« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ディスプレイカード REX-USBDVI2に興奮中


P1020640.JPG
Originally uploaded by Kazuyo_K
最近、さまざまな悩みをTwitterでつぶやきますと、先達のみなさまが、いろいろと解決方法を教えてくださいます。

そして、今日、私的には、革命的な製品を教えてもらいました。私の大好きなレッツノートは、実は液晶周りが最大の弱点の一つでして、グラフィックが弱いのです。

だから、せっかく外部ディスプレイをつなごうとしても、アナログでしか繋げないし、遅いし、にじむし、ということでうーーーむ、と実は、長年不満を感じていました。

ところが、そんな話をしていたら、なんと、USB経由で繋げる外部ディスプレイ用のグラフィックカードが売っていて、実際にレッツノートと使っている問お話を @tseki さんからお伺いして、えーーーーっとびっくり。



さっそく、買ってみました。製品紹介は以下のサイトです。

REX-USBDVI2

これがあれば、デジタルでレッツノートから繋げるし、Y7のような少し前の機種でも、大型のディスプレイへの出力が可能です。

しかも、最大、6台まで繋げるそうです。今はとりあえず、1台しかつないでいませんが、なんか、近いうちに、増えそうです。

そして、横置きも、縦置きも対応です(カードだけではなく、ディスプレイも対応していないといけませんが)。

縦型だと、原稿を書くときに、ぱきーーーーと縦長になって、いい感じです。

いやぁ、幸せです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: 野瀬 (Oct 7, 2009 8:07:37 AM)

便利なモニターを発見されて何よりです。

大型モニターやマルチモニター、縦型モニターの便利さは、一度使うと離れられなくなりますよね。私も経験者です。仕事の種類によっては、生産性が格段に違いますからね。

ところで、何台もモニターを繋いで、色々なアプリケーションを同時起動するようになると、メモリー使用量が心配になります。

お使いのレッツノートの最大までメモリーを搭載しても足りなくなって、動作が遅くなる危険性がありますので、ご注意下さい。

解決方法は、色々な考え方があるので、ここでシンプルには書けませんが、お知り合いのITコンサルタントのような方がいらっしゃれば、その方に相談されてはいかがでしょう?


コメントを書く