« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

一生の中で一番おいしかったケーキです


P1020718.JPG
Originally uploaded by Kazuyo_K

写真は、次女が、バイトで出た初給料で買ってきてくれた、ハローウィンのケーキです。

子育ては、ほんとうに、ほんとうに、いろいろなことがありますが、それでも、その何十倍も、何百倍も、楽しいことがたくさんあります。

子どもたちが安心して、自分たちの将来を考えられる家庭を、社会を組み立てたいと、心底、心底、思います。

ちなみに、このケーキを食べたのは、ダイエット開始前です(笑)。でも、ダイエット開始後だったとしても、喜んで、喜んで食べたと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: umapxumap (Oct 15, 2009, 1:31:38 AM)

全く同じ意見です。子供が安心して遊べる、学べる、楽しめる社会の実現が、実は、住みよい、人に優しい社会だったりすると思います。
子供の笑顔は、みんなを笑顔にしますから!


投稿者: みき (Oct 15, 2009, 6:17:11 AM)

タイトルを見たとき、どんな高価なケーキかと思いましたが、心が美味しいケーキだったのですね。
感動しました。
育児休業中に読んだ「断る力」を、10月から復職して、職場で実践中。子育てしながら勤めると、ハードルの多いこと、多いこと・・・
でも、子育てっていいなって、勝間さんのこのブログ読んで思えました。
ありがとうございました。


投稿者: Kaz (Oct 15, 2009, 8:21:12 AM)

タイトルを見て、どこかのカリスマパティシエのケーキかと思いましたが(笑)、これ以上味わい深いケーキはありませんね。

家族愛はもちろんのこと、ジャックアタリの言う様にこれからは博愛なんでしょうね。彼が言う様に博愛を流行らせることができるといいなと思っています。


投稿者: 長谷川健一 (Oct 15, 2009, 9:14:59 AM)

おめでとうございます!


投稿者: 田澤由利 (Oct 15, 2009, 9:43:05 AM)

まったく同じ思いです。
影響されて、私もブログに思いを書きました。

トラックバックができないようですので、ご報告でした。

田澤由利のテレワークブログ
【思い】子どもたちのために、柔軟な働き方ができる社会を
http://telework.blog123.jp/archives/2009/10/00282.php


投稿者: アケミント (Oct 15, 2009, 9:55:54 AM)

素敵な思いでになりますね。うちの娘はまだ小学一年ですが、ホットケーキを作ってくれます。いびつだろうが生焼けだろうが、この味を噛みしめられるのは今日この一瞬でしかないと思いながら、しみじみ味わっています。なんでもない日常にこそ、子育の素晴らしさが凝縮されていますね。


投稿者: 手嶋 翼真 (Oct 15, 2009, 10:23:04 AM)

いい話ですね。朝から目頭が熱くなりました。


投稿者: やすなお (Oct 15, 2009, 10:25:26 AM)

「子どもたちが安心して、自分たちの将来を考えられる家庭を、社会を組み立てたいと、心底、心底、思います。」
これ、まったく同じことを思っています。
私の息子は2歳ですが、その同年代の子たちも含めて、幸せに生きられる社会を作ってあげたいです。
一人の力は小さいけど、勝間さんがこうやって情報を発信して下さったり、
たくさんの方の思いが重なると、なにか変えていけるかもしれませんね。


投稿者: まこりん (Oct 15, 2009, 1:46:29 PM)

目から変な汗が。。。子どもを持ってから、この手の話には弱くなりました。
ホントに子育てはいろんなことがありますね。今日だって、学級閉鎖の2号に付き合って会社休んでいます。でも、大変だったことの何倍もうれしいことが返ってきます!


投稿者: yoko hinata (Oct 15, 2009, 2:51:17 PM)

そのケーキ買おうと思っていたのですが、プレゼントしようと思っていたので、味が分からず、辞めてしまいました。。。
それにすれば良かったです。
私は、品川の新幹線乗り場の近くのアトレ?で発見していましたよ。


投稿者: ひろ (Oct 16, 2009, 12:08:17 AM)

私もとっても嬉しくなりました!長女さんと三女さんおお話は、時々ブログで拝見しますが、次女さんのことはあまり読んだことがなかったので、誠に失礼で勝手ながら、次女さんは、勝間さんのことを反発しているのではないかと想像していたんです。(何も知らずに妄想です(^^;))親の背中を見て、育ってらっしゃるんだなあと思いました。
私は勝間さんと同世代で、二人の息子がいますが、将来息子達が子育てに関われるように、また最低限の調理や家事ができる人に育てたいと思います。人生手帳も活用していますよ!