« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間和代のケーススタディ・マラソンの案内

毎月1回、ケーススタディ・マラソンを配信しています。

こちらは、月額3,675円で毎月、ロジカル・シンキングやラテラル・シンキングを助けるさまざまなケース・スタディが届くものです。

例えば、これまでの配信テーマはこのようなものでした。

◆バックナンバー

配信した日 テーマ 概要
2008 年11月5日 水泳の愛好者人口を増やすには? 総合的な問題解決プロセス 
2008 年12月5日 銀行はお金を預けて欲しいのか? シンプルな定量分析で銀行経営のエッセンスを理解する
2009 年1月5日 婚活をマーケティングする 基本フレームワークを応用してみる
2009 年2月5日 マンガ雑誌ビジネスの売上を増やすには? 統合的なマーケティングコミュニケーション
2009 年3月5日 流通グループは何を売っているのか シンプルな定量分析でビジネスモデルの違いを理解する
2009 年4月5日 転職を”問題解決”する 基本フレームワークを応用してみる

こんな感じの通信教育が昔あったら、よかったのに、と思ったものを作ってみたものです。がんばって、毎月いろいろ考えて作って、録音していますので、ぜひ試してみてください。

受講中のみなさまの声はこちらから参照ください。

詳しい案内は、こちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

コメントを書く