評論家の方にもメールで質問したりしていました。本日の放送で勝間さんもおっしゃっていたのを聴き、やっぱりみなさんそう思っておられるのだなぁ、と思いました次第。

ただ、現在まで、あまりの日銀の慎重姿勢が続くので、現在では、日銀には深い洞察があってのことかもしれない・・・??、という逆暗示にかかり始めました。これは深刻ですw

そこで、勝間さんに質問です、

日銀は、もしかすると、アメリカの財政破綻を見据えているのかもしれない、という点についておっしゃっていただけたらありがたいです。

つまり、日銀はアメリカのデフォルト時のドルの暴落時に、円ができるだけ引きづられるのを防止するために、恣意的にインフレ政策を取っていないのではないか??という感じにも思えて来たりしたのですが、こういう心配は無用でしょうか。

ぜひこれについてお考えをお聞かせ願いたく!よろしくです。


コメントを書く